« 台風18号のつめあとと復旧作業 | トップページ | 稲刈り体験会。参加者いっぱい。 »

2009年10月11日 (日)

台風18号の復旧作業

台風18号の雨の被害、、、というより、突風の被害が大きい。
朝7時の段階では、ヤライが崩れていなかったが、9時を過ぎたころ、突風になり

ヤライが崩れた。
T18_03


雨ももちろん降ったので、乾き始めていたはずの田んぼは、水田に逆戻り。

T18_02
T18_01

まだ、刈っていない稲は水に浸かったものもある。

稲が水に浸かってしまうと、その後発芽してしまう可能性があるので、早急な復旧作業が必要となる。

作ってあったヤライ5本全部が、一部崩れた。竹が折れてしまったためだ。
急いで作り直します。

これが結構な重労働。
田んぼは、ぬかるんで足を取られるし、竹を運び、組み立て、稲をまたかけ直す。
この繰り返しが、2日間かかりました。

T18_04

復旧作業ほぼ完了。

そして、まだまだ稲刈りは続きます。
脱穀、籾すり作業もあります。

農協にお米を出しているため、締め切り(お米の検査日10月20日に決まっている)が決まっており、それまでに玄米の状態にしなければならず、焦る気持ちがいっぱい。
夫はもちろん、義母も私もくたくたな状況ですが、頑張らねばいけません。

« 台風18号のつめあとと復旧作業 | トップページ | 稲刈り体験会。参加者いっぱい。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風18号の復旧作業:

« 台風18号のつめあとと復旧作業 | トップページ | 稲刈り体験会。参加者いっぱい。 »