« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の記事

2009年1月31日 (土)

父と子

ちびすけは、どんどん行動範囲を広げています。

たまに、大(父)のそばにいくものの、大はべろべろしたり、「ウーウー」とちょっとうなり声?!をだしているので、いやなのかと思っていました。

しかし、ちびすけはそれを嫌がらず、むしろ面白がっている?!

そんなことを繰り返すうちに、大も父らしくなったのかしら?

ちびすけがそばに来ても、じゃれ合ってるようになりました。

そして、数日前のお昼時。
Tibi0127 のんびりしてる2頭がとてもほほえましかった。

オス同士、何か通じるところがあるのだろうか?


(あんまり近づくと、大は立ち上がってしまうので、望遠で撮りました。)

味噌作りワークショップ

友人を呼んで、『味噌作りワークショップ』を開催。

大雨になってしまい、参加者はちょっと大変でした。
参加者は3名。見学2名。

竈で大豆を茹でます。大豆を3㎏いけてみたら、水を吸って膨らみ、結構いっぱいいっぱい。
09misows01 9時過ぎから、火をおこし、茹でます。


自己紹介を簡単にしつつ、
ランチ作りをしました。

本日のメニュー。
・自家製味噌の野菜汁

・黒米入りご飯
・切り大根の煮物
・ふろふき大根+ゆず味噌
・小松菜のお浸し

同時並行して、大豆の火の番と灰汁取り。

09misows02

ランチ後、
塩と麹を混ぜる。









大豆をつぶすのは、臼と杵でやりました。

臼が汚れないように、大きいラップをしているので、それが動かないように押させています。
09misows03

3㎏でもかなり量があるので、2回に分けました。

09misows04 

塩切り麹とつぶした大豆を混ぜ合わせて、種水を少し足して、容器に詰めます。


杵でつぶしたつもりでも、つぶれていない大豆もあるもので、混ぜながらつぶします。

「もう味噌の香りがする」と話しながら混ぜました。

09misows05

できあがり!!

予定より、1時間くらい早く出来ました。

つぶしたり、混ぜたりするのは、割と簡単にできるもの。
やはり大豆をゆであげるのに、時間がかかります。

おしゃべりしながら、なかなか楽しい時間でした。
これが夏を過ぎて、美味しい味噌になっていることが楽しみでもあります。
秋頃、出来上がった味噌を持ち寄って、味噌品評会をするのも、また楽しみ。
できるといいなぁ。

2009年1月24日 (土)

ヤギ、追跡する。

Tibi0124_1

今日は田んぼです。

黄色い箱(コンテナ)が大好き

K 「はい。どいて。母ちゃんと父ちゃんのキャベツ(エサ)を取ってくるよ。」

ヤギ、コンテナからおろされる。

ちびすけ「あそびたいのー。」てってってっ、kの後をついてくる。

いつもなら、途中で引き返すのに、今日は違う。

ちびすけ「あそんでくれるんでしょ!」

てってってっ、、、後を追う。

ちびすけ「黄色い箱、ボクの!」

母ちゃん、父ちゃんから離れ、ヤギ小屋近くのエサ置き場。
Tibi0124_2

ちびすけ「なんら?ここ、いいにおいする」

Kはキャベツをコンテナに入れて、歩き出す

ちびすけ「黄色い箱、いかないでー」

田んぼに戻ると

Tibi0124_3 ちびすけ「あっ!母ちゃん、父ちゃん!」

たららららら、、、、走りだす

ちびやぎ「おもちろーい!」

途中で止り、
ちびすけ「あれ?!ボク、なんらったっけ?」

ちびすけ「KちゃんKちゃん、あそぼうー」

チーズスイートホームっぽく書いてみました)

2009年1月19日 (月)

比較

成長が早いです。

あっという間に大きくなっています。
写真をみても、一目瞭然。

比較写真です。

(左)生後1日目 おっぱい中 
(右)生後1ヶ月 小屋の中で餌を食べています

Tibi1213_b Tibi0118_1

母やぎのかん奈の体型はほとんど変わっていない。むしろ、写真をみると痩せた?!(おっぱいに栄養をとられているのかしら?)

生まれた時、1.1㎏。 生後1ヶ月では、約7㎏!7倍くらいだ!!

