« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の記事

2010年5月18日 (火)

可愛い子ヤギ

5月2日生まれの子ヤギを見てきました。

少し大きくなり、飛び回っています。

かっこいい。

もしかしたら、父ヤギの大か、母ヤギのみきちゃんに「トカラヤギ」の血が混じっているかもしれません。

トカラヤギの特徴が「背中に黒い筋がある」と本に書いてありました。

可愛いので、動画でお楽しみ下さい。

2010年5月16日 (日)

感謝、感謝。

夫が「アキレス腱断裂」して、農作業がほとんど出来ません。
友人へメールを送りつけて、

“お手伝いできる方、大歓迎”と。

そうしたら、友人が何人かきてくれた。
気付いたら、みんなNNNメンバー。
NNNに感謝、感謝。
友人に感謝、感謝。

きゅうり、ズッキーニの鉢上げ。
敷きワラ、
草刈り、
絹さや収穫、
トマトの支柱立て、
唐辛子苗の植え付け、
ネットはり、いんげんの植え付け、・・・etc,

手伝って頂いた。

ひとりでも、多くの人がきてくれると、大助かり。仕事がはかどります。

それに‘男性’が来てくれると、やはり力仕事ができるので、頼もしい。


まだまだ、苗はハウスの中で待っている。
ナス、きゅうり、ししとう、カラーピーマン、ゴーヤ、ヘチマ、ズッキーニなどなど。
畑の準備もしなきゃ、
田んぼの準備もまだまだ。
日々、やることはいっぱいあります。


全治3ヶ月はかかる夫。
まだしばらくは、友人のちからを借りたいと思っています。


いつか、友人が助けが欲しいときは、私が手をさしのべられるようになりたいです。



2010年5月 9日 (日)

生と死のワークショップを企画

Nature Nurse Networkで、3年くらいかけて 『生と死のワークショップ』を企画している。

メンバーは、職場も住んでいるところもバラバラなので、なかなかミーティングも進まず、3年もかかっている。
しかし、続けられるのも、それぞれが「やる意志」があるからだ。

そのよい流れがきて、5月9日実践の場を作った。
参加人数11名。
始まりとしては、とても話しやすい人数だ。

‘いのちを感じる’ものや出来事の話しから始まり、和やかな雰囲気に。
お花、動物のこと、野菜、人、・・・いろいろ話しが出ました。

生や死を文字や色で表すワークをしてみたり、語る時間を作りました。


企画側の感想としては、「生」「死」を話せる、聴ける場を作ったことに大きな意味があると感じている。

もっとゆっくりと話せることはいっぱいあるなぁと感じます。

この企画は、まだよちよち歩きの状態です。
今後もいろいろ場所や方法を変えながら、
企画側も成長しつつ、
続けていけたらいいなぁと思っています。

このWSにご興味のある方は、ぜひともNNNのHP、または私までご連絡ください。

2010年5月 7日 (金)

子ヤギが産まれました!

先月、ご紹介しました「みきちゃん」

産まれました~~~!!!5月2日だそうです。

2頭くらい入っていそうな重そうなお腹でしたが、1頭でした。
飼い主さんによれば、ちょー安産だったそうです。

そして、茶色のぶちの母ヤギと、白の父ヤギの間に出来た子は・・・

じゃじゃーーーん!
グレー。

Miki_ko2

足が長い、背中に黒の筋が入っている。かっこいい子ヤギ
でも、女の子だそうです。

Miki_ko1

正面からも黒い筋が見えますね。
足にも黒い筋がある。

奥で心配そうに見ている‘みきママ’

茶と白の間にこんなグレーのヤギが産まれるなんて!みんなでびっくりしています。

こんな子ヤギを見ると、我が家にも以前いた子ヤギを思い出します。
Tibi_album

こんなに小さくて可愛い子ヤギも今は大人に。
Photo

詳細は、あいかわハーブ便り をご覧下さい。
オスだけど「ユキちゃん」としてとても可愛がわれています。

2010年5月 6日 (木)

G.W.は、ガッデムウィーク!!

『百姓に、G.W.(ゴールデンウィーク)など無い!!

   G.W.(ガッデムウィーク)

マンガ「百姓貴族」荒川弘著(荒川氏は北海道の酪農家出身の女性漫画家)

の通り、我が家も同様・・・G.W.は忙しい。

お米の準備で、苗床の土入れ、種籾の消毒、種まきがちょうどこの時期にある。

それに野菜の苗もちろん、植えなきゃならない。

Seri1Seri2 

田んぼのせりつみをして、夫、義母、私の3人でこしらえているとき、「田んぼの菜の花も片づけなきゃ」「トマトを植える準備も」・・・いろいろやることは、あるよねぇ。と話していた矢先、事件が起こりました。

小学生の甥っ子が庭先でサッカーボールで遊んでいました。
通りかかった夫も、ちょっと遊びに参加。
ほんの数分後、

“いってーーーーー!バチって言った・・・バチって。”
と右足を指して、倒れ込み。。。顔は青白くなりました。
私「アキレス腱、切った??!!」

すぐに病院へ。

やはり、『アキレス腱断裂』。

あれもこれもやらなきゃ、、、と言っていた矢先。

トラクターも、草を刈る機械も、野菜のマルチを貼るのも機械、田植機も・・・みんな夫がやっている仕事。田んぼは、まだ草がぼーぼー。

ヤギのかん奈は、発情を向かえてから、妙にうるさい。10日間くらいに3回も発情している!!それにつられて、オスの大も大興奮。手がつけられません(T.T)制止できる夫は無理(;>_<;)ビェェン

最悪。

しかし、義妹さん、義妹さんの彼、夫の知人がお手伝いにきてくれて、かなり助かっている。

普段なら、夫がやっている畑の肥料まきを私もお手伝い。
夫は簡単そうにやっているけど、なかなかきれいに、均等にまくって難しい。
慣れない仕事と、最近の暑さにへとへとです。

“ガッデム(ちきしょー)”なG.W.でした。が、まだまだ続きます。


お知り合いの皆様へ
援農、大歓迎です。

特に、男性、歓迎します。
ご連絡下さい。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »