2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の記事

2007年8月31日 (金)

羽化(BlogPet)

きのう、羽化しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「月うさぎ」が書きました。

2007年8月26日 (日)

我が家の食料自給率90%以上?

070826_dinner 今日の夕食は、トマトカレーライス。

 割れてしまったり、傷ついたトマトが多かったので、トマトカレーになりました。

 デトックス後から、我が家は本当に“なんちゃってマクロ”な食事と言っていいのか分からないけど、動物性食品の少ない(=ほとんどない)食生活が続いています。

そのため、我が家の野菜をふんだんに、一番贅沢にいただいています。

カレーは、トマト、クッキングトマト手作り特製ソース、たまねぎ、ナス、ピーマン、オクラが自家製。ベーコンが少々、ニンニク2かけ、にんじん少々が買った物。
もちろん、ご飯も自家製。

スープは、冬瓜のコンソメスープ。ベーコン入。冬瓜は自家製。

サイドメニューのジャガバジル。じゃがいもと、手作りジェノベーゼソース。

我が家の食事は、本当に自給率が高いです。90%以上かな?それって農家だから当たり前って思うかもしれませんが、今や日本の食料自給率が39%の時代です。

こんな贅沢が出来る農家に嫁いで、幸せって感じています。

2007年8月19日 (日)

紙面に載る

恥ずかしながら、看護系雑誌に小さい記事が載りました。

メディカ出版「ナースビーンズ スマートナース」9月号
http://www.medica.co.jp/sub/detail.php?nid=0706000950&shuruiflg=2&narabi=14&y=1187501845

「半農半助産師」のことを少し書きました。
めちゃくちゃ、小さい記事ではあるけど、実際に雑誌になるとどきどきするものです。

また、夫も取材を受けました。
農業共済新聞、埼玉版。「農家の趣味を紹介する」コーナーで、「土窯とパン」の取材でした。
取材のときには、3名の方が来られて、土窯やパンと、私たちの写真などを撮り、窯作りとパン作りを結構詳しく聞いていました。小さい記事だろう・・・・と思っていましたが、実際の新聞が届いて、びっくり!!
結構大きい記事でした!!

200708_kiji









ナースビーンズも、農業共済新聞も、観る方はかなり限定されているけど、こうして記事になることは、人に自分たちの思いを伝えられることになる。また、私自身も励みになります。「有言実行」しなくちゃいけないですものね。(笑)

日照不足?!

今年は、長梅雨。その後は、酷暑の日々。
野菜も高騰とのニュース。野菜やお米の生長にも影響は大きいでしょう。

今年のお米、稲穂の出が遅いと思います。
お盆時期には、稲穂が出て、花が咲く頃・・・。去年は、こらち

今年は「日照不足で米の不作」が新聞にも出ていました。
我が家も例外ではないのかもしれません。

やっと、穂が出てきました。ほっとします。

0818_inaho

2007年8月17日 (金)

変わったこと、変わらないこと

デトックスファスティングプログラムからもうすぐ2ヶ月になるか。。。

あれから、変わったことと変わらないこと。

★変わったこと
・体重 約5㎏減少
・食事内容 (肉、魚、卵など動物性食品の頻度が減少)びっくりするほどの“ベジタリアン”な食事です。
 また、砂糖も料理には使っていません。甘みはみりんか、米飴。
・夫の意識?! 肉と魚がなくてもいい=とても食べたいと言わなくなったのは、すごい変化だと感じています。
・食事を通して、自分に不必要なものを食べると、体幹に湿疹や激痛などを体験。(8月中旬になってなくなってきた)

★変わらないこと
・体重は落ちているのに、体脂肪率は変わらない。
・早寝早起きが出来ないこと f(^ー^;
・蚊にさされること
・甘いモノを食べたくなり、食べてしまうこと。
・ラブラブ度?!(*^^*)

思いつくのは、このくらいかしら。。。

2007年8月 9日 (木)

初!! 富士登山 2日目

山小屋は暑くて眠れず、寝不足だ。
そして、不安要素はもうひとつ。私の登山靴がボロボロになった。5~6年前に買った靴の底がはがれてしまったのだ。寿命でもあるんだけど、こんな時にならなくても、、、(T.T)
ガムテープで応急処置。

