2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の記事

2010年10月30日 (土)

核 か 要 か ~わたしの音楽~

昨日、Yanzのライブを観てきた。

ずっとずっと、好きな音楽。
感動と、喜びがある。

そして、昨日のライブを観て気付いたことがある。

どうして、こんなにもYanzの歌声と音楽に感動し、喜びを感じるのか。

答えは、
『わたしの好きな音楽の“核”だから。』

核=中心 あるいは、要=大切なところ。

初めて聴いたYanzのベースを聴いて、わたしは衝撃が走った。
脳天から足まで、稲妻が通ったような強い強い衝撃。
この衝撃は、まさにからだの‘中心’を通っている。

昔むかしのあの日の衝撃が今もわたしのからだに残っている。
核は、細胞の核でもあり、
きっと、細胞の核も、Yanzのベース、歌声を感じている。
だから、わたしの細胞ひとつひとつが、活性化する。元気にする。感動する。

だから、核なのだ。

ずっとずっと歌っていてほしい。
そして、わたしも聴き続けたい。


2010年10月27日 (水)

自分メモ ~映画~

みたい映画がある。

忘れないように書いておこう。

 玄牝 -げんぴん-
   愛知県岡崎市の「吉村医院」のドキュメンタリー

   http://www.genpin.net/

 ヤギの冒険
   沖縄の中学生の監督作品らしい。
   ヤギ汁として、食としてもヤギは飼われている。かわいいヤギだけど、食もあり・・・どんな作品なのか、楽しみなのだ。

  http://yaginobouken.jp/


 うまれる。
   出産だけでなく、不妊のことも、流産、死産のことも触れているようだ。
   どんな話しなのか、見てみたい。

   http://umareru.jp/ 

みなさんが見た映画はありますか?

  

2010年10月22日 (金)

ポンポコリンとまだら

ヤギたちは6ヶ月ぶりに田んぼへ出勤。

101022_155043

畑の空いているところは、すでに草を食べ尽くしておりました。
久々に食べる草がいっぱいあるところに来たので、大は腹一杯食べています。
近所の方からも

「すごいお腹だねぇ」といわれています

本当に、ポンポコリンです。特に左。第1胃袋が左側にあるので、左のほうが出るそうです。

一方、かん奈もぱくぱくと稲を食べています。
最近、白いヤギではなく、‘まだら’になってしまいました。

101022_155014

原因は、好きな食べ物。

Kanna_kaki

以前にもブログに書いていますが、かん奈は柿が大好物。
しかも、落ちているぐじゅくじゅが!

我が家の畑は、柿の木が50本くらいあるので、いっぱい落ちている。(柿の手入れをほとんどしていないため)

口の周りをオレンジ色にしたまま、からだを口で掻くため、時間がたつと茶色へ変色。

そのために‘まだら かん奈’ができるわけです。

まだらっていうより、柿渋?!ヤギか?!
ブラッシングしても落ちないので、しばらくはこのまま。

2010年10月20日 (水)

妊婦さんの集い =秋=

お知らせです。

妊婦さんの集い 秋編。

*********************************

  妊婦さんのための 野菜たっぷり芋煮会

  日程 平成22年11月8日(月)雨天延期 11月12日(金)
       10時から14時半
  場所 肥留間農園
          埼玉県鳩ヶ谷市
           (詳細は申し込み時にお知らせします。)

*********************************

 妊娠・出産は、自然なちから。
 女性は誰でも、自分で‘産む力’をもっています。
 こころとからだの準備をしていきましょう!
 お天道様のもとで
 思いっきり、深呼吸。
 心地よくからだを動かす。
 土に触れてみる。
 きっとおなかの赤ちゃんも喜ぶことでしょう。

   からだを動かしてみよう!
  野菜の収穫など畑のお仕事をします。
  その後は、クッキング!
  みんなでおしゃべりしながら、採れたての野菜を味わいましょう。

参加対象 : 健康な妊婦(妊娠20週以降の方)
募集人数 : 7名(先着順)
参加費 : おひとり 2500円
服装 : 動きやすく、汚れてもよい服装と靴、帽子、タオル
持ち物 : エプロン、三角巾、手ふき、食器用ふきん、マイ箸、マイカップ、虫除けスプレー、


〈当日の内容〉
○ 野菜の収穫
○ からだを動かす
     *畑仕事をしてみましょう!
○ランチづくり
     *野菜たくさんの芋煮
○みんなでランチ
      *おしゃべりタイム

   尚、野菜の生育状況によりメニューを変更する場合があります。

詳細・問い合わせは、「空と大地と妊婦の集い」からどうぞ。

2010年10月19日 (火)

まいう~!

