2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« ヤギの面白いところ | トップページ | 今年の稲刈りは? »

2009年8月27日 (木)

救えるか?!

  昼近く、直売の準備のため畑でオクラなどを収穫し、家に戻る途中。
ケヤキに鳥が集まってきており、とてもにぎやか。
夫と義母も上を見上げている。

Hebitotori4




















カラス、ムクドリ、オナガドリがいっぱい集まっていて、ガーガーと鳴き叫んでいます。

写真の丸のあたりに・・・・

夫「蛇が鳥に巻き付いているんだ!」
私は、よくわからない。。。双眼鏡でも欲しいなぁ。と思い、家に戻ってカメラを持ってきた。

夫と義母は、『鳥の救出作戦開始』
夫は小屋の屋根に登り、竹を振り回している。
2本を紐でしばり、長くして、再挑戦。

カメラはとらえました!

Hebitotori1

Hebitotori2

Hebitotori3









3枚目は、竹の棒に蛇がからみついてるのが、わかりますか?

蛇を追い払ったけれど、残念ながら鳥(たぶん、オナガドリ)は助けられませんでした。
集まった鳥たちは、少しでも助けたかったのでしょう。

よく蛇もあんなに高いところに昇ったなぁと関心する。
蛇には獲物を逃がしてしまって、残念な思いかもしれません。

最近、こんな風に「自然界」を見せつけられています。
先日、山羊小屋の近くで、蜘蛛の巣にひっかった蝉を見ました。
しばらくすると、蜘蛛がやってきて、あっという間に糸を巻き付け、ぐるぐる巻き。安全な場所へ運んでいきました。

Kumo1_3

Kumo2













写真1枚目は、蜘蛛がやってきたばかり。
2枚目は、すでに蜘蛛の糸がしっかり巻き付いています。

小さな世界だけど、必死に生きている姿を見せられている。そんな気がします。

« ヤギの面白いところ | トップページ | 今年の稲刈りは? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 救えるか?!:

« ヤギの面白いところ | トップページ | 今年の稲刈りは? »