« 初!キムチ作り | トップページ | 雪景色 »

2011年2月15日 (火)

白菜の利用のために・・・キムチ

我が家の白菜、ちょっとこぶり。
小さいと直売でも人気がなかったりして、売れ残ってしまうこともあります。

まだ寒い日もありますが、暦では春。畑にある白菜も春を感じて、芯が立ってしまいそう。。。

そうなる前に、「キムチを作ってしまおう!」先週習いたてのキムチづくりを夫婦だけで挑戦!材料の量などはネットで検索して、だいたいの目安を決める。もちろん、キムチ作り歴10年になる友人のレシピも参考にしました。
前日に白菜を塩漬け、水切り。

Kimuti_01 これでも、7.5株。(思ったより少ないね。)

ヤンニョムづくり。大根、りんご、玉ねぎ、ニラ、万能ねぎを細切り。

Kimuti_02  Kimuti_04 Kimuti_03

Kimuti_05

にんにく、しょうが、韓国の唐辛子粉、アミの塩辛、だし、魚醤をの混ぜ合わせる。

その後、塩漬けした白菜の葉、1枚、1枚にヤンニョムをぬっていきます。

Kimuti_06 Kimuti_07_2

丸めて、カメに入れていきます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ヤンニョムづくりは、細切り、すりつぶしなど手間がかかります。夫婦2人で時間がどれだけかかるのか、心配でした。しかし、やってみると、意外と早く終わり、切ったり、すりおろしなどで約1時間。思ったより早く終わりました。

2日間の作業にはなりますが、農閑期のこの季節ならできそうだ。

1度やってみると、手順や時間の感覚がわかるので、2回目はきっともっと効率よくできることも多くなるだろう。

すべては経験ですね。

« 初!キムチ作り | トップページ | 雪景色 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白菜の利用のために・・・キムチ:

« 初!キムチ作り | トップページ | 雪景色 »