2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« さつまいも | トップページ | やっと実現!パン&ピザ会 ~土窯~ »

2007年11月13日 (火)

今日気付いたこと-2つ-

10月下旬から左足、足背の一部がしびれている。
原因は分かりません。痛みもあるわけでから、すぐに病院に行くことはしなかった。
しかし、3週間経っても直らず、不安になり、迷ったあげく近くの整形外科に行くことにした。

診療所にいって、気付いたことが2つある。

まずひとつめは・・・
病院勤めしたこともあるが、患者となって行くのは、あまり好きじゃない。
好きじゃない理由は・・・何だろうか?親身になってくれる医者が少ないことかな。

行ってみて、午前診療はかなり混んでおり、1時間くらい待った。
整形外科だから、問診で「X線とりますか?」と言われたが、妊娠したいと思っている私は「いりません」と答えた。

医者の診察は、意外に説明も診察も丁寧だった。
ここ数年の間に、内科、皮膚科に行ったことがあるが、視診だけで終わる事も多く、触診などもなく終わることも多いのだが、患者としてみたら、「触って欲しい」と思う。どこが痛いか?腫れているのか?熱があるか?・・・そういう風にわたしは思う。
しかし、このドクターは、ちゃんと触診してくれたし、筋力弱ってないかも確認してくれた。それが安心のもとともなったように感じた。
結局のところ、足の具合は、整形的(運動)としては問題がないだろう。様子をみることにした。

私は医者と話すことに億劫になっている。医者と話しをしたくない気持ちが私のどこかにあるのかもしれないと感じた。

ふたつめ。
医療者なので、気になったこと。
医者と患者が話している最中に会話を遮る看護師(or医療スタッフ)のこと。
外来ではよくある場面。

○看護師は他の患者のカルテで医者に確認したいことがある。医者は患者と話している場面。
看護職のあなたがこの立場だったら、どんな声をかけますか?

a.話が終わるまで待つ。
b.「先生、すみません」と会話を遮る。
c.「お話し中にすみません。」と患者・医者に断る。
d.その他

多いのは、たぶん「b」。私はそれっておかしくない?と思う。患者が第一でない気がする。
医者の話が中断されるのは、患者が不愉快に思うからだ。
私が看護師の立場なら、急ぎの場合は「c」で対応したいと思う。

医療者の皆さんなら、医療者ではなくても、どう感じますか?

« さつまいも | トップページ | やっと実現!パン&ピザ会 ~土窯~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日気付いたこと-2つ-:

« さつまいも | トップページ | やっと実現!パン&ピザ会 ~土窯~ »