2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 今日は大掃除 | トップページ | ヤギとラブラブなんです »

2008年11月28日 (金)

20数年ぶりに、、、

今年は田んぼの一部を小学生5年生が、田植えと稲刈りをした。
もち米。収穫量は、約45キロ㎏。

収穫をお祝い、食育の一環として道徳の授業があった。
授業にも農政担当の職員や教育委員?の方々も集まる行事があり、夫は呼ばれていた。

夫は数年前から小学校に行って、野菜や米の授業に参加したり、給食を食べたりしたことはあった。

5年生の道徳の授業で、「なぜ、夫が農業をしているのか?」というのを話す予定らしい。
優しい生徒から、「奥さんも連れてくればいいのに~~」との声があり、わたしも参加することになった。

初めて入る教室は、私が通っていた学校とは全く違った。
廊下と教室の境目がない。広々とした空間だ。(TVでは見たことがあったけど、実際に見られたのは初めてだ)

まず、今日の給食も生徒と一緒に食べた。
メニューは、おこわ、具だくさんのみそ汁、豚肉の揚げ物、ほうれん草のゴマ和え。
そのおこわには、5年生が収穫したもち米が少し混ざっている。もち米を10㎏使ったそうだ。
他にも使われた野菜は、埼玉産のものである。

20数年ぶりの給食は、ちょっぴり寂しい量に感じられる、、けど、
それは私がおとなになったからかな。
器が違う。
私たちの頃は、アルミだったけど、今は瀬戸物?かしら。
昔は先割れスプーンだけど、今はお箸。
牛乳が出るのは同じだけど、パックが三角パックではなく、四角い。

給食のスタイルは時代とともに変わるんだ。
おいしく給食をいただいた。

しばらく休み時間があり、その後授業を見学。

夫のもらった資料を読むと、タイトル、目的、ねらいなど詳細が書かれている。細かくて、すごい。
タイトル「農業に生きる」
内容は、
・地域に残る収穫儀礼。
・農業を継いだ夫の姿勢を知る。
・応援の手紙を書く。
・ぼたもちを食べる。

45分授業の中で、テンポ良く話しが進んでいく。
夫の農業を継いでからの年表を元に、うまくいったこと、うまくいかなかったこと、
これからの夢を話した。

こどもたちは、たぶん、人のやってきたことをきいて、
何かを参考にし、おとなへの階段を上がってゆくんだろうなぁ。

この授業をみたのは、ほんの一部。
生徒は、事前に「収穫儀礼」を調べたり、ぼたもちを自分たちで作ったりしている。もちろん、もち米は5年生の収穫したもち米を使う。
ぼたもちも、おいしくいただいた。

こどもたちが、食のこと、作物のこと、農業のこと、いろいろなことを通して、将来に役立ててくれたら、嬉しいと思う。

« 今日は大掃除 | トップページ | ヤギとラブラブなんです »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20数年ぶりに、、、:

« 今日は大掃除 | トップページ | ヤギとラブラブなんです »