« 作業が増えたこと | トップページ | ヤギ乳の活用法 »

2009年3月27日 (金)

かん奈のミルク

かん奈の搾乳作業がはじまりました。

かん奈は敏感で、おっぱいを触っただけでも、飛び跳ねてしまいます。小屋の壁にロープをしばって、角に押し当てて、搾ります。しかし、そのうち暴れてしまい、足を押さえることになります。そのこからは、3人がかり。私はかん奈の後足を押さえ、義母はかん奈の首もと、夫が乳しぼり。

最初は、押さえつけられるのも、搾乳されるのも、怖かったのでしょう。
かん奈がブルブルと震えることもありました。
そのたびに、「大丈夫よ」とか「おっぱい痛くなっちゃうから、搾るのよ」と声をかけています。

Sakunyu001

わかりにくいですが、初めての搾乳中の写真です。












なんとか30分くらいかけて、たぶん200ccくらいでしょうか?(計量はしませんでした)

Sakunyu002 ゴミが混ざってしまうので、さらしで漉して、低温殺菌しています。

搾乳されるかん奈も大変ですが、私たちも3人そろわないとできないので、ちょっと手間がかかっています。

雑誌「現代農業」の一ページに山羊のコーナーがあり、「お乳は小さいころから触って、慣れされておくこと」と書いてありました。かん奈から、お乳を取ろうなんて考えていなかったので、かん奈は乳をさわれるのを嫌がっています。早くかん奈が搾乳を慣れてくれたら、いいんだけどね。

« 作業が増えたこと | トップページ | ヤギ乳の活用法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かん奈のミルク:

« 作業が増えたこと | トップページ | ヤギ乳の活用法 »