« たまには着物を着る | トップページ | 経験をつまないと… »

2011年1月23日 (日)

味噌作りワークショップ 2011年

今年で3回目の『味噌作りワークショップ』

参加者5名集まりました。
早めに集まっていただき、竈で大豆を茹でて、灰汁取りなど。
ゆであがる間に、ランチの準備。

午前中はのんびりムードですが、ランチが味噌作り!

味噌作りの初心者も経験者もいろいろでした。
Misokai01

麹を塩を混ぜたところ。

Misokai02

大豆の一部は、ビニル袋に入れて臼と杵でつぶしました。しかし、かなり大変な作業です。その他は餅つきの機械で大豆をつぶしました。

Misokai03

コネコネ作業・・・・「気持ちがいい。止めたくない感じ」など、不思議な手の感覚ですね。
泥遊びかのように、楽しみながら、混ぜて、つぶし残っている大豆をつぶしました。

Misokai04

各自、容器に詰めて、終了です。

半日かかる作業工程、味噌が食べられるようになるのも、半年以上待ちます。
手間はかかるけれど、本当に味噌は手作りが美味しいですよ。
味噌に対する感謝の気持ちも大きくなるし、
もちろん、自分の味噌に愛着もあります。

出来上がったら、味噌を持ち寄って「味噌の自慢会」です。それも楽しみにしています。




« たまには着物を着る | トップページ | 経験をつまないと… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味噌作りワークショップ 2011年:

« たまには着物を着る | トップページ | 経験をつまないと… »