2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の記事

2010年11月29日 (月)

映画「玄牝」を観て。

映画『玄牝』を観てきました。

吉村先生の「自然なお産」に対する考え方は、とても尊敬しています。

吉村医院にも助産師の研修に行ったことがあります。
たった2泊3日でしたが、運良く3件のお産を見学させて頂きました。また、古屋での古典的労働も体験。妊婦さんがとにかくイキイキしている!!

映画の話しですが、
見る前は、楽しみでもあるけれど、内容がはっきりとわからないだけに、不安?心配?な感じもありました。

映画を観た感想は・・・

  数名の妊婦さんを追ったドキュメンタリー。本音を話しながら、ちゃんと今のお産に向き合っている妊婦さんたちが、かっこいい。

  出産シーンもありました。助産師としては、本当に産まれる瞬間って感動的で、ほっとするというのかな、、、元気に産まれた!と安堵する気持ち、・・・お産っていいなぁと改めて思う。

  吉村先生が、素のまま。それがいい。先生も悩んだり、迷ったりするんだなあ。

  いのち・・・生と死は両方を感じ、考えること。

  先生の言葉で、(正確ではないかもしれませんが)「文化が今のお産を産んだ」が印象。

  昔なら助からなかったいのち、今の医療なら助けることができる。だからこそ、だからこそ、自分の死生観もしっかり持っていないといけないんだなぁと痛感。

  この映画は、単なる‘吉村医院を伝えるだけではない’‘自然なお産を推奨しているわけでもない’・・・・いろいろ考えなさいって言われている。医療、いのち、生活、文化・・・・

  いろんな人に観てもらって、感じて欲しいなぁ。

-------------感想はここまで。

 偶然にも、この日は河瀬監督のトークショーがある日でした。
 監督の感想なども聞けてよかった。
 河瀬監督もとても素敵な印象。なんと言葉で表していいか、文才のない私には難しい。なんとも“ピュアな感じ”がしました。

 監督が「カリスマ産婦人科医 吉村正を撮りたかったわけではなく、普通のおじいちゃんの吉村正を撮りたかったの」と。確かに映画の先生は、とても「素」というか、「ありのまま」だった。

 もう一度、観たいなぁ。

 まだ、観ていない方がいらっしゃったら、ぜひ映画館に足を運んでみて欲しい。

 

2010年11月28日 (日)

夢を叶える魔法

掃除していたら、古い自分の名刺が出てきた。
独身のときのもの
表には名前、住所、メールアドレスなど書いてある。

裏は、

Meisi

こんな風に自分の紹介や好きなこと、目標を書くになったのは、「天職創造セミナー」からです。この名刺を作ったのは、今から5~6年前。

今となっては実現してることばかり。不思議なものだ。
きっとこの名刺を作ったころは、目標や夢が実現できるという確信なんて何もない。

言葉には‘言霊’・・・霊的なチカラをもつと言われてる。

言葉には‘ちから’(パワー)がある。


だから、みなさんにも夢や目標があるならば、
ぜひとも、何か書く事をして欲しい。または、人に伝えること。
それが何かのきっかけで、きっと夢の第1歩が踏み出せる。わたしは信じています。

今、自分のホームページ「月うさぎ2」をリニューアル中。
ちゃんと、“夢”を書いておこうと思います。

2010年11月25日 (木)

噂のヤギカフェ

夫がラジオで「渋谷にヤギカフェがあるらしい」という情報を聞いた。

渋谷に出る用事があり、ランチに行ってみることにした。

ヤギカフェ

さくらとショコラの2頭がお店の脇にいる。オリの中にいる。
101125_121803 101125_121654
ペット用のヤギで、ほとんど大きくならないらしい。角もちいちゃくてかわいい。
うちのヤギたちは、角の間や後を触るとうれしがるけど、この子らは好きではなかった

店員さんにもヤギの話しをしたけど、あんまり乗ってくれなくて・・・私としては残念な気分。店員さんにとっては、すっごい愛らしいペットではないのかな?

うちのヤギたちは、毎日見ていても飽きないよ。
何かしら、面白いことしてくれる。

大は、脱走名人だし・・(人ではない、脱走めぇ~ヤギ( ̄▽ ̄)です)。人を見て、甘える人、頭突きしていい人、よその人、見分けている。

かん奈は、目で訴える「ねぇ~、おいしいごはんちょーだい」って。ちと、わがまま娘。

ヤギカフェのやぎさんたちは、通りかがる人の癒しにはなっているようです。

-------------------

渋谷に行ったのは、映画「玄牝」を観るため。
感想は後日書きます。

2010年11月14日 (日)

いきものが死ぬこと。

今月のはじめ、鶏が1羽、ある日からエサを食べなくなった。
いつもならば、駆け寄ってくるのに、羽をちょっと広げて座り込んでいる。

(あれ?!いつもと違うなぁ)

そして、やはり翌日も座り込んでいる。やはりエサは食べない。

夫が動物病院に連れて行くと、
獣医「もう手遅れかも。最後の最後につかう注射だけ、打ちますね」と言われたそうだ。
すでに、体温が下がっていて、からだも細くなっていたらしい。

