2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の記事

2008年11月30日 (日)

ヤギとラブラブなんです

大(♂ヤギ)と、らぶらぶです。

スリスリしてきます。

雄ヤギは、フェロモンのせいなのか?とてもにおいがきつい。
触ったり、すりすりされると、しばらくにおいが残ります。

でも、親ばかなので、そのにおいにも慣れてきます。

2008年11月28日 (金)

20数年ぶりに、、、

今年は田んぼの一部を小学生5年生が、田植えと稲刈りをした。
もち米。収穫量は、約45キロ㎏。

収穫をお祝い、食育の一環として道徳の授業があった。
授業にも農政担当の職員や教育委員?の方々も集まる行事があり、夫は呼ばれていた。

夫は数年前から小学校に行って、野菜や米の授業に参加したり、給食を食べたりしたことはあった。

5年生の道徳の授業で、「なぜ、夫が農業をしているのか?」というのを話す予定らしい。
優しい生徒から、「奥さんも連れてくればいいのに~~」との声があり、わたしも参加することになった。

初めて入る教室は、私が通っていた学校とは全く違った。
廊下と教室の境目がない。広々とした空間だ。(TVでは見たことがあったけど、実際に見られたのは初めてだ)

まず、今日の給食も生徒と一緒に食べた。
メニューは、おこわ、具だくさんのみそ汁、豚肉の揚げ物、ほうれん草のゴマ和え。
そのおこわには、5年生が収穫したもち米が少し混ざっている。もち米を10㎏使ったそうだ。
他にも使われた野菜は、埼玉産のものである。

20数年ぶりの給食は、ちょっぴり寂しい量に感じられる、、けど、
それは私がおとなになったからかな。
器が違う。
私たちの頃は、アルミだったけど、今は瀬戸物?かしら。
昔は先割れスプーンだけど、今はお箸。
牛乳が出るのは同じだけど、パックが三角パックではなく、四角い。

給食のスタイルは時代とともに変わるんだ。
おいしく給食をいただいた。

しばらく休み時間があり、その後授業を見学。

夫のもらった資料を読むと、タイトル、目的、ねらいなど詳細が書かれている。細かくて、すごい。
タイトル「農業に生きる」
内容は、
・地域に残る収穫儀礼。
・農業を継いだ夫の姿勢を知る。
・応援の手紙を書く。
・ぼたもちを食べる。

45分授業の中で、テンポ良く話しが進んでいく。
夫の農業を継いでからの年表を元に、うまくいったこと、うまくいかなかったこと、
これからの夢を話した。

こどもたちは、たぶん、人のやってきたことをきいて、
何かを参考にし、おとなへの階段を上がってゆくんだろうなぁ。

この授業をみたのは、ほんの一部。
生徒は、事前に「収穫儀礼」を調べたり、ぼたもちを自分たちで作ったりしている。もちろん、もち米は5年生の収穫したもち米を使う。
ぼたもちも、おいしくいただいた。

こどもたちが、食のこと、作物のこと、農業のこと、いろいろなことを通して、将来に役立ててくれたら、嬉しいと思う。

2008年11月27日 (木)

今日は大掃除

夫は、旅行に出かけ、雨降りの1日。

ここに住んで3年経ち、整理整頓の苦手な私は、部屋も台所も、トイレも、風呂場も、、、すべて汚れが目立ち、ごちゃごちゃし始めていました。

あぁぁぁ、大掃除がしたい!

きっと、わたしのこころもごちゃごちゃしいてる証拠かも。

とにかく、1日(実際には半日)しかないこの時間、まずは台所。
これだけはやろうと決め、出来るかぎりの台所用品を和室に入れ、
外して洗える物は、洗う。
とにかく油汚れがひどかった。

できるだけナチュラルに!と、重曹と石けんでごしごし。
ガス台もピカピカ。
床も何度も拭き掃除。

いるもの、いらないものを決めて、整理整頓。
収納するところが少ないので、いろいろな物を外にだしてしまいがち → だから余計にちらかる。の悪循環を絶つため、収納できるように物の位置を少し変えたりしました。

午後には、荷物も片づくと割とすっきり。
研きまくって、ピカピカ輝くように感じる。
このままどのくらい持つかしらと、ちょっぴり心配だけどf(^ー^;
できるだけ、このままを維持したい。

お掃除すると、清々しい気持ちになります。

まだ、部屋のほうは汚いので、年内にはやりたいなぁ。


2008年11月24日 (月)

NNNギャザリングは、ピザ会

Nature Nurse Network(以下NNN)の集まりを我が家でやりました!

アースオーブン(土窯)で焼くピザ会です。

NNNのメンバーとそのお友達。NNNと縁のあるご家族。
全員で16名くらい?我が家の甥っ子2名も参加してました。

鳩ヶ谷産の野菜スープ(鶏肉も入れたけど)をみんなで作って頂き、
ピザは焼く直前に、生地をのばし、トッピングします。
自分で自由にできるのが楽しいみたいですよ。
Pizz2









いろんな味のピザが出来るし、個性が出て、面白いです。

Pizz1








ランチは、ピザと野菜スープ。
参加した方が、急遽作ってくれた“ナズナ(ぺんぺん草)”の炒め物。

ランチがある程度すんだところで、雨が降り始めました。

あわてて、家に避難。
おやつは、うちでとれたさつまいも(黄色と紫)のスイートポテトを食べました。

看護の話しもなんにも出来なかったけど、
みんなにはいい休日になれたかな。

参加してくれた友人が、マクロビオティックにはまり始めて、“豆乳から作ったチーズ”を持ってきてくれました。簡単に作れるらしいので、わたしも挑戦してみたい。

ピザって美味しいけど、動物性食品も多くなります。
植物性のピザがあってもいいなぁ。。と思っていたところでしたので、この豆乳チーズは、とても嬉しかった!!

野菜はもちろん、相性がいいし、りんごピザも作ったけど、りんごにも合う!!
食事にも、デザートにも相性がいいので、いろいろバラエティは広がりそうだ。

個人的には、『乳製品、動物性食品のないピザ会』っていうのも、
アイディアをだして、工夫をして、みんなで作って、食べるのも面白そう!!と感じました。

2008年11月20日 (木)

青い空

Sora_0811
















すっきりと晴れて、すてきな青空と、紅葉した木々が美しい。

2008年11月 5日 (水)

あっつ、あっつのお餅

お日待ち。
本来は、10月15日の収穫祝いのお祭り。

お米の収穫やらで忙しい時期なので、遅れて本日、お餅(紅白の丸餅)をつき、親戚に配ります。

Ohimati1 Ohimati2

竈でもち米を蒸して、アツアツを器械でコネコネ。少しして、冷まし、丸餅にします。
中はあつあつです。

あつあつ、、、あつい。
といいながら、こねこね。

全部で、150個くらい?!?

本日の朝食は、もちろんお餅。
きなこ、あんこ、大根おろしで頂きました。
つきたてのお餅は、本当に美味しい。たらふく食べました。

もち米が豊富でよかった(笑)。

今年も、年末にはお正月用のお餅を販売予定もあります。
そのときは、丸餅ではなく、伸餅です。
興味のある方は、連絡下さいね。

お赤飯を炊いたり、お正月用のお餅と、たぶん我が家での餅つき会をしても、まだ余るくらいのもち米の量です。
嬉しいです。
収穫に、感謝です。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »