カテゴリー「猫、犬、ヤギ」の記事

2017年9月29日 (金)

しまちゃん113歳

20170929_simakoko
手前がしまちゃん、奥がここちゃん

我が家の2匹の猫。
微妙な距離感。

手前のしまちゃんのほうが古株。だけど、主のような感じはここちゃん?!しまちゃんのほうが遠慮している感じ。

先週、しまちゃんがエサを食べなくなり、心配していた。
週末には家にも寄り付かなくなり、ますます心配。なんたってお年だ。猫生13年くらい?

3日間くらい家に寄りつかず、いたなぁと思って傍に行っても逃げられてしまうことが多く。食べていないから、ますますガリガリ。

25日の朝、やっと見つかり、少しばかりおやつを食べた。けど、逃げた。そのとき母が「首のところ、腫れているね」。原因不明の腫れ。それが痛かったらしい。動物病院に行って、看てもらったら、膿がたまっており、膿を出す。
熱もあり、血液検査。その結果のところに、「年齢 113歳」(@_@;)
そんなにお年なんだと、改めてびっくり。検査結果は、歳の割りには悪くないとのこと。抗生剤と水分補給してもらい、家に帰る。



家に帰ってから、しばらくしたら、「ご飯ください」って帰ってきた。(^-^)
良かった。
本当に良かった。一安心。

翌日も、動物病院に行って、膿を出す処置したけど、良い方向に向かっています。と。

写真のように、また寄ってきてくれる幸せを感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

リュウノスケの首輪を新調

Img_20170512ryu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

ぽかぽか

ぽかぽかで眠い(´Q`)。oO


リュウノスケは外でめったに寝ない。
でも、今日はぽかぽか。

Ryu170308


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

我が家の猫は2匹。
ともに抱っこは嫌い。
すぐに逃げてしまう。

特に、しまちゃんはもともと野良だったせいか特に嫌い。抱っこしたら手足に力が入ってしまう。

最近、たま~~にだけど、膝の上に乗せる。
寒いときには乗ってくれる。けど、すぐには座らない。しばらくして、ゴロゴロし始めて・・・
やっと腰を下ろす感じ。

0201sima
めずらしく乗っているところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

稲かりが終わって・・・

稲刈りが終わって、とにかくほっとしています。

稲刈り後、初のヤギさん登場!
Tanbo_ryu

 
しかし、刈ってしまった草ばかりで食べる草がなく、ふてくされたように座り込んでいます。
今、畑の方にも草もほとんどなく、エサがない時期。
今日は真夏日で暑かったので、早々に田んぼから退散しました。
161020koko
我が家の猫、ここちゃん。通路でごろごろしているところ、写真をパチリ!目線が合う写真が撮れました(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

今日の一枚

14767934921140


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月23日 (火)

困ったなぁ

困った。

その1>大雨で畑はぐちゃぐちゃ。道は川のようになっています。
     せっかく植えてあるきゅうりやピーマン、ナス、かぼちゃなど被害が出そう。

その2>やはり大雨で、台風の風もあり、稲が倒れそう。
     取り切れていないヒエ(雑草)も多いから。

その3>私の趣味のために栽培している綿花。
     風と雨の影響で、倒れています(>_<)。支柱をいなければなりません。

その4>趣味続きで、先日書いた「泥藍づくり」は、やはり失敗かな。
      けれど、進歩はありました!口癖のように言っている『失敗は成功の元』

その5>畑は上記のような状態で、ヤギも外に出せません。ストレスフルなリュウノスケ。
     今日は晴れていたので、少しだけ外の水浸しの様子を見たらあきらめるかと思ったら、その逆。座り込んでしまった(+_+) 手前が道ですが、小川の様にちょろちょろと水が流れています。
Dcim0299

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

今日の1枚

20160819ryu

わが農園は柿木がいっぱいあります。手入れをほとんどしていないので、この時期は生長しきれない未熟な柿が落ちています。今年は特に多いように気がします。
その落ちている柿をリュウノスケはバクバク食べています。
青くても、オレンジでも。
渋そうだし、発酵して酸っぱそうなものも、お構いなし。でも、何か美味しいものとそうでないものはあるようで、においを嗅いで、確認はしています。
お腹を壊さない程度に食べてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

脱走して・・・

ヤギのリュウノスケ、脱走がくせになっています(-_-;)

ある日は、脱走してヤギ小屋に戻ってくる(ただし、小屋の中にエサがないので、その周りでパクパクしている)

またある日は、草むらに。

またある日は、畑にいたはずなのに、なぜか田んぼにいる。
しかも、たき火のあとの灰の上に座り込んでいるので、座ったところが真っ黒。

Dcim0189

又ある日は、絹さや食べてしまった(>_<)。

今日は、脱走してスナップエンドウ食べていました(>_<)(+_+)
夫に怒られて、頭突きするからお返しにと上に乗っかられている様子。
Dcim0198

これから、どんどん野菜が増えていく時期になるので、なんとかしなければ、野菜が食べられてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日 (火)

ほぼ初めての1人で爪切り

爪切り・・・と言っても、自分の爪ではありませんよ。

ヤギの爪切り
です。

ヤギが小さなころから爪切りをやっていたら?ヤギが立ったまま、足を人が持って切れるようです。
しかし、我が家のヤギはなかなかそれが出来ませんでした。
リュウノスケは、産まれてから、ミルクで育てたので、

人に慣れているから、立たせたまま爪切りができるかとやってみたことはあったが、できません。(+_+)

夫と一緒に押し倒して、ひっくりかえし(お腹を空に見せる状態)、爪切りしていました。
リュウノスケは、警戒心があんまりないので、私ひとりでもやってみようと思いました。
座り込んでいるところをひっくり返す!
やった!できたできた!

剪定ハサミで、ぱちぱち切ります。
時々リュウノスケが暴れるので、結構、力も必要。姿勢も辛い。
・・・そこに夫、登場!
夫「おっ、なんかやってる」「もう少し切ったほうがいいじゃない」
と、夫爪切り交代。

その途端、リュウノスケが暴れ、夫の股間にキックΣ( ̄ロ ̄lll)
爪切りは無事終わって、
リュウノスケ、夫に「ごめんさない」(*_ _)人ゴメンナサイ させました。
衝撃的なこともあり、写真は撮れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