« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 外食をして、気付いたこと »

2010年1月10日 (日)

心温まる贈り物

今日、突然友人から宅急便が届いた。

開けてみてびっくり。

Okurimono

中身は、干しいもとお手紙。

彼女は、NNNの仲間であり、私と同じ「助産師」だ。
病院に勤めていたけど、彼女は違う道を模索している。

去年の春から群馬のある村に行き、お年寄りのお手伝いをしている。
いろんな農家のお手伝いや生活の細々したことまであるらしい。

彼女の手紙は短かったけど、
添えられた「ふるさと通信」はBAサイズの表面白黒コピーの1枚。彼女の手書きで書かれ、写真も入ってる。彼女が自然と村の過ごして感じた事などが書かれている。

白黒写真なので、はっきりとはわからないけど、そこには『彼女の本当の笑顔』がある。なんだか、とっても嬉しくなった。

もともと、お年寄りや年齢に関係なく女性にかかわる仕事がしたいと言っていたこともあった。

村での生活を通し、
ひとの優しさ、
自然からの贈り物、
心の余裕、
五感で味わう、

・・・・

病院勤めではお産中心の仕事とは、かなり違い、いい刺激をいっぱいもらっているようだ。

彼女がまた助産師を続けるかはわからない。
けど、
こんな助産師がいたっていいと思う。

助産師であったときにも「何か」を感じ、学びがあるはずだから。

彼女の今後を応援したい。

ああ、
話しは戻って、干しいも。
干しいもは、各家庭でちょっとずつ違うらしい。
手作りをお手伝いしているそうです。
食べたら、めちゃくちゃ、うまい!!
イモ好きの私は、すぐに食べちゃうそうです。

嬉しい今日の出来事でした。

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 外食をして、気付いたこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心温まる贈り物:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 外食をして、気付いたこと »