いつも元気だったので、あまり観察したり、病気ではないかなど、チェックが足りなかったようだ。

その鶏は鶏小屋ではなく、ビニルハウスに一時避難。
段ボールを横にして、仮の小屋に入れる。エサとお水をもっていくが、やっぱり反応がない日が続く。

段ボールの中で座り込んでいることが多い。
たまに立っていることもあり、「元気になったかな」とちょっと喜んだり。

そして、
10日くらいして、鶏が死んだ。

いつも座り込んでいる段ボールの中ではなく、ちょっと離れた場所で倒れていた。

最後は苦しんだ。。。
そう感じさせられた。

こころがずしんと重い。

“ごめんね” と “ありがとう。”
マリーゴールドの花を添えた。




2010年11月11日 (木)

草木染め =マリーゴールド・セイタカアワダチソウ=

久しぶりに‘草木染め’

今日は、マリーゴールドとセイタカアワダチソウです。

マリーゴールドは、真夏の暑さのときはほとんど咲かず、9月中旬から一気に咲き出しました。暑さと雨不足の影響でしょう。

少しずつ冷凍保存、冷蔵保存したものを使いました。
鍋いっぱいにマリーゴールド!

101106_110049 101106_124631

Marigorudo1 Marigorudo2

セイタカアワダチソウだと・・・

Seitaka

媒染剤を木酢酸鉄にしました。グレー?深緑??のような色が出て、面白かったです。

セイタカアワダチソウは、外来種です。
我が家でもたくさん生えて困っています。ヤギが来てから、かなり除草効果はありますが、まだまだあります。どんどん増えてしまう困った草だったけれど、こんな風に活かせると、嫌な草もイヤではなくなるものです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:


草木染めは、デザインを決める楽しさもあります。
また、ちょっと煮出したり、時間をかかります。まだ、なれないので余計に時間もかかっています。
染色の量も時間もちょっといい加減にやっています。
身近な植物を布に移す楽しさがあります。

今回は、とてもよく染まり、楽しかった。
マリーゴールドはとにかく綺麗なオレンジ色に濃く染まるので、やりがいがありますね。
(前回のたんぽぽ、春菊はほんのりと色づきでした)

手ぬぐいを4本作りました。農作業や手ふきに使おうと思います。
染めるものも、手ぬぐいばかりでなく、日常品で何か使えるものを増やせたらいいなぁと感じました。何ができるかな?

そう考えることも、わくわく。

2010年11月10日 (水)

最近、うれしかったこと

先月末、友人宅へ遊びに行った。

ゆっくりと遊びに行くのは、約2年ぶり。その前は夫ともにちょくちょく遊びに行っていたけれど、ヤギが大きくなり、夫婦一緒に出かけられなくなったことも大きい。

友人宅では、工房展が開催最終日。
お客さんも、知り合いもいっぱい。
知り合いとも約2年ぶりの方ばかり。

友人のお子様は、小学校1年生。
2年ぶりの再会に覚えてくれているか心配していたけれど、しっかりと覚えていてくれた。保育園児だった彼女も、りっぱに成長して、かわいい女の子になっていた。

そして、「あとで、Kちゃんと折り紙して遊ぶんだ~」と。

わたしはちょっとびっくりと嬉しい気分でいっぱい。


夜になって、家に入ると、缶を開け、見せてくれた。

Origami

たくさん折った折り紙と、新しい折り紙が出てきた。
その中に2~3年前に私が折った手裏剣が出てきた!(こころの中はうれし泣き)
2~3年前よ!

本当にびっくりした。
彼女が覚えてくれたこと。
ちゃんとしまって置いたこと。

こどものチカラのすごさを肌で感じました。

「何か折って~」
とせがまれたれど、おとなになると忘れちゃうのよね。
折り鶴、やっこさん、紙風船、手裏剣・・・そのくらいしか覚えていない。

また、今度遊びに行く時には、面白いものを折れるようにしよう!なんて、思いました(笑)。

2010年11月 9日 (火)

妊婦さんと散歩

“空と大地と妊婦の集い”で、11月8日、川口グリーンセンターでピクニックしてきました!

グリーンセンターは近いけれど、なかなか行きません。

温かく、行楽日和とあって、こども連れの親子、初老のご夫婦など来園者はいっぱいでした。

妊婦さんの参加は1名でしたが、のんびりと木々の香り、花の香りも感じながら、散歩することができました。

妊娠中期とあって、まだお産や子育ての不安などはない様子でした。日々歌をうたってたり、お散歩したりとおくっている方でした。

まだまだ、助産師の活動としては未熟・・・というのか、
広報活動が下手というか・・・
いろいろな課題がありますが、コツコツとやり続けたいと思っています。

2010年11月 3日 (水)

みそ汁~自家製味噌~

今年は、味噌用の自家製麹も作って頑張った。
とうとうその成果がわかる時期です。

Miso02
このみそ汁が、自家製麹の味噌使ったもの。

生麹になるせいか、甘めの味噌になりました!!うまい。


そして、別の樽は、

Miso01 Miso01_2

順調にできました!今年は猛暑だったせいか、ちょっと色が濃いように思います。

この味噌もうまい!

上記の手作り麹味噌よりしょっぱさもあり、良い感じです。


味噌って、手作りすると愛情もはいるので、美味しく感じるのかもしれません。
手間も時間もかかるものだけど、だからこそ、大切なものになるし、おいしく味わって食べることもできるのだと思います。

今年、味噌作りした人と試食会を12月に企画中!
作った場所がいっしょでも、発酵している場所は、それぞれのお家。味や色の変化はあるかな?!
それがすっごい楽しみです。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »