« 稲刈り体験会。参加者いっぱい。 | トップページ | 稲の生長 »

2009年10月26日 (月)

籾すりとお米の検査

稲刈りが終わり、脱穀・籾すりの作業が続きます。

Momisuri

1to

1斗(約15キロ)の玄米です。とてもきれいに感じます。

JAに提出するとき、お米の検査があります。ランクがつきます。
1等級から3等級、規格外の4つがあるそうです。
いつも検査に出す時は、夫がドキドキしています。
お米の見た目、成熟度、水分量などみるようです。
Kensa1

1tomai

これが「1等級」のハンコで~~す。

ヤッター!今年も1等です。合格点をだした感じです。この前、TVでもやっていたけど、お米は品質がよいらしく、90%以上が1等級らしい。それに等級によって、もちろん値段が変わるそうです。

さて、みなさん、『ご飯1杯の値段』はいくらくらいかご存じですか?
お米の値段は安くなっています。

そこで、質問!
いろいろ米の品種や農法などあるとは思いますが、
ご飯1杯は、いくらくらいが妥当なのでしょうか?

考えてみてほしい。どのくらいの値段か投票してね。
締め切りは、11月9日です。

« 稲刈り体験会。参加者いっぱい。 | トップページ | 稲の生長 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 籾すりとお米の検査:

« 稲刈り体験会。参加者いっぱい。 | トップページ | 稲の生長 »