少しばかり餌も食べるようになっています。たまに、おっぱいも飲んでいます。

今日、夫が気付きました。
「角が見えてきたよ」

写真はうまくとれませんでした。

ジャンプ力

またまた、ちびすけと遊んでいます。

ずいぶん、ジャンプ力もついてきましたよ。
1人だったので、箱の上にビデオカメラを置いて、撮影しています。だから、ちょっと切れています。

2009年1月12日 (月)

ラブリー

Nec_0015
















夫に抱っこされているちびすけです。
めちゃくちゃ、かわいい。

成長著しく、すでに体重6㎏近いかも。

もう少しで角が見えてきそう。(触ると角がわかります)

かん奈母ちゃんからだいぶ離れても、平気になって、駆け回っている。

おっぱいを吸う力が強くなったのか?歯があたりかん奈が痛いのか?ときどき、かん奈はおっぱいを吸われるのを嫌がります。早くも乳離れ??

そろそろ、里親も探さなくちゃなりません。

金柑ジャムと甘露煮

金柑の木が1本あるのは知っていた。
けど、ほとんど食べずにいました。
今年はなぜか「食べたく」なって、甘露煮とジャムを作ろうと思いました。(身体が欲しているのかな?)

夫にいうと、「もう1本あるよ」
わたし「えーーー、まだ知らないことがあるのねぇ」
日当たりに悪いところにあり、そちらはあんまり収穫になりませんでした。

1㎏程度収穫。
初めてなので、少量を調理。

まずは、甘露煮。
ネットで調べて、分量など参考にする。
まず300グラムから。
割と簡単にできました!

甘酸っぱく、ミカンとはひと味違う。
ビタミンCも多いらしく、風邪予防にもいいらしい。
湯がいて、アクをとったけど、ちょっと残っているのもあった。

また、400グラムは金柑ジャム。
ジャム作りは、よくやっているのですが、種とりがちょっぴり手間がかかりました。
細かく刻んで、煮込むだけ。焦がさないように注意する。

Kinkanjam1 Kinkanjam2










パンに塗って食べました。
ちょっと金柑の風味が飛んでしまうかな?!
甘さは控えめでもいいかも。

ただ、ジャムを紅茶に入れてみたけど、甘くもなく、金柑の風味もなく、イマイチ。

まだまだ、試行錯誤しようと思います。

2009年1月 9日 (金)

今年の味噌作り

去年の味噌作りは講習会に参加した約4㎏。
それに米麹を自分で作り、大豆は買って、圧力鍋で茹でて作った約4㎏。

10月すぎから食べ始めて、もうすぐ無くなりそう。

今年は!
母屋の竈の釜で、大豆を茹でてみた。
09miso1
火をおこし、薪をくべる。
沸騰してくると、灰汁がでるので、灰汁を取る。

私はまだ、“火の管理”が出来ないので、夫と義母にほとんどやってもらっている。途中、火が消えそうだったので、私が薪を足したけど、やっぱり消えた(T.T)。修行が足りません。

そして、3時間過ぎて、煮えました。

09miso2 その次は、大豆をつぶす。
臼に大きいラップを貼って、臼が汚れないようにしてみました。
杵でつぶしていきます。

途中、種水を足して、柔らかくしました。

09miso3 写真はつぶし終わったところ。

まだ、ほのかに温かい。しばらく、冷ましてから、塩切り麹と混ぜました。

混ぜている時は、手が汚れているので、写真がありません。

09miso4 すでに容器に詰めて、塩をまいたところ。

これで、秋頃が食べ頃かな。

2009年1月 8日 (木)

子育ての練習中

ちびすけはどんどん大きくなっています。
最近では、少しずつ葉も食べ始めました。

そして、私は遊び相手。
私がちびすけの近くに行けば、ててててと寄ってきます。(可愛いいです

Tibi0108_1 Tibi0108_2











10日前は、背中に乗るのも、必死だったのに、飛び乗るのもうまくなりました。
この姿勢は結構つらいですが、ちびすけは滑って降りると、また乗ってくるの繰り返しです。降りては、「もう1回、もう1回!!」と目で訴えるし、前足でとんとんされたり、膝や背中に飛び乗ってくる。
たまに、居心地がいいのか?私の背中の上で座り込んでしまうこともあります。
これで、長いと30~40分遊んでいます。

人で言えば、3才くらいのこどもかな。

まだ、私たち夫婦にはこどもがいないので、「子育て」は未知の世界だけど、
ちびすけと遊んでいると、子育ての練習中という気分です。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »