2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の記事

2006年10月28日 (土)

心温まること。

Kama ここ数ヶ月、かなり真面目に農作業のお手伝いをしている。
稲刈り等で忙しい時期もあるけど、私もちょっとやる気モードなのだ。

そんな姿は、ご近所の方々も目撃されているようだ。
となりの畑の方から写真の「鎌」をいただいた。

鎌にもいろいろな形がある。これは草刈りに使う鎌らしい。

自分の鎌はなかったので、とても嬉しい。また、頑張らなきゃ(笑)。

2006年10月27日 (金)

また、パンを焼く

先週に引き続き、夫とともに工房展のお手伝い。
一度は家に帰ってきて、畑仕事もしたかったが、雨だったり、夫は会議などで出かけたり・・・
私は家で片づけなど。

再度、土窯でパンを焼きます。
Dsc_0334 Tubuann

昼は喫茶店になり、ピザを焼き、コーヒー、紅茶を出しています。
のんびり出来るいいところ。
山の沢の水が「美味しい」と評判です。そのもままの水も美味しい。コーヒーや紅茶も最高です。
それに加えて、パンにも沢の水を使います。だから、余計に美味しいのです。

Kamayaki ホシノ酵母で作ったロールパンは、なかなかの好評です。\(^O^)/

ご近所さまから焼きたてのご注文まで入りました。嬉しい限りです。
喜んで頂けて嬉しい。

ちゃんとうまく焼けるのも、夫の窯使いの経験があり、夫の協力なしには出来ませんでした。

2日間で、バターロール(ウィンナーロールも含む)60個
黒糖パン32個を焼きました。

(しかし、そのうちのウィンナーロール。。。(;>_<;)ビェェン悲しい事件発生。
夜に焼いて、次の日の朝に袋詰めしようと小屋の中に入れておいたけど、ネズミの被害が出ました。
ふだん、ネズミの被害なんて考えていないので、ココの暮らしでは違うことを知りました。そのため試食の分が増え、私たちは美味しい思いが出来ました。これもネズミのおかげ。売れなかったけど、食べれて嬉しいかった(笑))

2006年10月22日 (日)

土窯でパンを焼き、売れました!

10/21~29まで、八王子恩方で三軒工房展がある。
いつもお世話になっている長野修平さんの工房も展示と喫茶をやっている。
ここ3年くらい、喫茶などでお手伝いにいくこともある。仕事をしているとなかなか工房展期間中にまとまってお手伝いしたことはなかった。せいぜい1泊2日程度。

実は、結婚する前に夫が作った『アースオーブン(土窯)』が長野さんの工房にもある。パンとピザを焼いている。

今年は私もパン教室に通ったりして、パンを焼いて売ることにした。始める前は自信がなかったけど、やってみると出来るものだ。
土窯は薪で火をおこし、その熱を土と耐熱レンガが蓄熱する。高いと300℃くらいになるらしい。
ピザは窯に入れたら1分くらいで出来上がる。とても美味しいのだ。

期間中天然酵母を使ったパンを色んな人が焼いてる。夫は3年目で、かなりの量焼いているらしい。だから窯の扱いにはなれているし、温度計もなし手の感覚だけで温度を測り、パンを焼く。
私のパンのほうは、窯の感覚は初めての挑戦。パン教室で習っているパンからどんなものにしようかと悩んだけど、『ロールパン』『黒糖パン』を作ることにした。
パンの発酵時間などなれない面も会ったけど、感覚だけでやっている夫にも聞きながら、焼けるまでがドキドキの体験。

最初のロールパンとウィンナーロールは、窯の温度がやや低くなり焼けているけど、白いパン。まあまあの合格点。
次に黒糖パン。これは窯の温度が高すぎて(なかなかさめなくて)、ややコゲパン。

結局、2日半で4回焼きました。Pa210518かなりの量です。

  Pa210522
  Pa220527

Pa220533

最後の写真は夫のパンもいっしょです。
また2日間パン焼き、頑張ります。

2006年10月18日 (水)

籾すり

稲刈り、脱穀も終わり、後は籾すりを残すばかり。
私はほとんど力仕事はないです。夫は1袋30㎏ある米袋を運び、腰痛あり。

私の仕事は米袋の口を結ぶ。これがなかなか一苦労。何度も習ってもなかなかなれなくて・・f(^ー^;
さすがに数をやっていくうちに、コツも少しずつ分かってきた。
そんなころには籾すりは終了です。

1016_02 1016_03 1016_01

2006年10月16日 (月)

餅つき

「お日待ち」という行事があるそうです。
h家では、お餅をついて振る舞っている。10/15と決まっているようですが、ちょうど稲刈りなど多忙時期と重なり、例年11月が多いようですが、今年は今日(10/16)にやりました。

朝5時前には起きて、もち米を蒸したり・・・
私はやっと起きれたのは、夫からおこされて5時半。
お餅を手でまるめていきます。

紅白の丸餅です。
親戚とお世話になっている方々などに配りました。1016_moti1 1016_moti2 1016_moti3

機械でつきたての餅は、とっても熱い。
手で丸めるために内側の熱い部分が手に当たるとやけどしそうなくらい熱い。
終わってからもしばらく手のひらは真っ赤でした。

2006年10月13日 (金)

