2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 草木染め =マリーゴールド・セイタカアワダチソウ= | トップページ | 噂のヤギカフェ »

2010年11月14日 (日)

いきものが死ぬこと。

今月のはじめ、鶏が1羽、ある日からエサを食べなくなった。
いつもならば、駆け寄ってくるのに、羽をちょっと広げて座り込んでいる。

(あれ?!いつもと違うなぁ)

そして、やはり翌日も座り込んでいる。やはりエサは食べない。

夫が動物病院に連れて行くと、
獣医「もう手遅れかも。最後の最後につかう注射だけ、打ちますね」と言われたそうだ。
すでに、体温が下がっていて、からだも細くなっていたらしい。

いつも元気だったので、あまり観察したり、病気ではないかなど、チェックが足りなかったようだ。

その鶏は鶏小屋ではなく、ビニルハウスに一時避難。
段ボールを横にして、仮の小屋に入れる。エサとお水をもっていくが、やっぱり反応がない日が続く。

段ボールの中で座り込んでいることが多い。
たまに立っていることもあり、「元気になったかな」とちょっと喜んだり。

そして、
10日くらいして、鶏が死んだ。

いつも座り込んでいる段ボールの中ではなく、ちょっと離れた場所で倒れていた。

最後は苦しんだ。。。
そう感じさせられた。

こころがずしんと重い。

“ごめんね” と “ありがとう。”
マリーゴールドの花を添えた。




« 草木染め =マリーゴールド・セイタカアワダチソウ= | トップページ | 噂のヤギカフェ »

コメント

どんなちっちゃい生き物でも、命の終わりは悲しいですね。充分に生きられたかなぁなんて考えてしまいます。

>はなちゃん
本当でね。充分生きられたら、いいですよね。

丁寧にいのちを見つめてくれる人がいたことは、鶏にとって、眼にはみえない力、旅立ちの支えになったんじゃないかと…そんな気がします。

>みゆきさん
ありがとうございます。
丁寧に・・・できたかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いきものが死ぬこと。:

« 草木染め =マリーゴールド・セイタカアワダチソウ= | トップページ | 噂のヤギカフェ »