2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

2011年11月30日 (水)

借りもの

ヤギの大は、やっぱり一人(一頭)じゃあさびしいらしい。

鳴いて鳴いて・・・・うるさいくらいだ。

今日、午後出かけていて、戻ってくると、大は鳴いてない。落ち着いたのかな?と思ったら・・・・

1130_miki

ミキちゃんが来ていました!!

夫が近くの園芸店の山羊を借りてきました。

今日から、しばらく仲間です。

大はしばらく興奮していたようだけど、時間がたつと落ち着いていました。

ミキちゃんは、草を夢中で食べていました。

しばらく、2頭の生活です。

2011年11月27日 (日)

あまえんぼう、さびしんぼう

かん奈が天国に行ってしまってから、大が大変でした。
最初の1日目。ずっーと鳴いています。午前中はまだ可愛げある(さびしそうでもあり)鳴き方でした。昼ごろから一転、昼ごはんのため私も家に戻ったりして、人気がいなくなると、ますます鳴きだして、すっごい声で鳴きます。それで、見に行ったり、餌の場所を変えてあげたり・・・

しかし、何やっても気に入らないらしく、イライラしてきて、木に向かって頭突き!私にも頭突き。
ロープが大の体に絡んでしまったので、とってあげようとしているのに、興奮して頭突き。私は倒されました  痛いよ~。

大も(ヤギであっても)悲しさ、寂しさをどうしたらよいのか、わからないのかもしれません。

午後は仕事をしても、すぐに大きな声で鳴くので、私も仕事が手につきません。
しばらくそばに寄り添うことにしました。

大は私の近くに来て、スリスリして、しばらくすると、離れて草を食べ始めて、またしばらくすると、寄ってきて・・・何度か繰り返し。
そばにいてくれることを確認しているのかしら?
ちょっと疲れた1日でした。

2日目は、畑の作業する近くにつないだせいか、ちょっと落ち着いておりました。
しかし、人が離れてると、鳴いて・・・・鳴いて・・・(前日よりまだおとなしくなっているけど)

甘えん坊で、さびしんぼうの大です。
111124_162611

日に日に慣れていくかな・・・とは思うけれど、
しばらくかかるようです。

ちょっと夫も私も困っています。

「ヤギ、借りてくる?」
「また、子ヤギ、もらえないかな?」と夫が言い出しています。

そのうち、ヤギが増えるかも?!

2011年11月22日 (火)

悲しいお知らせ かん奈が・・・

我が家のアイドル、ヤギのかん奈が急死しました。

2~3日前から、息が荒くなり、また体調が悪くなったので、

獣医さんに診てもらいました。

注射をして、その後数時間後、冷たくなっていました。

最期は看取ってあげれなかった。

今日、畑の一角にお墓を作りました。4歳になったばかりで、早いヤギ生(人生)でした。

我が家ではペットであり、こどもでもあり、愛情をいっぱい注いできました。

本当に短い期間でした。
その中にいっぱいの幸せをもらえたことは、嬉しいです。

「かん奈、ありがとう。いっしょにいられて、楽しかった。ありがとう。」

今は、悲しく、さびしい気持ちでいっぱいです。

今まで、可愛がっていただいたみなさんにお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

大は、かん奈がいなかくなったことを感じて、今日は悲しげに鳴いています。
ずっと一緒だったので、大も悲しいのかもしれません。

大は元気にしております。

今後も、大ともどもよろしくお願いします。

2011年11月10日 (木)

染める

最近、草木染めにはまっている。

あんまり時間がとれないので、やりたくても、たまにしかできない。

草木染めを始めた訳は、
藍の生葉染めに魅せられたこと。
捨ててしまう野菜(春菊など)もあるし、雑草として駆除している草(たんぽぽなど)もあり、それらを生かす方法にもなること。
色を移して、変化を楽しめること。

たまたまつけたTVで、沖縄の織物作家 上原美智子さん。
「色を自然からいただきます」
「糸をつむいで、染めて、織る~そういう変化がすき」(そんな雰囲気の言葉でした)
この言葉を聞いて、「あぁ、私も‘変化’を楽しんでいるだなぁ」と妙になっとく。