黒米と赤米

赤米の稲刈りで、稲刈りすべてが終わります。
長かった。天候に左右されてどきどきなことも多かったけど、約1ヶ月かかりました。

最後の最後の稲刈りを夫に替わって私が初めて稲刈り機を動かしました。へっぴり腰。
1013_watasi








1012_kurogome

黒米の稲穂。すでにヤライにかけてあるやつです。

よーく見れば、黒っぽいですが、あまりうるち米と代わりはありません。
籾すり作業して玄米になるのがとても楽しみです。



1013_akagome_ho

赤米の稲穂。
花が咲いていた頃と比べると色は茶色っぽいですが、うるち米とはまた違うので、スズメも寄ってきません。
赤米の稲穂はとってもきれいです。

2006年10月12日 (木)

うるち米最後の稲刈り

1012_inekari 先週の大雨で田んぼは水田状態・・・でしたが、晴れが4日続きやっと水が引けました。(それでも長靴でないと入れません)
10/9の写真と比べてください。

一気に稲刈りです。
ここはうるち米。クワイがひどいところなので、雑草刈りで大忙し。10月なのに日差しが強くて・・・日に焼けそう。


1012_owari前中のうちに稲刈りは終了!!(^^)//""""""パチパチ

稲わらは、通りの向こうまでヤライかけに運びます。

やっと終わりが見えてきました。
あとは、赤米で終わります。

2006年10月11日 (水)

脱穀とまた稲刈り

干してあった稲をまた脱穀作業です。
南風が吹くと、埃が作業側に吹いてくるので辛い。目が痛い。
脱穀は進んでしまえば割と早い作業。

次は、黒米の稲刈りです。
倒れてしまった稲のところの雑草刈りが一苦労だったけど、今日は半分くらいで終了。
夕方、ぽつりぽつりと雨も落ちてきたけど、本降りにはならず。これくらいなら稲もずぐに乾くだろう。

1011_onbu

2006年10月10日 (火)

お昼の訪問者?

Tikakuneko お昼すぎ、窓を開けて洗濯物を見ようとしたら、かわいいネコ。
以前にも見たことのあるネコで、ちょうど洗濯物を干している下がお散歩コースのよう。

「あら、かわいいねぇ。何ちゃんっていうの?」
と声をかけると、なぜか寄ってきた。
くんくんと臭いを確認し、なでなでしてあげる。
家に上がり込みそうな勢い?茶の間をのぞいているところ。
もちろん、ご近所の飼い猫のようですが、どこの家のネコかは分かりません。
また、遊びに来てねぇ。
なでなでしてあげるぅ。

タマネギの植え替え

タマネギがパレットでヒョロヒョロと長くなってきたので、一時畑に仮植えです。
061010 ちょっと写真では分かりにくくて、すいません。

結構コレがしんどかった。
同じ姿勢をずっと。。。腰が痛くなります。

こんなひょろひょろがタマネギになるんだから、すごいです。
また1ヶ月後くらいに植え替えて、ちゃんと収穫できるのは、来年の梅雨前くらいらしいです。

2006年10月 9日 (月)

銀杏拾い

1009_tanbo 土日の晴天でしたが、未だ田んぼの水が引けず、水田のようになっています。まだ稲刈りも終わりません。ヤライにかけた稲も湿ってしまっているため、乾いたら脱穀です。
あと、何日かかるか・・・

風が強かったようで(私は葉山。葉山は風がなく熱いくらいでした)、銀杏がいっぱい落ち、銀杏拾いになりました。

大きなイチョウの樹です。ご存じのように銀杏の実は臭くなるので、早めに取ってしまいたい。
実は私は銀杏拾いは初めてのこと。
ゴム手袋をして、バケツに入れていきます。
何杯も・・・
夫とお義母さんが、せっせと実を落とし洗って干します。

なかなか、重労働です。

干した銀杏の白い方は乾いたもの。
黄色っぽいものは、洗いてた。

Ginnannoki

Pa090455 Pa090461

2006年10月 8日 (日)

NNNギャザリングin葉山

3ヶ月に1回くらいのNNNギャザリング。今回は葉山!!

雨続きの先週と比べれば、ウソみたいな晴天!!日頃の行いがいいのです(笑)

Nec_0050 夕陽が海に沈む様子はとても綺麗でした。

おしゃべりに花を咲かせ、夕食タイムは自炊だったけど楽しく作れて、逗子駅前の魚屋さんからさんまなど新鮮な魚をGETしたおかげで、お腹もいっぱいです。

NNNって??といういつまでも続くだろう疑問。
「答えが出ないことだってあるよ」
「でも、答えにしたい」
「NNNが目指すものって?」
・・・etc
すぐには答えなんて出なくても、私たちはわたしたちの良さがあるはず!そうでなきゃつまらい。楽しいこと、楽しい場を提供できるように頑張ろう。

2日目は新たに加わったメンバーも増えて、これまた新鮮。
興味をもってくれてありがとう。来てくれてありがとう。出会えて嬉しいです。
ひとりひとりが真剣な看護の仲間だと思っています。

私としては、のんびりできて、今後のギャザリング・・・にもつながる話も出来て、とっても嬉しい気分です。

2006年10月 1日 (日)

妊婦さんに囲まれて・・・

最近、妊婦さんに囲まれることなんて、ありません。
妊婦さんのお腹をさわるのが、大好きな私です。(*^-^*)

助産師の仕事をしていないのだから、こればっかりはしょうがないですね。
電車の中で見つけた妊婦さんに触れていたら、ちょっとヤバイですもの。

それでも、私の周りには妊婦さんがいっぱい(らしい)
最近、来るメール「妊娠しました!」がやたらと多いです。
現時点で友人・知人の妊婦さん 合計7名になりました(すごーい!)
めでたい!!
そういう年代なのかな?とも思うけど、まぁ多いことにほんとびっくりしている日々です。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »