2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 外食をして、気付いたこと | トップページ | 米麹は失敗・・・失敗は成功のもと! »

2010年1月31日 (日)

さんば味噌?!

『味噌作りワークショップ』をしました。
参加者5名。見学1名。

ひとり、できあがり3.5㎏の味噌を作ります。

大豆は全部で5㎏。かまどで煮ます。


煮るのに、4時間くらいかかるので、
午前中から集まり、ランチを作ったり、大豆の灰汁取り、薪足しをしました。

お母さんといっしょに来た小5年生の娘さんが、かまどを見て、「教科書しか見たいことがない!」と言っておりました。
お手伝いもしてくれて、煙たいかまどで灰汁取りもしてくれました。

ランチのメニューは
 ・黒米入りご飯
 ・大根と豚肉の角煮
 ・冬瓜のあんかけ
 ・小松菜のお浸し
 ・切干し大根
 ・ブロッコリーとカリフラワーのサラダ
 ・大根と人参のみそ汁
 ・卵焼き

しっかりとご飯を食べて、味噌作りです。

ゆであがった大豆の一部は、臼と杵でつぶします。
残りは、機械の力を借りました。

たらいで、塩と麹を混ぜ、つぶした大豆を混ぜます。

温かくて、粘土みたいと、3歳のお子様もコネコネしてくれます。

私と友人の助産師2名おり、
「助産師さんのエネルギーのある手で捏ねたら、いい味噌になるね」とKさんが話しました。「さんば味噌って売れるかもよ(笑)。これを食べて安産!」なんて、妄想話しもしながら、楽しく捏ねました。

出来上がった味噌は、それぞれの容器に詰めます。

終わって、お茶タイム。
医療関係者が多いこともあり、
子育てのこと、医療の話し、生と死の話し・・・いろいろ出てきます。
1時間半くらいはしゃべっていました。

その話しの中で、気付いたこと。
今の社会は、縦割りが多かったり、専門性重視され、つながりがない。
全体をみることが出来なくなっている。
それは、医療でも、食でも、なんでもそうだと思う。

私の中で何かが起きました。
心のエネルギーが反応しました。

『つながる』or『つなげる』こと。

今の私の役割なんだって実感した。
稲刈り会も
餅つき会も、
NNNも、

人をつなげる
食がつながる
夢をつなげる?!

今年もいろいろとやるし、わくわく楽しいことをいっぱいしよう。
頑張ろうと、改めて感じました。


話しは戻って、

味噌は、秋の試食会を開催予定!
それぞれの家庭で育って味噌を持ち寄って、味わってみましょう!



« 外食をして、気付いたこと | トップページ | 米麹は失敗・・・失敗は成功のもと! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さんば味噌?!:

« 外食をして、気付いたこと | トップページ | 米麹は失敗・・・失敗は成功のもと! »