草木染めは、まだ初心者なので、うまくはできません。
今は、試行錯誤中って感じです。

先日、ネイチャークラフト作家の長野修平さんの「秋の工房展」に出展していた 『Botanic Green 』。若葉染めのワークショップに参加しました。緑色に染まることは、珍しいので、興味深かったです。

111025_01

写真ではグレーに見えますが、深い緑色に染まりました。

家でもできたらなぁと、試行錯誤しようと思っています。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そして、今日は「マリーゴールド」と「名がわからない葉っぱ」。

マリーゴールドは、本当によく染まります。木綿でもよく染まります。
111110_some1jpg

葉っぱも緑色になるかと期待しましたが、
緑色を抽出できる葉っぱは限られているみたい。
でも、それなりの色が付きました。

111110

初めて、毛糸も染めました。
奥2つは、マリーゴールド。手前の3つが葉っぱ染め。ほんのりと緑がかっている感じです。

2011年11月 6日 (日)

おんなってすごい!

助産師会、川口地区の初?の親睦会をしました。

言いだしっぺは、わたし。

普段の月に1度の定例会も参加者は少なめだし(私もあんまり参加していない)、
議題などもあると、のんびりと話しもできずに終わってしまう。
そんなのさびしい気がしていた。
助産師同士、もっと会って話ができたら、きっと楽しいはず!

そんなことを思って、夫の協力の元、『ピザ会』を実施。
しかしながらの雨模様・・・・

アースオーブンには屋根はあるけれど、食べるところには屋根はなく、雨天中止の可能性もあった。
それも残念な気がして・・・
またまた、夫にお願いをして、前日にタープを張ることにした。

初めてのタープ張りに悪戦苦闘しながら、3時間くらいかかったかしら。

さてさて、本番の日。
参加者は、15名。子供連れあり。雨はなんとか降らない感じ、小雨程度。

Pizza01 Pizza02

ピザの準備、スープ作りなどをしながら、おしゃべりに夢中。
初めて参加してくれた方もいて、のんびりとおしゃべりの時間。いい時間。

ピザもスープもおいしくいただきました!(写真をとる暇もなく・・・)

初めてのダッチオープンのお肉も、おいしかった。

そして、気づけば、あっという間に1時間ちょっと過ぎ。ほぼ完食!!
看護職の集まり時も、豪快に食べていたけれど、
助産師もおんなじで、豪快に食べてくれました。

おしゃべりもいっぱいして、
いっぱい食べて、
元気もりもりな助産師たちです。

午後は全員参加者がそろったところで、自己紹介。
自己紹介も、一人一人聞くと、いろんなことを感じていることに気づきます。
そして、ミニワーク。
お題は、『「出産」をイメージして、漢字1文字で書いてください。ただし、「生」「出」「産」の文字以外』
見事に、全員違ってた!
ひとりひとり、それぞれの見方があり、面白いです。

こうして、おしゃべりをして、おいしい食事をみんなでつくって、食べることが、みんなの笑顔につながっていると感じます。

川口地区の助産師会にとって、これは新たな1歩だと思っています。


私は、1日中、バタバタと駆け回っていました。汗だく。
こんな場を提供できたことが、よかったなぁと思います。

これも私の天職なのかしら(あははは)

天職とはいっても、ひとりではな~んにもできません。
夫はもちろんのこと、みんなに感謝、感謝です。
夫も火の番、ピザ焼き係りをしてくれて、義母にもタープ張りなど手伝ってもらって、
家族に助けてもらっています。
幹事をしてくれたふたりには、テンパっているわたしの心の支えてもらいました。
大きな鉄なべやダッチオーブンを貸してくれたり、手作りベーコンなどをくれた友人にも感謝。

ひとりでは、な~にんできないけれど、
人と人がつながって、語り合って、力を出し合って、ひとつのことができるんだなあと改めて感じています。

2011年11月 4日 (金)

お日待ち

お日待ちとは、収穫をお祝いすること。
毎年、お餅(紅白の丸もち)をついて、親戚、ご近所などへふるまっている。

11ohimati

なんか、お餅を食べはじめると、冬って感じがします。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »