2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の記事

2006年6月29日 (木)

雹の被害

友人に家へ出かけたとき、被害は起こりました。
友人のお宅は、八王子ですが、まったく雨も降る様子はなかったけど、埼玉では降っている様子でした。

夜遅く家に帰ってみると、稲がバタバタと倒れています。
おかしい。。。
雹が降ったかも。。。

次の日、畑の野菜たちにも大きな被害。
ズッキーニの大きな葉っぱは穴だらけ。Hyozukkini
キュウリも元気がありません。
トウモロコシも倒れてしまいました。Hyotoumorokosi








悲しいばかりです。
せっかく育てた野菜なのに、、、自然災害とはいえ、がっかりです。

トウモロコシは、盛り土をして今はなんとか元気に育ってるいようですが、突風や台風が来たら、またダメになりかねません。

2006年6月27日 (火)

梅干し作り2年目

梅干し作り、2年目になります。
去年は、シソ入りを作りましたが、今年は白梅にしようと思っています。

h家の玄関門のそばに梅の木があり、今年はこの梅を使うことになりました。
ちょうど新婚旅行前に、この梅の木に蛇の抜け殻がありました。顔からしっぽまでしっかり残っていたようで、夫は「御利益があるから」と保存したようです。

Ume 梅2キロ、塩200グラムで漬けました。
塩は、沖縄旅行でいただいた塩を使いました。
どんな味になるのか、お楽しみ。

2006年6月24日 (土)

戻ってきて・・・

新婚旅行から戻ってきて、びっくりしたのは、田んぼの稲の生長ぶり!!
野菜たちの生長!!

5日空けただけで、こんなにも元気に育っている!と、とてもシンプルなことに感動しました。

今日は、じゃがいも掘りです。
Jagaimo メークイーン。
美味しそうに出来ました。

2006年6月22日 (木)

首里城・国際通りでお買い物etc

ホテルのすぐそばに残波ビーチありそこでシュノーケルしようかと話していたら、やはりここも「シュノーケル禁止」(×_×;)
最悪。
干潮の海を歩いてみることにする。
622_1 622_2 青い海、青い空がとても印象的。シュノーケルで入れないのがとても残念。

残波岬を観に行く。
五分くらい歩いただけで、暑さで参るし、照り返しもありまぶしいくらい。

今日、新婚旅行も最後。国際通りでお買い物をすることになる。

車で首里城に向かう。普通でも1時間半くらい見学にかかるようだ。
赤い門、石畳がとても印象的だ。琉球王国の歴史に触れた感じがした。沖縄独特の空気感は、歴史からくるものだと改めて感じる。

近くでそばを食べようと、ガイドブックに載っているお店へ向かうが、見あたらない。
再度、廻って行ってみても、ない。たぶん、空き地の場所。
他のところに移動すると、違う場所に「移転中」の看板。がっかり。
他を探し、わかりにくい道に入ったけど、なんとか見つかり、入ってみる。
「そば」「煮もの」・・・くらいしかおしながきがない。しかし、手打ちでとっても美味しかった。

お土産用の泡盛を買いに、「泡盛館」へ。入り口は狭い感じだったので、サビシイと思ったら、店員さんから「地下にたくさんありますので、どうぞ」と言われて、下りてみると、びっくりするほどの品揃え。たくさんありすぎて、迷うくらいだ。
Yさんに1本。新婚旅行の記念に1本を買うことにした。

思ったらより、時間が早そうだったので、先に空港に向かって荷物を送ったり、飛行機のチケットをとっておこうとおもった。しかし、思った以上に車が大渋滞。・・・・ナビでは15分くらいのところ、30分くらいかかった。
レンタカーを返して、ゆいモノレールに乗って、国際通りへ。
お土産用のお菓子が並ぶお店が多い。気になるモノを物色。琉球ガラスが欲しく、いろいろ見て回る。
行ってみたかった市場にもいく。Nさんのお土産は、豚の顔の薫製。我が家用にスーチカー(豚の塩漬け)、島らっきょ(思ったより高かった。塩800グラムも付けてくれた)。
うろうろしているうちに、時間は思ったより経っていて、お菓子や琉球ガラスも手に入れて、早く夕食を食べようということに。
国際通りからちょっと脇道に入ったところで、居酒屋発見「まんじゅうまい」。
私は「ゆし豆腐定食」、彼は「カラシナ炒め定食」「生ビール」を注文。
彼は車の運転から逃れて、とっても美味しそうに生ビールを飲んでいた。
ゆし豆腐定食は、どんぶりにいっぱいのお豆腐だった。しかし、塩味があり、とても美味しかった。(^_^) また、付けるお味噌も自家製らしく、二度美味しい!

満足して、空港へ向かう。
20時発のANA、ポケモンの飛行機だった。これで新婚旅行も終わり。
長いようで、あっという間の5日間でした。

もう、こんなに旅をゆっくり出来ないんだろうなぁ。と帰ってきてから感じています。

2006年6月21日 (水)

本島で、海へ

朝食を済ませ、今日は近くのエメラルドビーチへ・・・と思ったけど、「シュノーケル禁止」がっかり。どこの海に行こうかと迷いながら、チェックアウトする際にホテルのフロントで確認する。返答は、「自己責任ですから、どこでも・・・」と曖昧な返事。ますます私たちは困りました。どこの海がシュノーケルに適したところなのか、さっぱりわからず、とりあえず車を走らせて、瀬底ビーチへ。
ビーチに行ってみると、やはりそこは囲いのあるビーチ。午前中は干潮のせいでかなり浅い。ちょっと思ったようなビーチではなく、戻る。
そして、別のビーチに行くと、そこにも囲いが・・・「シュノーケル禁止」
ホテルの人?に聞くと、危ない生物(カサゴなど)いるらしく、囲いが多いらしい。シュノーケルなら、「本部・渡久地港から水納島(みんなじま)に渡るといい」と聞き、また戻る羽目になった。
船の時間が午後なので、2時間半くらい時間が空いてしまった。

急遽、また戻り、美ら海水族館でイルカショーを見よう!ということになる。 621_1
水中のイルカショーだったので、ちょっと角度が新鮮!
イルカのジャンプの後、水のスクリューが出来てかっこいい。

フジの写真展を見ていると、時間を忘れてしまい、慌ててランチする。バイキングだったので、時間を気にせずよかった。

やっと、水納島へ渡る。
きれいな小さい島だ。しかし、問題もあるようで、勧誘する人もいる。地元の人はよくないと話す。ビーチにもやはり囲いがあるがシュノーケルは出来そうだ。
着替えて、海へ。
621_4 珊瑚の数は石垣に比べたら少ない。
囲いないところは、ジェットスキーがブュンブュンと行き交っていて怖いくらいだ。

気持ちよく泳いで、ひと休憩。
また、海へ行こうとしたけど、足の指がつってしまった!(×_×;)
すでに船の時間もあり、彼には悪いことをした。
渡久地港に戻って、今日宿泊予定の残波岬に向かう。

2006年6月20日 (火)

石垣島から本島に移動・・・美ら海水族館

今日は石垣島から沖縄本島へ移動です。
石垣から、那覇空港へ。1時間くらいで着きました。着いてびっくり。

「人が多い!」

田舎から都会に出てきた人みたいに、ちょっとボー然。修学旅行などの学生の団体も目立つ。

レンタカーの手続きをして、車に案内してもらってびっくり。
こんな色の車!!
乗り込んで、国際通りでご飯にしようと車を走らせる。
国際通りはお土産屋が沢山並んでいる。適当にランチするお店へ。
今日の目的は、美ら海水族館。高速を使っても2時間くらいかかるらしい。
ドライブは続く。

やっと美ら海水族館到着。すでに午後4時前。
イルカショーやおきちゃん劇場を見たかったけど、どうやら場所が違うらしい。
ショーはあきらめて、水族館を廻る。
ジンベイザメが有名のようだ。

最後のショップで、イルカのネクタイを購入。

外はとても暑い。
海洋博公園を散策。もうショーが終わってしまったオキちゃん劇場では、イルカがトラックで搬送されているところだった。ビニルに包まれながら、「キューキュー」と鳴く声が可愛かった。
人工尾びれを付けたイルカのフジは、イルカラグーンにいた。
おやすみ中のようで、ぷかぷか浮いている感じ。人工の尾びれはついてないけど、プールの中で泳いでいる。

歩き疲れて、車に戻り、ホテルへ。
すぐそばだった。

しかし、夕食の場所が近くになく、また車で移動。居酒屋を見つけて、沖縄料理をいただく。
移動ばかり1日でした。

2006年6月19日 (月)

石垣島2日目

昨日の豪雨から一転、よい天気が続きます。とはいってもやや曇りがち。

午前中、ミンサー織り体験をしてみることにしました。
みんさー工芸館にて、手織り初体験。
私はテーブルセンター小(約20cm×36cm)
彼はコースター(約11cm×14cm)に挑戦しました。

私からスタートしたのですが、なかなか糸の折り返し(布の端)がきれいになりません。微妙な力加減が難しいです。

なんとか出来て、ほっとします。

街中でお土産を物色します。ミンサーのバック、Tシャツなど・・・

私はシーサーが怖い・・・と思っていたんです。でも、たくさんお店で並んでいるのをみると、愛くるしいものもあり、カワイイと思いました。これも購入しよう!と。

午後は、石垣の北部の方へ行き、JTBビーチへ。
行ってみて、ちょっとがっかり。
海はきれいだけど、ブルーの囲いがあり・・・・ちょっと残念な感じ。
暑さもあり、ラッシュのみで海へ!
そこは管理されてしまっているせいか、珊瑚はほとんどなく、寂しい海。昨日とは別の世界でした(;.;)
30分くらいすぎたあたりで、寒くなり一度あがって、ウエットスーツを着ます。
彼はさっさと一人で海へ行ってしまいます。(ちょっとくらい待っててくれてもいいのに)
5ミリのウエットスーツなので、1キロのウエイトをつけても、全く潜れず、ぷかぷかと浮いてしまう感じ。
昨日はしっかり寝てたので、体調も良く、たくさん泳ぎました。
海は気持ちがいい。


帰りとちょっと寄り道しながら、お気に入りのシーサーをGETし、友人の家へウエットスーツを返しに行きました。
友人とものんびり話したかったけど、風邪ひいている状態なので、長居せずホテルへ。
おいしいご飯処を紹介してもらう。
ホテルからタクシーで5分くらい。タクシー代500円でおつりがくるくらいなんて、驚きだ。ついたところは、こじんまりとしたお店『森の賢者』
彼は石垣に来て、初の「泡盛」おいしそうに飲みます。(私はお酒、飲めません)
食事も沖縄料理の数々をいただきました。とてもおいしかった。

これで石垣島ともお別れです。

帰り道、虹が出ていたので、写真に撮ってみました。619_1小さいけど、わかるかな?

2006年6月18日 (日)

石垣島

4月に結婚式をして、畑やお米の作業がひと段落して、新婚旅行に行ってきました。

夫は海外は嫌とのこと。
ふたりが好きな海がきれいな場所へと、石垣島&沖縄本島に行くことにしました。

沖縄の梅雨明けがまだだったので、心配しました。早朝4時半に家を出て、羽田を6時30分に出発。9時半ごろ石垣島に到着です。
石垣について、曇りがちでしたが、陽射しの強さに圧倒。
レンタカーを借りて、夫の友人宅へ。

石垣に住んで、海などの案内などしています。元気でパワフルな彼女ですが、お子さんと一緒に風邪をひいていたようで、一緒に海に行けなくて残念です。

ウエットスーツなど借りて、私たちは海へ。
サンゴがいっぱいの浜で、着替えて(着替えるだけで、汗びっしょり)いざ海へ!
久しぶりの海はウエットスーツを着てもちょっと冷たかった。けど、なんてきれいなんだろう!
サンゴの周りに魚たちがいっぱいです。

もう少し離れると、急に30メートルくらいの深さになるらしく、そこがきれいだと聞いたので、行きたかったのですが、寝不足もたたって、あんまりハードには泳げず、足もつりそう・・・
雲行きも少しずつ怪しくなり、さっさと着替えて、車へ。
ますます雲行きが怪しい。
石垣島の北の方へと車を走らせました。
618_1 見晴らしの良い場所を教えてもらった。

のんびりした空気と、きれいな海を見て、のほほんとした時間です。

帰りは、車も少ないので、私が運転。
アップダウンやカーブが大変だったけど、人や自転車など周りに気を取られるモノがないので、運転の練習には最適でした。

ほぼ、石垣島を1周して、ホテルへ。
荷物を置いて、夕食へ出かけます。このころには雨が降り始めました。
夕食を食べていたころ・・・・「ゴロゴロ・・」
ん?何?
そのうち、外はバケツをひっくり返したようなどしゃ降り。スコールです。
ピカッ!地響きのように「ガガカガゴゴゴ!!」すごい雷です。

帰り、車を取り入ってくれた夫はすでにずぶぬれです。
びっくりしました。

次の日、お土産屋さんで店員さんと話していたら、
「石垣島の梅雨は雷に始まり、雷に終わる」と聞いた。
その通り、天気予報で沖縄地方の梅雨明けが発表されました。

2006年6月16日 (金)

ドクダミ茶

Dokudami 畑のわきにいっぱいドクダミが咲いています。
困ってしまうほど、いっぱい。

ドクダミ茶作りをしてみよう!
と、1束摘んで家で陰干ししました。5日くらいしてから、カラカラに乾いて、軽く炒りました。
炒り玄米と一緒に沸かしてみました。
最初のドクダミの量がわからず、かなり薄味になったので、濃くするように量を増やしたり、沸かす時間を長くしたりと工夫しています。

毎日では、ちょっと香りもキツイのですが、たまには飲んでみるとおいしいです。

(自分メモ)
水 500cc
ドクダミ 3グラム
炒り玄米 5グラム

2006年6月15日 (木)

大きくなったね

きゅうりは、毎日のように実を漬け始めています。
家では、きゅうりの料理が増えています。
漬け物。サラダ。ピクルス。キュウリと牛肉の香り炒め。・・・
060615kyuri







トマトは、青い実をつけています。青いトマトの香りは、とっても夏って感じ。
暑くなると早く赤くなるようですが、この梅雨と例年より日照時間がないので、これからに期待。
060615tomato

2006年6月12日 (月)

創作

去年、ミシンを買ってしまってから、何かと作りたいなぁと思っていた。
すでに去年か、今年の初め頃にバックを作ろう!と意気込んで買った布がそのまま放置状態。

自分の時間を見つけては、こつこつと始めようと、ミシンを出しました。

やってしまえば割と早いモノ。
ジャジャーン!!
完成です!!

Sewing_0612












二色使いの布を裏表使って、裏地まで付いています。
私は、こんなバックは初挑戦。
着物にも合いそうなので、作りました。

また、こつこつとやろうと思います。

2006年6月11日 (日)

息が合わせない夫婦

友人とそのこどもたちを招いて、家の披露&アースオーブンでピザ&パン焼き会をしようと計画。

昨日までの天気予報は、曇りマークだった。雨は朝のうち・・・のはずが・・・
夫は前夜0時からパン捏ね、5時に起床し、ピザ用の生地を捏ねて、私がやっと起きたところ、窓を開けたら雨が降っている。すぐにあがるのかしら?と思い、TVで天気予報をみると、
「今日は、朝から夕方まで雨でしょう」
Σ( ̄□ ̄|||   ガーン
なんてこと・・・・

さすがに梅雨入りしたときいえ、こんなことってぇぇ。(×_×;)

雨降りでも小屋があるからパンもピザも楽しめるんだが、子どもたちがきっと飽きてしまうだろうと、朝6時すぎに『中止』を決断。

そして、夫婦二人でしばらくボー然。

夫「パン、どうしよう。焼かないと・・・」
重い腰をあげて、焼くことになります。来れなかった人に送ろうということに。
そして、練習のためにもスープも作ってみようということになり、準備する。

私はピザ用のトッピングの野菜などを切ったり、スープ材料を準備、下ごしらえと思い、台所でガスにかけていると・・・
夫が戻ってきて「なんでここでやっているの?(スープ作っているの?)」
わたし「下準備してから持って行くのかと・・・」
夫「向こうで(屋外で)やってみるからっていったよ。聞いてないんだよ(怒)」
わたし「・・・だってぇ」

息が合いません、私たち。

ま、とにかく火の準備も出来、窯もOK。
まず肉を焼いてみました。
0611_niku なかなか美味しかったです。

野菜も一緒にいれたけど、味が足りない・・と次は改良します。

そして、パンを焼き。

ピザを焼きます。
ご近所さん、彼の実家に声をかけて、人数が集まります。
私は気合いが抜けてしまい、家にチーズは忘れてる、せっかく作った唐辛子入りオリーブオイルも忘れて・・・
0611_piza ご近所さんたちも大喜びでした。
やってみると、あれも足りないとか、これも足りないと、家との往復。

また、場所が調理台がないので、ごちゃごちゃ感あり、これもこれからの課題です。

0611_soup 問題のスープは、だいぶみんなが食べてしまってからの撮影になりました。具があまり残っていません。野菜の甘みが出ています。

0611_pan 最後にピザ生地が余ったので、それもパンになりました。

朝から14時頃まで、夫はすっかり疲れ切っていました。もう少し私も手伝いが出来たらいいのですが、まだまだ修行中です。

この日のこともあり、『息が合わない』ことが結構お互いにあることに気付きました。
まだ未熟な新婚です。これから、何年もかかるんだろうなぁ。

2006年6月 7日 (水)

誕生日プレゼント

Sandaru 私の誕生日は、5月11日。

そのときは夫から買ってもらえるはずだったサンダル・・・というか、ゲタ。(詳細はココ

夫は予定があり、一緒に買いに行くことが出来なく、ひとりで池袋三越まで足を運び、買ってきました。
日曜日に行ったのでかなり人でにぎわっておりました。

人気もあるようで、店員さんはひとりで慌ただしくしています。

花柄などカワイイ感じのゲタもありましたが、何だがこの赤い模様が気に入って買ってきました。

まだ履いていないので履き心地は気になりますが、お気に入りの履き物がまた増えて嬉しい限り。

2006年6月 4日 (日)

アースオーブンでピザとパン

我が家には、私も少しばかり手伝って作ったアースオープン(土窯)がある。
しかし、彼もいそがしくしており、なかなか活躍の場がないのが、現実。
ちょっとそれは残念に思っており、定期的にアースオーブンを使いたいモノだ。

私も今度8月から天然酵母のパン教室に通うことを決めた。

来週、友人たちを招いているので、久しぶりのアースオーブンを使う。
その前にデモを行ってみた。

Nec_0020 Nec_0022 Nec_0023

なかなか食べ応えがありました。
ピザの味のほうは、少し改良の余地あり・・・・夫と今週検討です。

パンは、クルミ&レーズン入りホシノ酵母のパンです。
美味しかった。

私は見ているばかりが多かったので、少しずつやれるようになりたいです。

2006年6月 2日 (金)

大失態

結婚して、看護師・助産師免許の書き換えをしなければ・・・・と思いつつ、保健所に行くのがちょっと面倒で、後々にしていた。
でも、そろそろと重い腰を上げた。

電話で確認し、戸籍抄本など書類を準備OK!
旧姓の免許のコピー取ってから保健所へ行く。
バスに乗って10分くらい。保健所に着く。
「あれ?!」
何かいやな予感。。。

嫌な予感的中。

助産師免許がない!!

コンビニのコピー機に置いてきてしまった(;>_<;)ビェェン
情けない話である。

そのまま引き返し、コンビニへ取りに行く。
無事にあってよかったよ~~。

翌日に出直して、手続き中。

2006年6月 1日 (木)

初めての田植えNO.2

0601_taue_1 今日は、手で田植え。
前回は、ほとんど器械だったため、私はあんまり仕事がなかったけど、器械で苗が空いてしまったところなど、手作業になる。

写真は夫の姿です。

田植え用の長めの長靴を履いて、田んぼへ。
思った以上にずふずぶと入ってしまう。バランス感覚が大丈夫かしら・・・
まっすぐ歩くのも大変です。
腰が痛い。
田んぼの中では、足がうまく踏ん張れないから、変な感じです。

田んぼには、ゴミもちらほら見えたりもします。
ムシなどもきっとたくさんいることでしょう。
オタマジャクシもいるようです。(カエルが鳴いているので、いて当然ですね。)

苗の束を持ちながら、5本くらいを植えます。
根っこが絡んでいるけど、切ってしまっていいようです。
でも、その根っこといい、すでに水の中で育っている苗を見ていると、この苗の生命力を感じます。これが米の一粒から出来て、また秋になるとお米として実っていく。そんな「いのちの循環」を感じました。

生命力の強さを身体で感じ、ますます「感謝していただく」ことを実感します。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »