2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« NNNギャザリング-マクロな居酒屋にて | トップページ | 焼けました »

2006年7月13日 (木)

枝豆収穫

P7150304 5月上旬、植えた枝豆の苗が、実を付け収穫時期になりました。

雹の被害もかなり合って、葉っぱは、穴だらけ。
畑から枝豆を引っこ抜いてくるのは、割と簡単なことでした。
しかし、その後の作業が大変です。

いらない葉っぱを取り、
虫が入っているようなサヤを取り除き、
サヤが外側に出るようにまとめ、
ヒモで縛り、
水洗いします。
やっと売る状態です。・・・・こんな作業行程をして、、1束200円です。
あなたは、高いと思いますか?安いと思いますか?

« NNNギャザリング-マクロな居酒屋にて | トップページ | 焼けました »

コメント

枝豆200円か。安い!買っちゃうな。2束ぐらい。でも、作る人は手間や時間をかけてなんだか割に合わない感じですよね。でも食べる人のおいしそうな顔や、楽しそうな食卓を思えばプラスαじゃないかな。あと、人の健康になっているし。
 野菜はスーパーで買うより、地場の野菜コーナーでかうのが理想です。生産者の名前がついているとそれだけでブランド品に出会った気持ちになって「おいしく食べるぞ!」と気合が入り、ちょっと幸せ気分です。だから仕事でスーパーしかいけないと同じトマトでも「しょうがないや、サラダに色そえるためだから」とつやのないトマトを妥協しなくてはいけない・・こんな時は食べても満足とはいきませんね。
野菜の価値は値段では言えないですね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枝豆収穫:

« NNNギャザリング-マクロな居酒屋にて | トップページ | 焼けました »