2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

2007年9月28日 (金)

映画とか倍増♪(BlogPet)

月うさぎが整理しなかった。
それでKKOの久しぶりは関係したいです。
だけど、きのうKKOの、映画とか倍増♪

*このエントリは、ブログペットの「月うさぎ」が書きました。

2007年9月26日 (水)

長蛇の列?!

今日から稲刈り開始!!です。

まずは、もち米から始めます。
今年は除草剤を使っていないので、雑草が多くなっています。

久しぶりに田んぼからの風景。稲穂がきれいです。
0926_1

とんぼがたくさん飛んでいました。不思議と稲刈りしている上ばかり飛んでいました。写真に撮りたくても、なかなか止まってくれないので、無理でした。






近くの小学生がまた見学に来ました。

0926_2 夫が稲刈りの説明などしています。

 おとなしかったこどもたちも、「稲刈り体験」にはにぎやかになります。

希望者だけで、3クラスのうちの3分の1くらいでした。また、その半数くらいにし、手刈りを体験です。


0926_3













その後、バインダー(稲刈り機)も体験となると、「僕も!!私も!!」と男の子がさすがに多かったですが、気付いたら長蛇の列。。。。
2回も?やる子もおり、きりがないくらいでした(笑)。

0926_4小学生が帰ってから、稲刈りは終了。
お昼と休憩のあと、ヤライを建てました。

去年やったとはいえ、作業工程をすっかり忘れているわたしです。
もち米の半分くらいは、ヤライにかけて終了。もう日が暮れていました。

まだまだ稲刈りの日々が続きます。

2007年9月21日 (金)

栄養失調と飽食

映画「火垂るの墓」を観ていた。
何度も観ている映画だが、涙が止まらない。

時代は戦中。せつこが栄養失調、食べるものさえない状態。そんなシーンで、私も辛さに苦しくなっていた。CMになり、ザッピングした。
裏番組では、ジャル曽根が5000円のビッグパフェをひとりでほおばっている。

あまりにもギャップに絶句した。

夫はよく「大食いは嫌い」と言っている。理由は、「作った人のことを考えていないから」。
まったく味わうことがないように、ほおばっている姿は確かに気持ちの良いものではない。しかし、TVではもてはやされている。

飽食の時代。
これが戦後望んでいた日本の姿なのだろうか??と疑問が湧いてくる。
今では、たくさんの食材を輸入し、残飯の多さでも日本はトップクラスだ。

なんか、おかしい。

飢餓も栄養失調もない今の日本。
日本の食は、これからどうなるのだろうか?

2007年9月20日 (木)

からだに優しい食事

NNNのギャザリング。代々木公園でお茶会と、代官山で食事会。

暑い日だったが、代々木公園の木陰はとても涼しくよかった。
お菓子をいただきながら、看護、医療、からだのこと、いろいろ話題が出て、本当につきない。

病院、診療所、地域などで働くナースたち。働く場所はちがうけれど、話し始めれば、「生」も「死」も同じ。
職場の人ともこんなにゆっくりと話すことはないかもしれない。

こんなゆるやかな時間は忙しく働くナースたちには不可欠に感じられる。

2部では、7月にオープンしたばかりのaSukaに行く。
白い壁と、木目の机。壁には観葉植物。気持ちのいい空間。
からだに優しい食事と、とてもきれいな盛りつけ。
感動。

920_asuka1 920_asuka2 920_asuka3

920_asuka4 Coffee










写真は、コース料理の一部です。
早く食べたくて、写真を撮る前に、ついつい箸が先に出てしまい、食べかけのものもあり。

2007年9月19日 (水)

自分メモ『やりたいこと』

・ピザ&パン焼き会。
・イス作り
・外用トイレをきれいにし、使えるようにする。
・大豆を育てる。豆腐を作る。味噌を作る。
・米麹を作る。
・天然酵母作り(バジル、ゆず、柿、・・・)
・定期的にパンを焼く。
・妊娠する。出産する。子育てする。
・出来たら???自力出産????(自信はあまりなし)
・おむつ無し子育て。
・家の茶の間、棚作り。
・家の中、整理整頓。押し入れの整理。着物を入れられるようにする。→一番苦手f(^ー^;
・消しゴムはんこでポストカード作り。
・裁縫。エプロンとか、作業用に使いやすいように改良とか。
・畑→我が家の援農システムを作る。妊婦さんも呼びたいね。
・猫を飼いたい。
・硬筆、毛筆を習いたい。
・ヨガを習いたい。
・お菓子作りを習いたい。
・映画が観たい。

あとは、、、まだあるかも。

やりたいことは山積みで、少しずつやっているけど、なかなか進んでいないことばかり。
でも、少しずつ。

コツコツと。

2007年9月14日 (金)

みょうが

みょうがが大量に採れました!

