2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の記事

2010年12月19日 (日)

うちの子(味噌)自慢会!

1月に我が家で味噌作りワークショップをしました。参加者5名でした。
そのメンバーと自宅で味噌作りしている方にも声をかけて、

「自家製味噌作りの自慢会」を開催!

理由は、去年やって面白かったから、たくさん集まったらもっと面白いと思ったのです。

素晴らしい!!自家製味噌が10種類も集まりました。

Img_0869

主に米味噌ですが、麦味噌や玄米味噌もあります。
ほぼ同じ材料を使っても、全く同じものがありません。

この味噌を合わせ味噌して、味噌汁にしました!
やさしい、甘い味噌汁になりました。うまい!!

Awasemiso

今の時代、味噌汁を作る家庭も少ないようです。それは面倒だから?必要性を感じないから?なのでしょうか。

私も独身、一人暮らしのときには味噌汁はほとんど作ったことがありません。うまく出来たこともあんまりありませんでした。
しかし、結婚して、ほぼ毎日のようにご飯と味噌汁を作ります。愛情あればこそ、作れるのかもれましせん。(味噌汁を作らないから、愛情がないわけではないですよ)私が言いたいのは、日本の食事には必要だと思っているからだと思います。

そして、混ぜて半年待てば食べられる優等生の味噌に愛着があります。大事に食べようと思います。

そういうささやかな幸せを感じています。



2010年12月15日 (水)

最近の自家製酵母のパン作り

最近、パン作りをしている。

10月末、久しぶりに「クロワッサン」「シナモンロール」を焼いてみて、ちょっと過発酵だったけど、楽しかった。

そして、11月になり農作業のピークも過ぎたこともあって、パンを焼こう!と思う。
実は10月中頃から仕込んでおいた「葡萄の皮の酵母」が冷蔵庫で眠っていたからだ。
その酵母は、わたしとってとっても貴重品。理由は、この葡萄を作った人は、好きなバンドのドラマーさんなのだ。詳しいことは、こらちへ(特に第3弾まで見てね)。年に1回しか買えない貴重なもの。

皮から作ろうと思ったのは・・・友人がきっかけ?!棄ててしまうのは、もったいない?!だったかな。
酵母を冷蔵庫で放置しておいたのもかかわらず、「葡萄の皮酵母」はとても元気で、よいアルコール臭を香っている!
そして、パン焼きは成功!

2010horipan2
この成功をきっかけにパン作りがはまってしまった。

我が家の「柿酵母」も「柚子酵母」も調子が良くて、暇を見つけては焼いている。

Kakipan201012 柿酵母のパン (ドライフルーツ入り)

 Yuzupan2010  柚子酵母のフランスパン

Horipan201012  葡萄の酵母 型焼パン → 友人やバンドのメンバーにプレゼントする

Horibudoupan2010   葡萄の酵母 たっぷりレーズン入り


自画自賛だが、うまい!
うまく出来ると本当に嬉しいものだ。

まだ、冷蔵庫には「柚子酵母」「葡萄の酵母」がある。酵母力が弱まりつつあるので、早く使ってしまいたい。次は、どんなパンを焼こうかな。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »