2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の記事

2012年4月30日 (月)

僕は、リュウノスケです。

Img_1551

ボクの名前は、『リュウノスケ』です。
お母さんが、いなくなったから、ミルクをもらっています。おいしくて、ごくごく飲んでるよ。

ミルクをくれる新しい母ちゃんが大好き。いっぱい遊んでくれる。

Img_1566

新しい母ちゃん(ミルクをくれる人)と一緒に、田んぼに行ったり、畑に行ったりして、
おいしそうな草があるから、あむあむしているけど、まだ歯がないから、噛みきれない。
そのうち、食べられるのかな。

大おじさんも、仲よくしてくれます。

Dairyu

大おじさんの背中に乗りたいけど、なかなか乗れません。
いつか、乗ってやろうと思っています!


よかったら、僕に会いに来てください。

2012年4月24日 (火)

残念な結果に。。。

実は、また悲しいお知らせです。

ミキちゃんが、死にました。

難産の末、頑張っていたんですが、予後が悪く、手を尽くしましたが、昨日18時すぎに死んでいました。

子ヤギは元気にしています。

Dvc00224

今は、ミルクをあげています。

2012年4月21日 (土)

産まれた!!!!

ヤギのみきちゃん、大きいおなかで、なかなか産まれなかったですが、やっと陣痛が来て、産まれました!!

19日の夕方からよく鳴くようになり、来たか!と構えていたら、その後反応がなくなりました。

20日の昼間、またよく鳴いて、おしり近くからたらたらと流れており、尿?破水?15時ごろ見に行くと、確実に破水している様子。しかし、陣痛が弱いみたい。よく鳴いているし、たま~にいきんでいる。小屋に戻してからも、なかなか進まず・・・

餌もよく食べたりして、長期戦になりました。夜になってもたま~にいきむ程度。

困ったなぁ。。。
ちょっとドキドキしながら、不安もありながら、
「頑張れ!みきちゃん」と言葉をかけることしかできません。

24時近くになり、破水したはずなのになぜか風船のように羊水膜が発露が見えてきます。
いきんで、その膜は破けたものの、子ヤギの頭も、足も出てきません

う~~ん、子ヤギ(胎児)の体位が悪いなぁ。
陣痛も弱い。

日付が変わって、21日1時すぎ、やはりかわりなく、陣痛が弱い。
入口近くまで出てくれば、ひっぱるのに・・・でも、引っ張れるものなのか不安も募ります。

私は一休みして、見に行くことにしました。
4時半過ぎ、やっと両足が触れるところに来ました。

どうしようかと思っているところへ、ミキちゃんの飼い主さん登場!羊さんもヤギさんも多くの出産に立ち会っている方なので、心強い!夫も呼んで、引っ張ることにします。

両足は出たが、頭がない・・・後ろ向きか??そういっているうちに、ずるっと出ました。
どうやら、首が曲がっていたんです。
・・・ドキドキの瞬間。

「クシャン、メッメッ」子ヤギが鳴きました!!!
安堵した瞬間です。
やはり、ミキちゃんの体には大きい男の子です。

Mikiko_0421_0

子ヤギが鳴くと、ミキちゃんの母性本能で立ち上がり、子ヤギを舐め始めます。

「本当、大変だったねぇ、みきちゃん。ご苦労さん。あと2頭くらい?1頭?」

次の子がなかなか出てきません。
30~40分経ったところで、ようやく2頭目誕生。しかし、死産でした。2頭目の子も大きい。

夕方、子ヤギの体重を量ろうと、2キロ量りでエラー?!っていうことは、2キロ以上っていうことです。でかい!!
かん奈の子でも、1キロちょいだったので、ミキちゃんには本当に大きい子でした。

子ヤギは難産だったせいか、立ち上がったものの、おっぱいに吸い付かず、哺乳瓶であげました。

お昼過ぎ、子ヤギが少しずつしっかり立てるようになったので、おっぱいの吸い付きを介助して、ようやくわかってきたようです。これで、一安心。

Mikiko_0421_1 Mikiko_04211

ミキ母ちゃんは、本当に頑張りました。

2012年4月15日 (日)

春の恵み~山椒の佃煮~

春の恵み、第2弾は、「山椒の佃煮」。

夫が作りたい!と行って、数年前に知人から教えてもらいました。その翌年からは、我が家にある「山椒の木」から新芽を採って佃煮にしています。

山椒の佃煮というと、「実山椒」はあると思いますが、「葉山椒」ってことです。実より、まろやかな刺激と香りが、ご飯にとても合います。(たぶん、実山椒より葉山椒のほうが、収穫も量を採るのも大変なので、高価なのだと思います。)

Dvc00215

山椒は、棘があります。収穫時どうしても棘で傷ができます。だから、手がチクチク。

そんな苦労しても採って、佃煮にすれば、絶品!!なのです。それに、葉っぱだけなので、た~くさん採っても、出来上がりはごくごく少量。。。貴重すぎて、ちびひぢと食べています。

今年の収穫は、このくらい。

Dvc00216

ご近所さんの山椒からもいただいたので、多い方です。

Dvc00217

ことことと醤油で炊いて、佃煮の出来上がり!! 今日は贅沢な『山椒の佃煮ごはん』です。

新鮮な佃煮は、香りもいい、かなり刺激的にピリピリします。

年に1回の新芽を採れる時期だけのものだから、貴重なのです。

2012年4月 6日 (金)

桜と月

Sakura_moon

咲き始めた桜と、旧暦弥生14日の月。

春の恵み~野草天ぷら~

先日の夕食は、春の野草天ぷらでした。

我が家で採れた10種です。

  • しいたけ
  • ふきのとう
  • タラの芽
  • ヒメオドリコソウ
  • よもぎ
  • ドクダミ
  • セリ
  • 三つ葉
  • ノビル
  • 菜の花

Yasou Yasoutenpura

天ぷらで食べると、美味い!

春のものは、香りと苦みがうまい!

いつから、苦みがうまいって思うようになったんだろう???思い出せません。20才過ぎたころなのかな?

一口入れるごとに、「ウォー」「う~~ん」と何とも言えない声が出てしまう。

春の楽しい食事でした。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »