« 夏野菜 | トップページ | 変わっているけど、変わっていない »

2012年8月 6日 (月)

葉唐辛子の佃煮とジェノベーゼ作り

葉唐辛子もバジルもよくできています。

それで、友人を集め「葉唐辛子の佃煮とジェノベーゼ作りの会」を開催。
夏休みの日曜日っていうことで、みんな忙しいみたいで、参加者は少なかったですが、楽しい時間になりました。

午前中、葉唐辛子の葉っぱ採りから始まり、湯がいて、刻んで、調味料で煮込みます。

初めての試みでしたので、時間はギリギリ。

葉っぱの重さは、675グラムもあったのに、煮詰めてしまうと少なくなり、出来上がったのはたったの4瓶。(もう少しできるかと、期待していたのに・・・)

お昼ご飯に混ぜて食べました!

I_hatogarasi1  I_hatogarasi2

辛いけど、美味い!葉唐辛子の佃煮です。
(写真のこどもたちは白いご飯です)

午後は、バジルを収穫しジェノベーゼ作り。
バジルの葉っぱをとり、洗ってから、
オリーブオイル、にんにく、アンチョビ、松の実をフードプロセッサーにかけて、最後に塩で味を調えて完成です。

バジルとにんにくの香りが、部屋中に広がります。

I_bajiru


ボールの残ったジェノベーゼに少しスパゲッティを入れて、食べました!

にんにくが多めだったので、にんにくのピリッとした感じ、バジルの風味がガツンときました。私は粉チーズをかけたほうが美味しかったです。


程よい風も吹いてくれて、我慢できる暑さです。暑い夏の日もこんなイベントもいいなぁと思いました。また、来年もやりたいなぁ。

« 夏野菜 | トップページ | 変わっているけど、変わっていない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 葉唐辛子の佃煮とジェノベーゼ作り:

« 夏野菜 | トップページ | 変わっているけど、変わっていない »