2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の記事

2013年3月21日 (木)

春の天ぷら

Haru_tenpura


春になると野草天ぷらが、ごちそうです。

天ぷら
・ふきのとう
・どくだみ
・せり
・タラの芽
・しいたけ
・菜の花
・桜エビのかき揚げ(先月浜名湖へ旅行したときに生桜えびを買いました。)

桜えび以外は自家製、自家採取。

ごはんはセリごはん!

春は香りの強いものが多いですね。特にセリごはんはとてもおいしかった。幸せなで、なんとも贅沢に感じる時間です。だって、独身のときはこんなご飯を食べられることも知らなかったし、野草なんて苦いだけって思っていました。今は、その苦みもうまいって食べられることは、大人になったなぁ。

2013年3月19日 (火)

麹の仕込み~味噌作りその2

翌日は、この米麹を味噌に仕込みいれました。

今年の大豆は、初の自家栽培した「たどころ豆」、鳩ヶ谷で古くから栽培されている豆です。

Miso1_13

左が水につける前、右が茹であがったもの。大きさがこんなに違うんです。

Miso2_13_4

茹でた大豆を餅つき機でつぶします。

Miso3_13_4

米麹と塩、大豆を混ぜているところ。

Miso4_13


これで完成!秋ごろまで発酵を待つ。

我が家で作った大豆と、自家製米麹の味噌の味が楽しみだ。

2013年3月18日 (月)

麹の仕込み~味噌作りその1

去年は米麹を作ることができなかったんですが、今年は量を増やして作ろうと思っていました。

現代農業を見ていると、米袋で作っている方が多く、私も試してみました。

Koji01_13

蒸したお米に麹菌を振り掛けているところ。米袋に入れて、ホットカーペットと毛布で保温。

Koji02_13_2
6時間後くらいは、まだ普通のお米

Koji03_13_2

2日目の夕方、少し白っぽくなり始めます。米麹も熱をもってきます。

Koji04_13

3日目早朝、かなり真っ白になり、ほぼ完成。

Koji05_13

3日目の昼、真っ白のケバケバもあります、これで完成!

米袋での米麹づくりは、少しムラがありますが、なかなかうまくできそうです。

ただ、今後の課題は熱が上がりやすいことと、湿度の保持でしょうか。

<続きはこちら 麹の仕込み~味噌作りその2>

2013年3月 6日 (水)

甘えん坊

暖かくなってきて、山羊たちのエサでもある草が少しずつ増えてきました。

冬毛が抜ける季節なので、1日1回はブラッシングするようにしています。(たまにしない日もあるけど)

特にリュウノスケはごっそり抜けます。それに、ブラッシングが気持ちがいいらしく、うっとりした表情をします。

蓮華が少しずつ大きくなっている田んぼで、リュウノスケがのんびりモード。私の足の上に乗って座り込みました。

0306_ryu1_3


横に座り込んだまま、周りの草をぱくぱく。大きくなったなぁと感じます。

来月で1歳になりますが、小さいころが懐かしい。

小さいころの動画を見てください。

0306_ryu2

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »