« 心温まる贈り物 | トップページ | さんば味噌?! »

2010年1月27日 (水)

外食をして、気付いたこと

先日、4回目の入籍記念日でした。

外食しました。

いったレストランは、和食中心、地産地消をうたっているバイキングのお店です。

いろいろ野菜も多くて、私たち夫婦にはほっとします。
肉ばかりが多いと、ふたりでおなかをこわしてしまいます。

いろいろな料理がならび、
ご飯は3種類。白米、雑穀入りご飯、大根入りの炊き込みご飯。

私は雑穀入りご飯にしました。
でも、残念。

ぱさぱさしていて、あんまり美味しくなかった。

以前、自然食・・・のお店でも、
玄米ご飯が出てきて、やっぱりぱさぱさで美味しくなかったことがあった。

玄米や雑穀入りは、ヘルシー嗜好があり、女性には人気・・・と言われています。

しかし、なかなか食べ慣れない人にとってみたら、
お店ででた玄米や雑穀入りご飯が美味しいか、美味しくないか、とても重要になる。

そこで美味しいと思えば、玄米や雑穀も買って食べる。購買意欲にも繋がります。
でも、ここでまずかったら、やっぱり買いません。
玄米や雑穀は、「まずい」と感じるかもしれません。もちろん、購買には繋がりません。
こうして考えると、
農家への影響力も大きいんだなぁと、気付きました。

また、夫曰く。
雑穀にもいろいろ種類がある。
赤米や黒米は、品種によって、うるち米やもち米もある。(以前、我が家で作っていた赤米はもち米でした)
もち米は、もちもち感が出る。うるち米は、たぶん変わらない。
そういった品種も選んで、より美味しいものにしてほしい。

白米でも、品種、炊き方、水加減、保温状態によって変わります。
(好みによって、かなり違いはあります)

お店側も、いろいろ研究してほしいものです。

黒米を作っているものとしては、
外食でも、美味しい雑穀入りご飯が食べたいです。

« 心温まる贈り物 | トップページ | さんば味噌?! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外食をして、気付いたこと:

« 心温まる贈り物 | トップページ | さんば味噌?! »