« 大豆の前に枝豆を | トップページ | 初挑戦!中華おこわ »

2012年11月 8日 (木)

自分の色を出す

草木染にはまっている。
今年はいっぱい藍を育てて、生葉染めをした

9月ごろから花が咲き始めたけど、いろいろ挑戦。
生葉染めは絹や毛など動物性の繊維は染まるが、木綿や麻など植物性の繊維は染まりにくいらしい。ただ、薬品をいれればできるので、やってみた。

Ai_moment

古着の長Tシャツを染めてみた。下のほうが何回も漬けたので濃い色が出ている。色むらもあり。その後、いろいろ調べると、もっと濃く染まるようだ。また来年になるがやっみよう。

イノコヅチで緑色の染色をするが、1回目は失敗。まったく色が入らなかった。
2回目は色がかなり薄い。(写真中央)

Midori2

悪い色ではないけど、もっと濃くしたかったなぁ。

最後、染めて左2束。グリーっぽくなってしまった

Mary1211_1

右の2束は、マリーゴールド染め。絹糸のせいがとても色の入りがいい。
一番右は、段階染めをしてみた。なかなかよい色にできた。さて、何を編もうかな。

自分の思うような色を出すには、まだまだ研究が必要のようだ。
ほとんど自分用のものばかりなので、コツコツとできるときにやって楽しみたい。




« 大豆の前に枝豆を | トップページ | 初挑戦!中華おこわ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の色を出す:

« 大豆の前に枝豆を | トップページ | 初挑戦!中華おこわ »