2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« ほっとするとき | トップページ | 種まき »

2006年7月31日 (月)

難関さって、また難関

昨日、甥っ子ふたりが遊びに来て、部屋の隅っこに置いてあったシャボン玉器を見つけた。
「遊んで~~」とせがまれて、数年ぶりにコレを使う。
Nec_0035
しかし、シャボンが出ない・・・
カラカラと音がでて、部品の歯車が割れて落ちてきた。
壊れてしまった。・・・壊れていたのだ。

しばらく放置していたが、分解したくなり、ネジをはずし、本体を明けてみる。だいたいのところははずせたのだが、肝心の取り付けたい部分が明けられない。

なかなか取り付け場所に手が届かないので、ピンセットで抵当に瞬間接着剤で付けてみる。でも、なんだかずれてしまうし、フィット感がイマイチ。
お昼ご飯を作り、夫が戻ってくると、コレをいじり始めた。
器用に私が出来なかった分解をしてしまった。
「KKOは接着剤を付けすぎ」と叱られる。
とりあえず、お昼ご飯を食べて。
また、気になり・・・また分解。さっき付けた歯車を取る。また今度は夫が接着剤の付いた歯車を丁寧にカッターなどで取り除く。そして器用に軽く接着剤を丁寧に付ける。すばらしい!!
しばらく接着剤が乾くのを待って・・・完成!!歯車がきれいに廻りました!

早速、シャボン玉で遊ぼうとシャボン玉の液を作る。(ちょっと嫌な予感)
回してみるが、シャボンが出来ない。やはり出来なかった。
我が家にはほとんどの洗剤は、合成界面活性剤をしようしていない、石けん(脂肪酸カリウム)の洗剤しか使っていない。ネットを調べてみると、石けんからシャボン玉を作るにはいろいろ混ぜる必要があるらしい。ここで今日のところは挫折してしまった。

昔はシャボン玉なんて簡単に作って遊んでいたように思うけど、石けんが変わったりするだけで、遊び方も変わるものだ思った。

« ほっとするとき | トップページ | 種まき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難関さって、また難関:

« ほっとするとき | トップページ | 種まき »