今年の米‘彩のかがやき’は、不作。
米の等級が 1等、2等、3等、規格外の4つに分かれる。
ほとんどが規格外だそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101016-00000056-mailo-l11

原因はもちろん、猛暑による『高温障害』

我が家の米もモミするしたところ、米粒の一部が白く濁っているものが目立つ。お米の検査(等級をつける検査)に出していないので、なんとも言えないけれど、たぶん‘規格外’もしくは‘3等’
味には大きな変化はないらしいけど、見た目の問題?!

Shinmai1

夕食、「新米を食べてみよう!」ということになりました。
例年、「古米が残っているから、古米と新米を混ぜて!」と夫にいわれているので、新米100%で食べたことがない。

しかし、今日は100%で食べてみよう!と。

うま~~~い!!  

自分で作ったお米だもの、うま~~~い!

最高です!ツブツブの食感、甘み、ご飯だけで食べられちゃう!
いつもはおかわりはしないように(肥満予防、食べ過ぎ予防のため)しているが、今日は夫も私も「おかわり!」

こんなに新米ってうまいんだ~~。

夫も新米だけで食べたのは、10年ぶりくらいと話す。

そういえば、私も新米だけを食べたのはいつだろう?
一人暮らしのときは、米の消費量が少なかったから、‘新米’を意識して買った記憶もないし。
実家にいた時は、新潟の親戚のお米をいただいて食べてたこともある。
「今日のお米、おいしいね」
ただ、そのひと言で終わっていた気がします。そのありがたさは、実感していなかったなぁ。。。

今年は、本当にいろいろと苦労もしたので、感慨深いです。


あなたのお宅では、もう新米は食べましたか?

2010年10月17日 (日)

稲刈り 終了

秋の長雨・・・ともいいますが、
今年の夏は全く雨が降らず、秋は降りすぎ。

稲刈りをはじめようと思ったら、雨・雨・雨・・・ 

なかなか進まない日々が続きました。
今日、やっと稲刈りは、終了!

ヤライにかけて、天日干し中です。

101017_111704

米は「八十八」と書きます。それだけ手間もかかる。

最近、TVなどみているとコンバインで稲刈りしている様子を見ます。
めちゃくちゃ早くて、びっくりします。
コンバインだと、いっしょに脱穀までして、籾の状態になり、その籾を乾燥機にかけて、籾すりをすれば、玄米です。

たぶん、乾燥機にかけるのは、かなり灯油と時間をかけるらしい。

天日干しは、自然だし、お金はかからない!
しかし、今年のような天候には左右される → 時間がかかる。予想しにくい。

早さや効率を選択し、機械が発達すれば、農作業は楽にもなる。
いいこともあるけれど、
自然の時間に合わせるのも、大切にしていきたいと思ってしまう。(苦労も多いですけどねぇ。)

2010年10月16日 (土)

空薫(そらだき)

わたしは、家事が苦手だ。
掃除、整理整頓、苦手だ。
家の中はいつもごちゃごちゃしている。整理しなきゃ、、、と思っているものの、なかなかできないでいる。

そんな状況だけど、‘心を落ち着けるもの’が欲しくなった。

“香道”をTVで知った。
なんとなく、いいなぁ。日本の香りって。
ぼんやりと思っていて、けれど、「~~道」ってやはりしきたりとか面倒なこともおおいし、手の届かないものと思ってた。

匂い袋はタンスの引き出しに入っていて、たまに「良い香り」とほっとする。
たまたま、文香が欲しいと思い、買いに行ったり。
意外と身近に“お香”はある。

文香もネットで調べたら、手作りできることを知ったり。(まだ手作りはしていません)

もう少し、詳しいことしりたいなぁと思って、
「お香が好き。にほんの香りを楽しむための便利帖」 吉田揚子著
を見つけた。とてもわかりやすくて、わくわくする。

お香屋さんに行ってみたい!

