« 映画「奇跡のリンゴ」 | トップページ | 夏野菜たち »

2013年7月29日 (月)

梅シロップと梅酵素

7月ももうすぐ終わりそうだ。気づいたら、ブログの更新が止まっている。暑くて、なかなかパソコンに向かわない。

夏野菜もたくさんできて、収穫、販売と草刈り、ヤギの世話といろいろと忙しない。

6月に仕込んだ「梅シロップ」と「梅酵素」少しばかり感想を書きます。

Umekoso00

去年までは「梅シロップ」を作っていました。梅と砂糖は1:1で、発酵させないようにします。

今年は「梅酵素」がおいしいと友人から勧められて、初めて作りました。写真は梅酵素、発酵を促すように、トマトと杏入りです。梅などと砂糖は1:1.1。毎日、素手でかき混ぜるとりこと。

味の違いを楽しみにしていたけれど、すごい違いはありません。

梅酵素は砂糖が多い分、甘みが強過ぎて・・・ちょっとお腹が張りやすい気がします。

梅シロップは梅の酸味が出ているように感じられて、その酸っぱさが夏に合う!

これも好みの問題かしら?それとも、梅酵素の発酵が足りないのかもしれません。

また来年、いろいろ試してみます。

Umekoso すべて梅酵素。左から3本分は、梅+トマト+杏、そのあと2本は梅のみです。ちょっと色が違いますね。





« 映画「奇跡のリンゴ」 | トップページ | 夏野菜たち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅シロップと梅酵素:

« 映画「奇跡のリンゴ」 | トップページ | 夏野菜たち »