2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の記事

2007年4月30日 (月)

セミ?!違うの?!!!

畑の準備で、サツマイモを植えるところに、落ち葉で作った堆肥を播きます。

0430_taihi 元は落ち葉なのに、堆肥になっていると、重い・・・
運ぶのは重かったです。

ミミズもいっぱいでてくる。

そして、幼虫も。

堆肥を作っているところが、木々の多いところなので、セミの幼虫かと思って2~3匹は、殺生せずにいた。

どんどん数が増えて、あ、ここにも、ここにも、、、と数が多くなり、夫に聞くと。
「コガネムシの幼虫。イモを食べちゃうから、殺して」
わたし「(°o°) あっ。セミじゃないの? (畑の)脇に捨てちゃった」f(^ー^;

慌てて、捨てた場所探して、駆除。

虫のことも知らないと、いけませんねぇ。

2007年4月27日 (金)

お米作り開始

今年のお米作りが開始になります。

まずは、籾を温湯消毒します。
それから1週間くらいは水に浸しておきます。

0427








今年は、新種を代えたようです。美味しいお米になりますように。

0427_komet こめTシャツをして、頑張る夫。

2007年4月22日 (日)

心と身体の一部に音楽がある

4月19日付、朝日新聞に「遠ざかる尾崎の叫び 没後15年 若者は変ったか」が掲載されていた。
4月25日は尾崎豊の命日だ。
もう15年。
わたしもあの日の衝撃と、護国寺に並んだあの日を思い出す。

最近では、たまにCMや街頭で流れる尾崎豊の音楽を耳にするくらいになってしまった。
この記事には、今の若者にはなかなか尾崎の叫びが届かないと書いてあった。
今は教科書にも載っているらしい。
時代の変化なのか。。。
わたしには、尾崎豊とともに中学、高校を過ごした。
尾崎の心の叫びを共有していたのかはよく分からないけど、よく口ずさんでいたことだけはよく覚えている。

そして、尾崎の曲を久しぶりに聴きたくなった。
今、流してみると、口ずさんでいる自分がいる。
身体に染みついているんだ。

今、聞けば音楽も音色もなんだか古くさい感じ。今の音楽にはない感じ。
10代のわたしの中に尾崎は生きていたし、きっと30代になったわたしの中にも尾崎の心はきっとどこかに生きている気がしてきた。きっと忘れてしまうことも多くなっているが、ふとしたきっかけで、思い出すのだ。

今日、こんな風に彼の音楽に触れたとき。
記事を読んだとき。
何かの風景。・・・etc,

---------------

20代のわたしの音楽は、modern-greyとEINS:VIRE だった。
バンドの解散、新しいバンドで活躍するメンバー。

久しぶりにmodern-greyの曲に触れた。
しかも、大西貴美 堀宣良 山口一久のスペシャルライブ。

衝撃
胸が苦しい
怖いくらい・・・
層の厚さ・・
心臓が止まりそう
強烈
直視できない
波打つ
・・・・etc,

ものすごいものを感じた。言葉ではうまく表現できないけど、わたしの中の細胞の記憶がよみがえるような不思議な感覚。
そう、音楽はきっと身体の細胞にひとつひとつ、記憶が残っている。
何年経とうと、その記憶はわたしの中にある。

忘れてしまっている記憶も、今のわたしを作っている一部。

自家製酵母

季刊誌「自休自足」で近くに天然酵母のパン教室を見つけた。

酵母エキスをそのままパン生地に練り込む、ストリート法。
ちょっと興味津々。
そして、場所は近く、となりの市。
そして、美味しそう。いろんな酵母も作っているみたい。わくわく。

柿酵母、ゆず酵母が出来て、自家製酵母作りにはまっている。(・・・とはいっても、それっきりですが)
いろんなものに挑戦してみたいと思う今日この頃。

これから・・・どぶろく酵母と、酒粕酵母もやりたいわ。

酵母も生きているから、面白い。
ぷくぷく泡が立ち、いい香りとアルコール臭。
目に見えない世界がビンの中でうごめいている。

話しは戻って、パン教室に夫婦参加しました。
いろんな酵母が出来ることを改めて実感!

トマト、バジル、雑穀入ご飯、いちご、ヨモギ、さくらも!!
食べられる花なら糖分を足してあげて、水を入れてOKのようです。3日前後くらい常温で。

教室では、いちご酵母でパン粉をしました。
エキスをそのまま使うので、とても香りが強く、室中がいちごの香りとほのかなアルコール臭。

試食には、バナナ酵母のパンと、黄金柑酵母のパンでした。
どちらもそれぞれの香りがして、なかなか美味しい。
この作り方では、シンプルなパンが合いそうです。

少しばかりお料理を作り、簡単なランチでした。

Nec_0083

2007年4月21日 (土)

買っちゃった

買っちゃった。。

リサイクル着物。

0421_kimono








ちょっと渋めの着物です。

左の着物と帯は、原宿をたまたま歩いたときに見つけて、かなりリーズナブルなお店だったので、今日行って買ってきました。
右の赤い帯と半幅の帯は、原宿の露店で見つけました。衝動買いです。でも、安かったんだもの。

しばらく、着物を着ていないので、着る機会を作ろう!と思っている。

2007年4月20日 (金)

こどもたちのように・・・

0418_onsyou ハウス内の苗床用のものは、「温床」と言うようです。

そして、発酵熱も利用するらしい。

種まきは予定よりちょっと遅くなっているようですが、徐々に可愛い芽が出てきています。

ナス、トマト、ゴーヤ、バジル、唐辛子、長ネギ、ピーマン・・・


一昨日は、キュウリの種まき。
同じむきで播いて欲しいと言われたので、言われるままに。
芽が出て来て、観察してみようと思います。

夫は、ナスを小ポットに移し替え。またしばらくして(どのくらいの期間は??)大きなポットに植え替え、さらに大きくなってから、畑に植え付け。先が長0418_kyuri_tanejpgいように感じます。手間もかかっています。こどもだと思えば、手がかかっても仕方ないのかも。

0418_uekae1

2007年4月19日 (木)

わたしのダメなところ

インターネットやメールが、コミュニケーション不足と言われている世の中。
わたしもそのひとりだと感じるときがある。

メールですませず、人と会って話したりすればいいのに・・と思うのに・・・

我が家には、フキがある。この時期になると生えてくる。おじいちゃんの時代に植えたものらしい。
フキを自分で料理したことなんて、今までなく、どう下ごしらえをしてよいやら・・・
そんなときは、料理本をみる、インターネットで検索。これが実に早く、確実に情報は分かる。
毎日の献立もネット検索は欠かせなくなってしまった。

フキの煮ものも、フキの葉の佃煮もおいしくできた。
これもネットのおかげ。

しかし、ふと思う。

本当なら、母親や近所に人に聞けばいいのに。。。
きっと昔はそうやっていた。
だから、家庭の味があり、受け継がれたものがあったんだろう。
こうして、わたしのように人と会話もせず、「何か出来る」ことは本当にいいのかしら??

自分でもちょっと怖くなる。

自分からコミュニケーションの機会を捨ててしまっているのかもしれない。
本当はいい機会なのに。

ダメな自分を感じる。


2007年4月14日 (土)

学びの場

助産師会に初めて入会し、地区の助産師会総会に出席。

12名ほど集まった。
助産所、地域で働く方、病院勤務の方、いろいろだ。

最近、病院からも離れてしまって、専門用語を聞かなくなったなぁと感じた。
GBSとか、薬品名とか、いろいろ飛び交っていて、懐かしい感覚な気がする。

お産の場所が閉鎖することが多く、助産所にも関心の高さはあるけれど、
自然なお産とはいえ、危険とは隣り合わせ。
なかなか苦労も多いようだ。

「出血が起こったら・・・」・・・など話しがつきないくらい出てくる。
先輩方の経験の話しも聞ける。

事例検討会などもしてはどうか?との話しも出た。

なかなか集まるのは大変なんだが、やはり関心の高さや助産師としての向上心というか、意欲とか、いろんな力があれば、実現は出来そう・・・そんな感じがした。

2007年4月12日 (木)

ヨモギで・・・

昨日の雨で、田んぼも畑もぬかるんでいるため、仕事にならない。

夫に「午後はどうするの?」と聞くと、
「たんぽぽ、刈り」 「そろそろ、ヨモギを摘んでもいいかも。遅くなると虫もついてくるし・・」
以前から、ヨモギを摘んでパンとか、餅を作ろうかと思っており、夫にいつ頃がいい?と聞いていたのを覚えていてくれた。

たんぽぽは相変わらず、元気いっぱいに畑の脇にいっぱい咲いている。
1時間くらいでかご2杯分。

ヨモギを摘んでみる。
ヨモギ摘みなんて、初めて。
新芽は、産毛のような白いふわふわがいい。そして、香りがいい。
わくわくしながら、摘んでみた。
思ったより、とれなかった(コンビニ袋いっぱいになるかと思った)けど、100グラム弱もとれたらたぶん充分。

0412_yomogi1









重曹であく抜きし、冷水にひやして、水を絞るとおにぎりサイズまで小さく。
あとは、小分けにして、冷凍保存。
0412_yomogi2

後日、きっとヨモギパンか、ヨモギ餅が出来るはず・・・

思ったよりいいわ。

だいぶ暖かくなってきた。
セーターを着ることも、もうないだろう。
この時期が一番、着るモノに悩む。

セーターを仕舞おうと思い、セーターをクリーニングに出す物と、出さない物と区別して。

出さない物は、型くずれしてもいいもの=家でナチュラルランドリー。
Book02 本「ナチュラル・ランドリー」佐光紀子著 を参考にして、
洗濯機で 石けんと重曹、柔軟剤代わりのクエン酸水を入れてお洗濯。

夕方、乾いてたたんでみると、なかなかふかふか。

これはいい感じです。

2007年4月11日 (水)

時間の使い方

最近、天気が良いかと思うと、雨や雷になる。

忙しいと、あれもやりたい、これもやりたいと思うんだが・・・

ふと出来た時間。
何しよう?
と悩んでしまう。

ふと出来た 1~2時間。
本を読もうか?
裁縫
パンを焼くのは、時間がない。
片づけ??
いつもしていない掃除。

結局、昼寝してしまったり・・・ぼけっとTV見てしまったり・・・

今日も、ネットと少しの本に読み。

何か、ふと出来たときにすることを決めておこうと思う今日この頃。

Nec_0077

2007年4月10日 (火)

慣れていないだけ?!

保健センター、3歳半検診でした。

相談窓口で、男の子と話す。

男の子「縄跳びしている」
わたし「すごいねぇ」
男の子「●□△さんは、出来ないよ」
わたし「えっ?!」
男の子「おばさんは出来ない」

急に出てきた「おばさん」・・・・だれ???
しばしの沈黙。
わたし「(ああぁぁσ(^◇^;)) わたしね。わたしのこと!(;^_^A アセアセ…」

ちょっと「おばさん」と呼ばれることに慣れてないだけさ。

 Nec_0076

2007年4月 8日 (日)

1周年

Nec_0074 結婚式から1周年記念日。

ケーキでお祝いです。

早かったような、大変だったような・・・

たくさん笑うようになった。

これからもにぎやかな家族になれるといいなぁ。

いのちの循環 ~はたけ~

0408_nanohana
ここ数日は、冬野菜の片づけを続ける日々。
残ってしまった小松菜も、カブも、すっかり菜の花が咲いた。

白菜、山東菜、ほうれん草、水菜、からし菜・・など、根っこから引っこ抜いて、片づける。
畑の脇や木の根もとなどに積んでいる。
この作業をしていると、役割を終えた野菜たちのお墓のように感じている。

ここにもいのちが終わり、また新たに種を播き、芽を出す。

2007年4月 3日 (火)

「理想の病院」ワークショップ

今日は、残念な雨。

Nature Nurse Networkの3ヶ月に1度のギャザリング。
晴れていれば、代々木公園で花見でしたが、雨のため室内で、ミニワークショップ。

『理想の病院を考えてみよう』

ひつ口に「病院」といっても、いろいろな科はあるし、それがどんなものが理想??ひとりひとり考え方も違うし・・・
ゲームもしながら、遊び心いっぱいで、‘ありえない’ことをいっぱい言いあった。

ex,
・文化祭があるといい。
・患者さんが食事当番製。
・全員(スタッフも患者も)コスプレ
・温泉プール付き
・農作業有り
・木造、木目の建物
・医院長、患者投票制
・・・・などなど

考えてみると、楽しいものだ。あれもこれも出てくる。

結局、病院はマイナスなイメージも多いけど、もっと楽しく過ごせることは出来ることを気付かせてくれる。
そして、『このアイディアを実現するために必要な病院の要素』のキーワードだしをすると、

「笑顔」「楽しい」「平等」「全員参加」「自然豊かな環境」「自由」「変ることのできるルール」「居心地がいい」「誤解のないコミュニケーション」・・・・などなど

少ない人数で、これだけのキーワードがあがってくるのは、とても面白い。
いろんな立場の人、患者体験のある人、ない人・・・たんさんの人の意見が出てくれば、それはこれからの未来に大きく一歩進むような気がする。

企画してくれたさーや、ありがとう。

2007年4月 2日 (月)

満開

0704402_sakura 桜は、満開。
しかし、あんまり天候が良くない。

暖かいと思うと、急に寒くなかったり・・・

2007年4月 1日 (日)

またも、中止(T.T)

Hatogama 我が家の アースオーブンは、なかなか使われる機会がありません。

去年から、何度かの企画はしているものの、なかなか人が集まりません。
先週から、ゆず酵母もがんばって増量していたのに・・・、(自分たちでパンにして食べることになりそうだ)

ある方から「(人が)集まらないときと、集まるときと波があるんだよ」と言われました。集まらない時期なのかなと思っています。

これに懲りず、ピザ会の企画はしていこうと思います。

次回予定は、秋!!

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »