« 薪 | トップページ | 針供養 »

2016年2月 7日 (日)

鎮守の森

NHKBSプレミアム「明治神宮 不思議の森」 を偶然に見て、引き込まれてしまった。

森を作るために、100年後、150年後を想像して作られたとは聞いたことがあったが、詳しい内容はよく知らなかった。

森の観察をするために、たくさんの研究者たちが観察、研究を続けている。

そして、東京のど真ん中なのに、原生林のような森となった。

作りだした人々の未来予想図がすごいと思う。
手を付けず、そのままの姿。
たくさんの微生物、虫、鳥たち。
これからも森は守られていくのだろうけれど、
ダニなどは数が減っているらしい。はっきりした原因はわからないが、ヒートアイランド現象ではないかと、言っていた。
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
数年前、たまたま暑い夏の頃、原宿駅のホームで電車を待っていると、
(ス~~~ )さわさわ と涼しい風が流れてきた。
とても気持ちがいい空気、風。

鎮守の森からの風。
神からの不思議な力と感じさせるような、涼やかな風。
若者の人ごみであふれていた原宿の駅で、この風に気づいた人はいたのだろうか。

« 薪 | トップページ | 針供養 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎮守の森:

« 薪 | トップページ | 針供養 »