« 大掃除 | トップページ | 大雨の後 »

2006年12月27日 (水)

お餅つき

もち米も作っており、h家では毎年恒例の「年末のお餅つき」です。

まだ結婚する前、夫が友人のひとりであった頃、友人を集めて餅つきをやってくれたこともありました。
そのときは、杵と臼でついたんですが、普段は器械で搗きます。
1227_omoti02 1227_0moti01
















お正月のお供え餅と、伸し餅。
種類が「白餅」(もち米)
「古代米入餅」(もち米、黒米、赤米)
「きび入餅」(もち米、もちきび)
今年は、夫のアイディアから紫芋を蒸かして、それを練り込んだ「紫芋餅」も作ってみました。練り込むのが器械なので、マーブル状態です。
1227_omoti03








もち米を蒸かして、搗いて、熱いうちに麹箱に移して手でのばします。アツアツで手がやけどしそうになりつつ、出来るだけ均一の厚さにします。

お供え餅は、かまどの神様、お稲荷様、お天道様、神棚などにお供えします。
かなりかわいいサイズのものです。
1227_omoti04

早朝から始めて、終わったのは10時でした。
さすがに疲れました。

« 大掃除 | トップページ | 大雨の後 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お餅つき:

« 大掃除 | トップページ | 大雨の後 »