2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の記事

2011年2月27日 (日)

塩麹

今年も味噌用に麹作りをしました。
しかし、ちょっと出来が悪い。

けれど、匂いも味も悪くはありません。いちお麹になっていると思われる。

それを使った料理はないものかと検索すると、「塩麹」がヒットしました。

さっそく挑戦!
麹と塩、水を混ぜて、10日間ほど常温に置きます。
クリーム状になるらしいが、うちのはいまいちの麹なので、そこまでとろとろではなかった。
それでも香りも悪くないので、鮭を数時間漬け込む。
焼いてみた。

1切れは普通に塩焼き。
もう1切れは、塩麹漬け焼き。

味の違いが判るかな?

食べてびっくり!!!

全く違う味になりました!

甘味も出て、麹の香り、塩気がしみこんでいる!すごい。

最近、新聞にも塩麹が書いてあったし、
TVでも今年のブームは、「麹」なんて言っている番組もある。麹を使ったお店もあるらしい。

味噌用に作った麹だけど、かなりいろいろ活用法はありそうだ。

これからも、研究しようと思っています。何か、麹を使い方を知っている方は教えてください。

(甘酒・・とよく言われますが、私が甘酒が飲めないので、ぜひ他の使い道を教えてください。)

2011年2月20日 (日)

餅つき会2011

我が農園の恒例行事になってきた《餅つき会》

天候も最近不安定ないので、心配しましたが、ちょっと晴れて&風もなくて、良い天気でした。

小さな子様から(生後7か月)から大人まで、総勢33名でした。

最初に会場セッティッングや、雑煮づくりなどお手伝いしていただきました。
いつものことながら、準備はバタバタしてしまいます。ご協力いただきありがとうございます。
もち米が蒸しあがって、餅つき開始!
Motituki01 Motituki02

Motituki03

大人もこどもも楽しみます。

Motituki04
いつものように白餅、よもぎもち、古代米もちの3回つきました。

よもぎ餅は、蒸しすぎてしまったのか、かなりやわやわでした。

今年はこどもより大人が多かった。
「懐かしい」「こんな場所、あるんだぁ」などなど、感想をいただきました。

こういうイベントをすると、感じますが、
小さな子供からおとなまで、集まれる場所は、すごく必要だと思います。同年代だけで集うのもよいですが、年齢層がバラバラなことで、楽しめることもあります。

小学生のお姉ちゃんが、保育園児の面倒をみてくれる様子は、とても自然でとても心温まりました。
こどもにとっても、いろいろな世代の人が集まることも、刺激なるだろうし、その逆もあります。


いつもながら、準備がバタバタしてしまい、反省ばかりですが、またこういう機会を楽しみたいと思っています。

2011年2月15日 (火)

雪景色

Yuki0214

Yuki0214_2

畑も田んぼもまっ白でした。

でも、昼ごろにはすっかり溶けてしまった。

白菜の利用のために・・・キムチ

我が家の白菜、ちょっとこぶり。
小さいと直売でも人気がなかったりして、売れ残ってしまうこともあります。

まだ寒い日もありますが、暦では春。畑にある白菜も春を感じて、芯が立ってしまいそう。。。

そうなる前に、「キムチを作ってしまおう!」先週習いたてのキムチづくりを夫婦だけで挑戦!材料の量などはネットで検索して、だいたいの目安を決める。もちろん、キムチ作り歴10年になる友人のレシピも参考にしました。
前日に白菜を塩漬け、水切り。

Kimuti_01 これでも、7.5株。(思ったより少ないね。)

ヤンニョムづくり。大根、りんご、玉ねぎ、ニラ、万能ねぎを細切り。

Kimuti_02  Kimuti_04 Kimuti_03

Kimuti_05

にんにく、しょうが、韓国の唐辛子粉、アミの塩辛、だし、魚醤をの混ぜ合わせる。

その後、塩漬けした白菜の葉、1枚、1枚にヤンニョムをぬっていきます。

Kimuti_06 Kimuti_07_2

丸めて、カメに入れていきます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ヤンニョムづくりは、細切り、すりつぶしなど手間がかかります。夫婦2人で時間がどれだけかかるのか、心配でした。しかし、やってみると、意外と早く終わり、切ったり、すりおろしなどで約1時間。思ったより早く終わりました。

2日間の作業にはなりますが、農閑期のこの季節ならできそうだ。

1度やってみると、手順や時間の感覚がわかるので、2回目はきっともっと効率よくできることも多くなるだろう。

すべては経験ですね。

2011年2月 7日 (月)

初!キムチ作り

友人に毎年キムチ作りをしている方がいます。

ぜひ、我が家でもやりたい!って思っているけれど、
なかなか実現が出来ませんでした。

その友人が公共施設を借りて、キムチの会をやるとの知らせをいただき、行ってきました。

最初は、キムチの素(ヤンニョム)になる材料を切る、つぶすなど。
大根、りんご、長ネギ、ニラ、タマネギなどは細切り
にんにく、生姜は、すりつぶします

粉とうがしなどを混ぜて・・・・
いろいろまぜて、ヤンニョムの完成。


そのあと、塩づけた白菜に塗り込んでいくわけです。

Kimuti0206

ひとかたまりにした白菜を持っています。

1週間後から食べ始めです。楽しみ。
特に夫は、辛い物好き。私よりキムチ作りに興味があるみたい。この日は予定あり参加できなかった。

我が家の白菜、まだあるので、追加で仕込んでみようかな?

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »