« 眠気との戦い? | トップページ | 被害 »

2007年9月 7日 (金)

久しぶりのパン焼き

夏。パン用の酵母作りもしたかったけど、なかなか猛暑すぎて、温度が高すぎて過発酵になりそうで手をつけていなかった。猛暑が一段落し、やっと『トマト酵母』を作りました。

トマト酵母 「トマト、ミニトマトのざく切り+水+蜂蜜」
入れたばかり。
Tomato_kobo1









気温27~30度近くあったせいか、発酵はとっても早くて、2日もかからずに出来ました。
丸1日経過したところ。

Tomato_kobo2 泡がぷくぷくです。

もう少し細かい泡がいいようなので、あと半日放置。
その後、冷蔵庫でお休みしていました。







昨日、台風9号が関東接近中。畑仕事は出来ず、被害が少ないことを祈るだけ。
朝からパンこねしました。今回は、酵母を楽しみたかったので、以前「ヘブンズテーブル」で習ったストレート法にしました。どんな味になるのか楽しみ。

家の中は25度以上はあり、台風の影響で湿気も多く、蒸し暑いくらい。
捏ねて1次発酵したものの、ぜんぜん大きくならず、、、やはりトマト酵母はそんなに発酵力がないのかな?と残念な感じ。9時間くらいたったところで、やっと気泡が見え始めて、2次発酵に移りました。

香りは、少し酸味のある発酵臭。トマトの酸味か?発酵しすぎた??
不安のまま。

2次発酵もなかなか大きくはならず、2時間すぎてきたので、そのまま焼くことにします。

それで出来たのが、これです。
P9061343
焼いてみたら、少しばかり膨らみました。
まずまずの出来映えです。ココまでですで夜22:30すぎ。1日がかりでした。

あら熱が取れてから、カットしてみると、なかなかの気泡が出来ており、思ったより発酵してくれている。夫と試食してみます。香りは少しすっぱさと、トマトの香りが少し。


さっそく、食べてみると、「すっぱい!!」
まさに、トマトの酸味そのものの味でした!!
パンとしては、ん~~~~。い・ま・い・ち?!

今朝、トーストして食べてみましたが、やっぱり「すっぱい!」酸味の強すぎるパンです。
ジェノベーゼをジャム代わりに少しのせてみると、「お!さすがに相性がいい!!」

トマト酵母はそのままより、バジル酵母と混ぜるとか、ドライバジルを生地に混ぜるとか何か工夫が必要のようです。

« 眠気との戦い? | トップページ | 被害 »

コメント

久しぶりってなに?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのパン焼き:

« 眠気との戦い? | トップページ | 被害 »