そして、松栄堂の 「はじめてのお香教室」に参加。
火をつけて使う、一般的なスティック型、コーン型など
香炉で温めて香るタイプもある。それが“空薫(そらだき)”

Soradaki

炭に火をつけて灰を温め、そこに香木や印香、練香を置く。(写真は印香)

火を直接つけるタイプは、煙が煙いので、ちょっと苦手だ。
この空薫は、煙が出ず、香りをゆっくりを味わえるので、気に入った。

そのうち、手作りの匂い袋も、文香も、作ってみたい。

こころ、穏やかに過ごせるように、
家の中も整理整頓もしよう。
香りものんびり楽しめるように、こころにゆとりを持とうと思う。

2010年10月13日 (水)

夫の足

4月に夫が右足、アキレス腱断裂し、たくさんの友人に畑のお手伝いをして頂きました。

本当に感謝しています。

7月頃から、補助具なしにゆっくりと歩けるようになり、

9月終わり頃には、右足の筋力もやっと戻りはじめました。ここまで5ヶ月。長いものです。

未だに、足は完全復活とはいかず、2~3時間歩き続けると、まだ痛むようです。

とはいえ、なんとかほぼ回復になりました。遅くなりましたが、こちらでも、お知らせいたします。

2010年10月 8日 (金)

今年の稲刈り会

恒例になりつつあった我が農園の『稲刈り会』

10月9日に予定はしてみました。

しかし、3連休だったせいか??

まったく人が集まらず・・・

去年は50人くらいになる?!と、ドキドキしたくらいだったのに~~(実際は45名程度)。

結局2組の申し込みしかなかったため、残念ながら中止。

こんなこともあるんだな。

明日の天気予報でも午後から雨模様。
中止でよかったのかもしれません。


替わりに、11日に友人が援農に来てくれます!

雨上がりで田んぼの状況が心配だけど、、、少しでも進んでくれるといいなぁ。

2010年10月 7日 (木)

たまには、ヤギネタ

ある日、雨の日。

小屋でエサを食べているところ。

101001kanna
かん奈は、同じエサが続くと、残しがちです

かん奈「え~、またキャベツ~~。わたし、おいしい葉っぱとか、柔らかい柿の実がいいわ。」といっているようです。

飼い主 「わがまま言わない!、キャベツもらえるだけありがたいと思いなさい!」

かん奈 「は~い。食べるわよ。食べるけど、固いところはイヤなの。」(固いところはきちんと残してあります)

飼い主 「

101001dai

大は、すっかり綺麗に食べて、お利口そうないい顔をしています。
普段は、めぇ~~~~(足りない!、ご飯、ご飯!)と催促することが多いです。本当によく食べます。いい食べっぷり。

大をよ~~く見ると・・・・

飼い主 「ちょびひげになっているよ!

101001dai_hige

大 「な~に? ボク、お利口さんだよ。何かオカシイの??」

牧草の乾燥したものが粉粉になって、鼻の下に付いているだけなんだけど、可笑しい。


ヤギの世話は大変だけど、
毎日、毎日、楽しい表情があり、あきません。

稲刈り、真っ最中!!

やっと天候が回復。
稲刈りの再開です。

10inekare1

バインダーという稲刈り機で刈ってしまうと、早いものです。

今年は雑草が少なかったので、余計に楽でした。

10inekari2

地方によって呼び方が違いますが、ヤライ(竹で組んだもの)を作り、稲をかけ、天日干しします。

10inekari3

こういう光景を見られるのも、数が少なくなったそうです。
というのは、コンバインは、稲を刈る・脱穀する・ワラを粉砕するなどの作業を一気にやってしまいます。だから、天日干しする必要がありません。

天日干しをするために、5日間くらい晴れてくれないと、次の脱穀ができません。
天候まかせ、スローな感じですよね。

まだまだ、これは一部なので、稲刈り、ヤライ作り、稲かけの作業が繰り返し、続きます。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »