2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« からだに優しい食事 | トップページ | 長蛇の列?! »

2007年9月21日 (金)

栄養失調と飽食

映画「火垂るの墓」を観ていた。
何度も観ている映画だが、涙が止まらない。

時代は戦中。せつこが栄養失調、食べるものさえない状態。そんなシーンで、私も辛さに苦しくなっていた。CMになり、ザッピングした。
裏番組では、ジャル曽根が5000円のビッグパフェをひとりでほおばっている。

あまりにもギャップに絶句した。

夫はよく「大食いは嫌い」と言っている。理由は、「作った人のことを考えていないから」。
まったく味わうことがないように、ほおばっている姿は確かに気持ちの良いものではない。しかし、TVではもてはやされている。

飽食の時代。
これが戦後望んでいた日本の姿なのだろうか??と疑問が湧いてくる。
今では、たくさんの食材を輸入し、残飯の多さでも日本はトップクラスだ。

なんか、おかしい。

飢餓も栄養失調もない今の日本。
日本の食は、これからどうなるのだろうか?

« からだに優しい食事 | トップページ | 長蛇の列?! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栄養失調と飽食:

« からだに優しい食事 | トップページ | 長蛇の列?! »