2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 残念な雨 | トップページ | お礼肥 »

2006年11月27日 (月)

柿酵母のパン

昔、我が家は柿を作っていたらしい。
畑には、今も柿の木がたくさんある。毎年のように実を付けてくれるようだ。
品種も2種類あるらしい。
畑に葉っぱも枝も実も落ちたりするので、ときとぎやっかいなこともある。
我が家の「無農薬柿」である。

P9240406








ほったらかしとも言う。

無農薬?だからこそ、柿酵母ができそうである。
パン作りにはまってしまっている私は、酵母を起こしてみたくなった。
というわけで、「柿酵母に挑戦!!」

ビンにへたを取った柿の実と水のみ。寒くなって、こたつの脇で温めると、ぷくぷくと泡が出てきます。
少しずつ、アルコール臭も!!
1週間くらいかかりましたが、ふたをあけると「ぽん」と音が出て、ぷくぷくの泡が出てきます。
酵母の完成!

元種にするために、全粒粉を入れてさらに待つ。
1日で2倍にふくれました。(写真は取り忘れました)

さっそく、パンを焼きます。
自家製酵母のレシピは、本を参考にしつつ、必要な分量を計算。ドキドキしながら材料を混ぜます。
予定より始めた時間が遅かったので、焼き上がったのは、日にちが変わる頃でした。
時間の計算もして、作らないと・・・(_ _ )/ハンセイ

Kakikoubo








パン教室の先生のアドバイスで、梅酒の梅を入れてみました。味はあんまりしなかった。
柿酵母の味も、少し酸味のある自家製酵母らしいです。
写真のルバームジャムはいただき物。美味しいです。砂糖がかなり少なめのパンなので、ジャムを付けてばっちりです!!

« 残念な雨 | トップページ | お礼肥 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柿酵母のパン:

« 残念な雨 | トップページ | お礼肥 »