0709141 070914












袋につめて、110個分!

スーパーで買うと、3個入で100~140円くらいかな?一人暮らしの時は、滅多に買わなかったけど、今は食べ放題っていうくらいある。

・みょうがと卵のみそ汁。
・みょうがをスライスして、鰹節としょうゆをかけて。
・みょうがのピクルス

など

我が家は贅沢にいただいています。

2007年9月13日 (木)

130名がやってくる

我が街では、市内で田んぼをやっている家は、我が家も含めてたったの2軒。
そのため、小学校、中学校などから、講師や見学の依頼が時々あるそうだ。

今年は、小学校5年生がバケツ稲を作っているらしい。

農家の見学も兼ねて、約130名(1学年4クラス)がやってくるとのこと。
私もどんなものかと、ちょっぴりわくわく。後から夫の様子を見学することにした。

070913_2 家の前に集まり、夫が30分ぐらい話す。
米を作るのに、どんな機械が必要か、お米がいくら?、お米を作る人が少なくなったこと、地球温暖化、・・・・

なんの原稿も見ず、結構しゃべっている夫ってすごいなぁと歓心する。

こどもたちの反応はちょっとよく分からない。
きいているのか?聞いていないのか?もよく分からない。何を感じているのだろう。先生たちの真剣に質問している。
質問タイムは、さすがにこども農業とは関係ない話しまで出てくるし、、、f(^ー^;

次に田んぼの見学。稲の状態を観にいく。
うるち米、黒米、赤米などの紹介などなど、、、

にぎやかな時間は、あっという間に終わった。070913

将来、こどもたちが大きくなっても、この田んぼを思い出して欲しい。

2007年9月10日 (月)

被害

台風9号が過ぎ去って、やはり被害はありました。
稲があちらこちらで倒れかかっています。その倒れたところに、さらにスズメがやってきて被害が拡大しそう。
特に、今年のお米はやや遅れ気味なので、まだまだ熟す前です。

スズメ対策に、ネットを一部に張りました。
これが結構大変でした。

Inetaore Inenetto












秋の長雨で、ますます稲が水に浸かってしまうと、ますます被害が・・・・(T.T)

赤米はいまが一番のみどころ!
稲穂がとってもきれいです。赤米、黒米はほとんど倒れていません。

Akagome

2007年9月 7日 (金)

久しぶりのパン焼き

夏。パン用の酵母作りもしたかったけど、なかなか猛暑すぎて、温度が高すぎて過発酵になりそうで手をつけていなかった。猛暑が一段落し、やっと『トマト酵母』を作りました。

トマト酵母 「トマト、ミニトマトのざく切り+水+蜂蜜」
入れたばかり。
Tomato_kobo1









気温27~30度近くあったせいか、発酵はとっても早くて、2日もかからずに出来ました。
丸1日経過したところ。

Tomato_kobo2 泡がぷくぷくです。

もう少し細かい泡がいいようなので、あと半日放置。
その後、冷蔵庫でお休みしていました。







昨日、台風9号が関東接近中。畑仕事は出来ず、被害が少ないことを祈るだけ。
朝からパンこねしました。今回は、酵母を楽しみたかったので、以前「ヘブンズテーブル」で習ったストレート法にしました。どんな味になるのか楽しみ。

家の中は25度以上はあり、台風の影響で湿気も多く、蒸し暑いくらい。
捏ねて1次発酵したものの、ぜんぜん大きくならず、、、やはりトマト酵母はそんなに発酵力がないのかな?と残念な感じ。9時間くらいたったところで、やっと気泡が見え始めて、2次発酵に移りました。

香りは、少し酸味のある発酵臭。トマトの酸味か?発酵しすぎた??
不安のまま。

2次発酵もなかなか大きくはならず、2時間すぎてきたので、そのまま焼くことにします。

それで出来たのが、これです。
P9061343
焼いてみたら、少しばかり膨らみました。
まずまずの出来映えです。ココまでですで夜22:30すぎ。1日がかりでした。

あら熱が取れてから、カットしてみると、なかなかの気泡が出来ており、思ったより発酵してくれている。夫と試食してみます。香りは少しすっぱさと、トマトの香りが少し。


さっそく、食べてみると、「すっぱい!!」
まさに、トマトの酸味そのものの味でした!!
パンとしては、ん~~~~。い・ま・い・ち?!

今朝、トーストして食べてみましたが、やっぱり「すっぱい!」酸味の強すぎるパンです。
ジェノベーゼをジャム代わりに少しのせてみると、「お!さすがに相性がいい!!」

トマト酵母はそのままより、バジル酵母と混ぜるとか、ドライバジルを生地に混ぜるとか何か工夫が必要のようです。

2007年9月 1日 (土)

眠気との戦い?

27日。草刈りをしている日々。刈っても刈っても終わらないと思っていたけど、やはり少しずつでもやっていれば、進むもの。ようやく草だらけだったところが、「畑らしく」なった。

・・・と喜んでいるそんな夜。事件発生。

右腕がかゆい。とってもかゆい。
肘の内側が一番かゆいんだけど、かきむしりそうになり、周りをボリボリしてしまった。
どんどん赤い範囲が広がってゆく。

その原因は、『毛虫』

夕方、草刈りを始めた途端にどこからかついてしまって、そのときも「チクチク、むずむず」していた。蚊もぶんぶん飛んでいたので、そのせいか?と思っていたら、体長2センチ程度のオレンジと黒の縞模様の毛虫!!
「ギャー!」と、こころの叫びをし、振り払い、その後も作業を続けていたのだ。

かゆだしたのは、このときから3~4時間くらい経過していた。

私は「毛虫」をかなりあまーくみていた。
とんでもないのだ。
とんでもない‘かゆさ’
かきむしりたくなるほどひどく、時間が経てばたつほどに激しくなる。

夫が見かねて、実家から塗り薬を持ってきてくれた。
寝ているうちに無意識に掻きむしるだろうと思ったので、てぬぐいで防御。
寝たものの、薬の効果はほとんどなく、かゆみで何でも起き、睡眠不足気味。
かゆみと、発疹。もちろん、熱を持っている。保冷剤を取り出し、タオルでまいて患部に当てて寝た。
それでも何でも起き、非常に辛い夜だった。
朝方になり、再度大きめの保冷剤を当て、ようやく少しばかり寝られた。

28日 朝。
遅めの目覚めから、やはり患部は昨日よりかなり広がっている。
あんまり行きたくはないが、皮膚科に行くことにした。寝られないことが一番の理由だ。
すぐに診察にしてもらえ、Drに患部を見せると「あぁ、毛虫ね、お薬だしておきます。」かなりあっさりだった。
「かゆくて、眠れなかったでしょ」 私「はい。」
「毛虫のいるようなところには、行かないことが一番です。風で飛んでくることもあるしね。」
畑やっているので、無理なんですと答えた。
診察ってあっさりしている。

薬は、やっぱり「ステロイドの軟膏」そして、飲み薬は「抗アレルギー」「胃薬」
昼から内服開始。ステロイドも塗ってみた。
その日の午後は、保健センターでの3歳半検診。真っ赤に腫れ上がってる腕をみられない、かゆくて触らないように、手ぬぐいで隠していく。さすがにスタッフから「どうしたの??」と。。「毛虫ですf(^ー^;」と聞かれる度に説明した。

夕方、家に帰ってきて、とにかく眠い。ばたっと横になったものの、暑くて眠れない。
そして、なんとか夕食を作り、食べて、内服する。
「抗アレルギー」には副作用で眠気がある。そのため、昨日の寝不足もあってさらに眠い。
片づけも出来ず、またばたっと倒れてみるが、かゆさはまだあり、気になってしまい、眠れない。
横にはいつの間にか、夫が気持ちよさそうに寝ている。
重い身体を起こし、片づけて、お風呂に入って、夫を起こし、ふとんをひいて寝た。

少々かゆくて、ぽりぽりとやることはあったが、だいぶ楽だ。
寝たって感じの朝を迎える。

29日の朝、また内服すると、眠い。ゴロゴロしてしまう。副作用ってコワイくらい。
かなりかゆみは治まっており、劇的に良くなっている。
夜もまた、眠い。。。ぼっーとしている感じ。
しかし、この晩は逆に寝られなかった。いろいろ考え事のしすぎのようだ。

30日 朝。
患部は、少しばかり跡は残っているけど、すっかり赤みは消えた。かゆさももうない。
その晩は、眠くて眠くて、早めに就寝。

4日間のわたしの眠気との戦い・・・・いや、毛虫の毒との戦いかしら??

みなさんも、毛虫にはご注意下さい!!

【追記】
どうやら毛虫は「チャドクガ」らしい。
そして、もし毛虫がついてしまったら、すぐに洗い流すことが一番のようです。
私は、洗い流したのが、きっと遅かった。だから、余計に範囲は広がるし、かゆさも倍増したと思われます。いい勉強になりました。φ(..)メモメモ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »