2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« ビニルハウス完成 | トップページ | 発酵食品 »

2007年3月17日 (土)

ナースにファシリテーションを!

『看護の現場に役立つファシリテーションセミナー』のお手伝いに行く。
http://www.be-nature.jp/program/2006/detail/faci-spe2.php

参加してみて、やっぱり医療、看護、介護の世界にファシリテーションは必要だ!と強く思う。

以前、大学病院で勤めていたときも、個人病院のときも、「話し合い」の下手さにイライラすること、他人事になること、面倒だなぁと思うこと、いっぱいあった。
でも、それでは前に進んでいないし、いいことが始まらない。
それは、痛感している。

このセミナーは、「会議」を軸にファシリテーションを実体験を通して基本的なスキルを体験してもらう。
そして、このセミナーを通してみて、いろんな現場で働いている人と話すと、話し合いに時間がとられてしまうことが「もったいない」と思うようになった。
講師の「みんながファシリテーションを学んだら、ファシリテーターはいらないくても話しが進む」
のひと言に、看護師の中にもなかなか「司会、進行役」は苦手意識の人も多いけれど、みんながみんな、ファシリテーションを知っていたら、学んだら、いい方向に進んでいくのかもしれない。

もっともっと、看護の世界にファシリテーションを知って欲しい。

« ビニルハウス完成 | トップページ | 発酵食品 »

コメント

医療も福祉もファシリタティブでいこう!!って感じだよね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナースにファシリテーションを!:

« ビニルハウス完成 | トップページ | 発酵食品 »