2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 節分 | トップページ | 柿の木 »

2007年2月 3日 (土)

柿の木の伐採

我が畑には、昔からの柿の木がある。明治から大正にかけて、柿の栽培をしていたらしい。
今では、野菜などの作物が中心なので、ちょっと邪魔な存在になることもあるし、夏には木陰を作ってくれるので、ひと休みできる利点もある。

そんな柿の木が50本前後はあるだろうか。
この木を10本ほど、伐採することになる。

理由は、ビニルハウス?を作るため。
お米作りのときの苗を育ている用のようだ。

母屋は、いわゆる古民家。100年以上前のまま。お風呂は薪。廃材などは欠かせない。
柿の木も切ってから、薪などに使用する。
そのため、まずは木の枝落とし、薪用にする。

春のような暖かいときもあれば、
風の強いときもあり・・・

まだまだ、柿の木伐採まで時間がかかりそうです。

0131_1 0203_1

« 節分 | トップページ | 柿の木 »

コメント

訂正 2つ

●柿は昭和50年代くらいまで作っていたそうです。

●お米の苗用ではなく、野菜の苗のためのビニルハウスを立てるそうです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柿の木の伐採:

« 節分 | トップページ | 柿の木 »