0時過ぎから山小屋を出発する人が多くなり、にぎやかだ。
私たちは、1時半に出発予定。ゆっくりでも3時間くらいで登れるらしい。
日の出は、4時50分くらい。
しかし、登りの登山道は、チョー渋滞。人、人、ひと。。。全く動かないこともあり、予定より時間がかかる。
ゆっくり登れて、こちらはちょっとこころの余裕が持ててよかった。
ほとんど、岩場。1歩、1歩が結構大変。

真っ暗で、ライトの列が上まで連なっている。
先は長い・・・ 
足は重い、、、

あぁ、やっぱり、私は山より海がいい。
山はどうにもこうにも自分で登り、下らないといけない。
海のほうが、怖さもあるけど、気持ちが良い。もし、船酔いがあったとしても、それのほうが我慢できる・・・ような気がする。
だから、やはり私は海がいい。

そんな弱気にことを考えながら、歩いていた。

4時過ぎくらいから、朝焼けが始まってくると、頂上を目指している人々も焦燥。足早になる。
もうすぐ頂上というところで、ガイドの方が「急ぐ方は右、ゆっくりの方は左から~」と声が聞こえる。私はゆっくりでもいいと思っていたけど、夫に「右に行って!」と急かされて、、、かなり頑張って、登った。

やっと山頂!!!

Goraikou01
山頂に着いて、またびっくり、満員電車よりすごい人。
こんなに富士登山する人がいることにびっくりでした。

頂上では、風が吹き、いままで汗をかいているので、身体が冷えやすい。山小屋で温かい飲み物を飲んで、ほっと。



Goraikou02 きれいに雲海に、ご来光!!
今日の天気は最高にいいそうです。








雲海は、綿飴のようでもあるし、薄い膜を張ったようにも、山頂でしか味わえない、ステキに光景です。
Unkai









その後、山頂の郵便局からお手紙を出し、下山しました。
くだりは、同じくだり道を行ったり来たり・・・のようでした。膝にきます。

くだりは登りに比べたらあっという間に降りてきた感じがします。


山頂からのご来光が見られたから、本当に良かった富士山登山になりました。

2007年8月 5日 (日)

初!! 富士登山 1日目

地元の方といっしょに、夫は3度くらい富士山に登っている。
去年もお誘いがあったが、日程が合わなかった。

そして、今年は私も一緒に行くことになった。私は初めての富士登山。
山頂まで登れるかは、少々不安もあったけど、一緒に行く方が中高年の方。なんとかなるだろう。

バズで5合目まで行く。スバルラインに入った途端、渋滞。ほとんど車が動かなくなった。
5合目のマイカーとバスが多く、規制しているらしい。1時間半くらいの渋滞を抜けて、やっと5合目。
人の多さにびっくり。

簡単に昼食をすませる。

Before_fuji 富士山はときどき雲に隠れてしまう。
晴れ間をみて、記念写真。

少しばかりの緊張。

渋滞のせいで、予定より時間が過ぎているため、準備をして歩き始めた。

5合目から、8合目まで登る。
足下は、砂利か岩。1時間くらいしたら、やはり、酸素が薄いせいか、結構苦しくて、心臓もどきどき、手まで拍動を感じる。

霧がかかり、景色はほとんど見えない。曇りがちなので、暑さはそれほど感じず、歩けてよい。また、ベテランの方曰く、あんまり晴れていて、山頂が見えると、「まだまだぁ」と感じてしまうと長く感じるので、見えない方がいいと言っていました。

休憩も入れて、4時間半で8合目到着!
8goume おやつのバナナを食べながら、記念写真。

今晩は、山小屋に休憩。また夜中に出発。

山小屋にも人、人、ひと。。。山小屋も熱気に包まれて、暑くて寝ることが出来ませんでした(×_×;)

2007年8月 3日 (金)

KKOと心配しなかった(BlogPet)

きょうは、KKOと心配しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「月うさぎ」が書きました。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »