2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の記事

2006年7月31日 (月)

難関さって、また難関

昨日、甥っ子ふたりが遊びに来て、部屋の隅っこに置いてあったシャボン玉器を見つけた。
「遊んで~~」とせがまれて、数年ぶりにコレを使う。
Nec_0035
しかし、シャボンが出ない・・・
カラカラと音がでて、部品の歯車が割れて落ちてきた。
壊れてしまった。・・・壊れていたのだ。

しばらく放置していたが、分解したくなり、ネジをはずし、本体を明けてみる。だいたいのところははずせたのだが、肝心の取り付けたい部分が明けられない。

なかなか取り付け場所に手が届かないので、ピンセットで抵当に瞬間接着剤で付けてみる。でも、なんだかずれてしまうし、フィット感がイマイチ。
お昼ご飯を作り、夫が戻ってくると、コレをいじり始めた。
器用に私が出来なかった分解をしてしまった。
「KKOは接着剤を付けすぎ」と叱られる。
とりあえず、お昼ご飯を食べて。
また、気になり・・・また分解。さっき付けた歯車を取る。また今度は夫が接着剤の付いた歯車を丁寧にカッターなどで取り除く。そして器用に軽く接着剤を丁寧に付ける。すばらしい!!
しばらく接着剤が乾くのを待って・・・完成!!歯車がきれいに廻りました!

早速、シャボン玉で遊ぼうとシャボン玉の液を作る。(ちょっと嫌な予感)
回してみるが、シャボンが出来ない。やはり出来なかった。
我が家にはほとんどの洗剤は、合成界面活性剤をしようしていない、石けん(脂肪酸カリウム)の洗剤しか使っていない。ネットを調べてみると、石けんからシャボン玉を作るにはいろいろ混ぜる必要があるらしい。ここで今日のところは挫折してしまった。

昔はシャボン玉なんて簡単に作って遊んでいたように思うけど、石けんが変わったりするだけで、遊び方も変わるものだ思った。

2006年7月28日 (金)

ほっとするとき

やっと梅雨が明けそうになり、、、畑の仕事が滞っているので、枝豆、トマトなどの収穫をします。

動けばやはり蒸し暑い。。。
そんなとき、ちょっとした風が心地よく、
近くに木に止まったトンボにいやれています。

0728_tonbo

2006年7月27日 (木)

「大変」という言葉。

今日、久しぶりに知人に偶然会いました。

1度目も偶然。たまにネットやmixiで・・・
また、2度目も偶然。。。忘れられていなくて良かったと思いつつ。

知人「結婚したんだよね。農業はどう?」
ふいの言葉にちょっと戸惑いました。
私「大変ですねぇ。。。」

そんな短い会話。
自分にショックでした。

「大変」という言葉。
農業は「大変」。そんな言葉しか出なかった。

以前から考えていたんだ。
農業=大変 それから何か生まれた? 畑や田んぼから人はどんどん離れていった。それが今の日本。自給率40%。理由はそれだけではないけど。
農業は大変・・・だからしない・・・ではなくて、農業の魅力だってたくさんあるはず。
楽しく農業している人だっている。
まだまだ未熟者の私でも、農業に少しばかり関わっている。それが商品として直売場で売られている。だから、「農業は大変だぁ」って気軽に使わないようにしないと・・・と思っていたのに。

自分の中に「大変」って気持ちがあるんだ
少しばかり私の中で「大変」って言葉がどこにでも使える都合のいい言葉にもなってしまっているようだ

これから気をつけよう。
今度、「農業はどう?」って人から聞かれたら、なんて答えられるか、考えておこう。

2006年7月26日 (水)

手作りケチャップ

Kechappu クッキングトマトを使って、ケチャップを作りました。

800グラムのトマト、タマネギなどを入れて煮込んで、
裏ごしして、かなり時間がかかりました。

かなりなめらかな感じです。

梅干し-天日干し

長雨で、のびのびになっていた梅干しの天日干しがやっと出来ます。
今年は塩を少なめにしたせいで、かなりカビが出てしまい、捨てた梅も多くなってしまった。

0726_ume_1 0726_ume_2

約2キロから少なくなっていますが、並べてみると少なく感じます。

また、晴れる日が続くと嬉しい。

2006年7月23日 (日)

あまい

雹の被害で倒れてしまったとおもろこしも、少しばかり元気になりました。
でも、虫にも食べられてしまったり、やはり茎が折れてしまったり、
夫曰く肥料不足もあって、やや小さいサイズのとおもろこしになりました。

0723_tomokorosi とてもあまーい。

小さいけど、とても美味しかったです。

2006年7月18日 (火)

思い

最近、長野の県の諏訪中央病院が気になっている。
Be-Nature SchoolとNNNのワークショップで講師をしてくれたバースセラピスト志村季世恵さんが教えてくれた。
「外来の待合室で一番疲れないのが、諏訪中央病院なの。」
どんな病院なんだろう??
『がんばらない』の著書 鎌田寛先生が医院長らしい・・・そんな程度のことだった。

今、『それでも、やっぱりがんばらない』を読み始めたところ。
患者さんの体験の話で、医師のがんの告知があまりにも冷たい対応だったことなどがかいある。
“医療は優しくなきゃ”
“人を丸ごと診ようとしなしこの国の医療の弱点が、ここにある。”

先日、歯科に定期検診にいった。自由診療で、身体のバランスも見ながら見てくれる歯医者さん。
先生「今の歯医者は「歯」しか診ない。それがおかしくなっている原因。」
(歯のかみ合わせが悪くなり、身体のバランスが他の病気を引き起こす等の意味)

なんだか、医療がおかしくなっている。
たくさんの原因があるから何から初めてよいやら・・・と戸惑ってしまう。
おかしい と思っている人もきっと多い。

もし、諏訪中央病院が何かが違うなら、それを観に行ってみたい。
そんな思いがある。


2006年7月16日 (日)

夏祭り

h市の氷川神社の夏祭り。
家の近くに小さな鳥居がある。そこに御神輿が来るというので、行ってみた。

0716mikosi_1 トラックが2台到着!!
そこに御神輿とお囃子が乗っている!!

数カ所の稲荷神社を廻ってくるらしい。

ちょっと驚いた。
近所の住民で管理している神社。
716mikosi_2 祝詞をあげて・・・・

また、別の場所へ向かう。

氷川神社では、夕方夏祭りがあるらしい。
夫と一緒に行ってみようと言っていたが、夫の用事がはいり、今回は中止。残念。

今年も花火は観に行きたいものだ。

2006年7月15日 (土)

ニョキニョキ~

朝、目覚めてから顔を洗ったり、何か動かしてみて気付いた。
「右の親指(指紋のあたり)が痛い。」
「昨日、刺が刺さったのせいだ!」

昨日のお昼ご飯を作るとき、ナスを手に取ったとき、「イタイ!」痛みを感じました。
ナスの刺が刺さっていたんです。

それから気になって仕方ありません。
針で刺を抜こうとしますが、左手ではなかなかうまく出来ません。
夫に看てもらって、針やとげ抜きを使うが、チクチクするばかりで取れず、断念。

それでも、午後になってからも気になってしまい、また針を出してきては、チクチクしてみるのです。でも、どの向きで刺さっているかもわかりません。刺の頭は見えているだけに、じれったい。親指をもみもみともんでみると、
「にょきにょき」
っと刺が出てきました!!1ミリくりいの刺が、こんなにもチクチクさせていたなんてぇ。
やっと、とげ抜きで抜きました。すっきり。

夫の言葉が印象的でした。
夫「ごめんね、新鮮なナスだからねぇ。」

去年まではスーパーで買ってくるナスでは、刺が刺さることなんてまずありません。
新鮮なナスには、要注意です(笑)

2006年7月14日 (金)

焼けました

明日の直売の準備です。

枝豆は、昨日に引き続き。

赤じゃがいも
インゲン
ミニトマト
トマト、
黄色いトマト
クッキングトマト
ナス
丸ナス
P7150305 P7150306 P7150307 P7150308 P7150310


それぞれ収穫し、袋詰めします。
気温35度くらいある中で、トマト等の収穫は大変でした。スーパーのかごいっぱいになりました。

ここ数日の猛暑の中、首にタオル、頭は手ぬぐい、手にも汗拭きよう手ぬぐいをして、
夫に「落ち武者みたい」
と言われてしまいました。
そういえば、最近めっきり化粧をしなくなった。(もともとそんなにしないけど)
うだるように暑さの中、頑張りました。
たくさん買ってくれる人がいたら、もっと嬉しいです。

お風呂に入って、首の後が痛い。鏡で見たら、鼻は赤い。
朝から忙しくバタバタしていて、少しばかり曇っていることもありいつもの“日焼け止め”を塗るのを忘れていました。

2006年7月13日 (木)

枝豆収穫

P7150304 5月上旬、植えた枝豆の苗が、実を付け収穫時期になりました。

雹の被害もかなり合って、葉っぱは、穴だらけ。
畑から枝豆を引っこ抜いてくるのは、割と簡単なことでした。
しかし、その後の作業が大変です。

いらない葉っぱを取り、
虫が入っているようなサヤを取り除き、
サヤが外側に出るようにまとめ、
ヒモで縛り、
水洗いします。
やっと売る状態です。・・・・こんな作業行程をして、、1束200円です。
あなたは、高いと思いますか?安いと思いますか?

2006年7月 8日 (土)

NNNギャザリング-マクロな居酒屋にて

Nec_0032 Nec_0033 今日は、NNNのギャザリング。
場所は、渋谷我や

5月にマクロビオティックツアーを開催後、マクロな居酒屋で食事会となりました。

集まったのは、6人。
(2名は急病のため欠席。残念)

約1ヶ月半ぶりくらい会うメンバーもいれば、初参加してくれた方もいます。
お腹がすいていたから、出された物にはすぐに手が伸びます。これがナースな集まりならではでしょう。
こぢんまりと自己紹介、近況報告。

忙しく働いている人もいるし、のんびりの人も。
わたしが一番のんびり・・・かも。

話に夢中。食べることに夢中で、美味しいけど、肉みたいだけど肉じゃない・・・そんな料理を堪能していました。
たらふくいただいた感じです。

NNNのメンバーは自然が好きな人も多い。尾瀬に行った話をしたり、キャンプしたいねと話したり・・・話題は尽きません。

みんなの笑顔が一番です。

次のギャザリングは、10月予定。1泊2日かも。。。それはそれで、楽しみです。

ふくふくふにゃ~ん

たまたま本屋をのぞいて、面白い本でもないか・・・とうろうろしていると、

「ふくふくふにゃ~ん」が目に入った!!

なつかしい~~~

たぶん、看護学生のころ・・・買っていたように思う。
主人公は「ふくふく」猫。飼い主、おばあちゃん。が主な登場人物。
甘えん坊で、いたずら好き、おばか、まぬけ、・・・・そんなところが憎めない。
ちょっとマイナーな感じなんだけど、猫好きにはたまらないマンガなんだ。

何年かぶりに見た「ふくふくふにゃ~ん」は、漫画文庫になって「こたつの巻」「ご飯の巻」「縁側の巻」・・・など6冊にもなっていた!
「にんまりの巻」を買い、わたしもにんまりになっている。
にんまりしながら、笑い声をあげている。
猫ってやつは、憎めない、カワイイヤツなのだ。

2006年7月 2日 (日)

三線鑑賞

夫は、三線を趣味にしている。
民謡と古典とあり、古典の方を主にやっているようだ。

「野村流音楽協会関東支部 35周年記念公演」が、川崎で行われた。

何度か沖縄の舞踊会や三線の発表会に行ったことがあるが、今回が一番大きな舞台。最初、舞台に80人以上の三線が並び、奏でる。あまりの人数にマイクもうまく拾えていないせいか、声と音があまり会場に響いてこなかったのは、残念だ。
もちろん、夫を探すのも大変だった。

その後の出番では、写真を撮って欲しいと頼まれており、会場では撮影禁止。
舞台の袖に行くことになった。
場違いの私が、カメラマン。
思ったより広く、ピンぼけになってしまう。

ロックのライブには慣れている私でも、沖縄の音楽も耳慣れては来たけど、なかなか場に慣れない。夫はこれからもずっとやっていくだろうから、気長につきあうと思う。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »