2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 夏野菜たち | トップページ | 梅干し »

2013年7月31日 (水)

藍の生葉染め体験-感想-

藍を育てて3年目。
去年から、「藍の生葉染め体験」を我が家でもやってみたかった。生葉染めは基本的に絹やウールなど動物性の繊維しか染まりません。とてもきれいな水色になりますが、絹やウールは日常的な使うものとしてはなかなかありません。木綿を染めるには、薬品がいるとわかり、染料店で見ると、500円程度で買えたので、やってみることにしました。なかなかよい色になりました。

初めて体験会を開きました。大人3名、こども2名の参加。

染めるものは、木綿手ぬぐいかハガーゼハンカチ。ゴムで縛ったりして、柄をそれぞれつけました。

葉っぱは取ったら結構いっぱいありました。約1キロ。

Ai0728_01

それをフードプロセッサーと包丁も刻み、洗濯ネットに入れます。その後水を加えて、揉みだすと、青汁がでてきました。

Ai0728_02 Ai0728_03

Ai0728_04 ソーダ灰とハイドロを加えると、濃い緑色に変わります。そこに手ぬぐい、ハンカチを入れて、待つこと30分。

Ai0728_05  Ai0728_06 

緑色に染まりました。染液から取り出したばかりは、緑色です。
空気に触れていくと、青くなりました。

Ai0728_07  Ai0728_08

なかなかみんな素敵な柄も出て、青もきれいです。この変化はこどもたちも楽しんでくれたようです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

解散後、染液がもったいないなぁと、夫がタオルを投入。真っ青になりました。それでももったいないなぁと、一度染めた長Tシャツを入れてみました。そうしていたら、母もTシャツを持ってきて・・・

Ai0728_kt     Ai0728_yt

やはり少しは薄くなっていますが、なかなかいい色です。

8月もまたやりたいなぁ。早く計画立てなくっちゃ。




















« 夏野菜たち | トップページ | 梅干し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藍の生葉染め体験-感想-:

« 夏野菜たち | トップページ | 梅干し »