« ホリファームから届きました! | トップページ | やっと着物完成! »

2008年9月19日 (金)

温かな気持ち

先日、たまたまTVを見た。
超人「21世紀農家 金子美登

夫も以前、金子さんに少し教わったことがあるらしい。
その時の話、ちょっと聞いたことがある。

TVのすでに半分終わっており、後半しか見られなかった。
その中で、印象的だったことは、

『昔の村社会の中にあった、物々交換もありの、お礼制を復活させた。』

豊かで幸福な、人と人との繋がりが、ここには息づいている。「昔、届けた小麦粉でパンを焼いてくれたりクッキーを焼いてくれたり……、お金だけじゃなくて有機的な人間関係が広まってきました」と金子は言う。

農家は、売ることも商売だけど、人と人とをつなぐことにもなると、
最近、感じている。

6月に「ジャム作り奮闘記」で、いっぱいのジャムは、いろんなところへと旅だっていきます。
「美味しかったよ~」とのひと言は、やっぱりお金じゃない、豊かな心を感じられる。

また、別の形で返ってくることもある。
ジャム瓶を一緒にくれる方や、何か詰めてくれたり、風呂敷を頂いたり、・・・

Akibin







農家の役割って、私が思っている以上に、とっても深いものらしい。

« ホリファームから届きました! | トップページ | やっと着物完成! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温かな気持ち:

« ホリファームから届きました! | トップページ | やっと着物完成! »