2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 贅沢なお産 | トップページ | 虫・・・むし!・・・ムシ »

2006年5月 8日 (月)

妊婦と高尾山へ

友人が来月出産予定日。
彼女とはライブで知り合って8年くらい経つのか??でも、ライブがなかったら別に会うなかった。でも、彼女が先に結婚、共通の友人が結婚して、そのときに数年ぶりに再会。
たまたま話始めたら、これがびっくりすることに、
大葉ナナコさんの講座に行った。」
「分娩台で産みたいない」
・・・・そんな話が出てきた。
w(°o°)w
以前は、ほとんどバンドのメンバーの話しかしたことがない。
8年近く経って、変わるのねぇ。
わたしも変わったからこそ、『自然に産むのが一番だよ!』と答えられるようになっているのだから、お互いにいいタイミングだったように思う。

さてさて、
そんな経過をたどり、その彼女がめでたく妊娠。
明日香医院に通っています。」
そんなことを今年の始めに知った。

結婚して、無職のわたしは、妊婦の近くに行きたいのもあって、
『高尾山に行こう!!』と誘った。
もちろん、喜んで誘いに乗ってくれた。
「毎日3時間歩いています。」という彼女は、本当に偉い!!

わたしも初めての高尾山だったので、コースなど行き当たりばったりだった。
もちろん、そんなに標高は高くない。599メートル。

天気は曇り空だった。
歩く分にはちょうどよい天気。そして、昨日の雨のおかげで、しっとりと湿った空気が気持ちいい。しかし、高尾山口から歩いて登っていくと、結構しんどい坂道。
妊婦にはつらい・・・といいながらも、のんびりと登る。
わたしは汗だくになりそうだ。
そうして、途中まで登ってみたものの、あまりに急な先道に断念。
下って、ケーブルカーであがることにする。

あがっていくと、茶屋やお店にちょっと目を奪われながら、目指す頂上。
途中、薬王院があり、その当りは、階段が多い。
妊婦には階段がつらいと言われた。
でも、ゆっくり、休みながら、歩く。

やっと頂上!
でも、曇っているし、ガスっているので、景色はまったく見えない。
晴れていたら、横浜の方まで見えるらしい。
頂上ではちょうどお昼。
中高年の方々がお昼ご飯を食べている。結構人もいるものだ。そして、小学生のにぎやかな団体は遠足らしい。

Takao_2 少しばかりお茶をして、下りは早いモノだ。
あっという間に下りてきた感じ。
ただ、霧が出始めて、雲が厚くなり、雨も降り出しそうな感じ。
気温も下がっている。Takao_1
ケーブルカーで下りて、遅めのお昼はおそば。
ふたりで‘とろろそば’を食べ、満腹。
少しお土産を買って、電車で帰る。
14時30分。
歩いた時間は、2時間ちょっとくらいかな。

でも、友人はいつも近所ばかり歩いてつまらなくなっていたようだ。たまには、山の中も気持ちよかったと言ってくれたので、こちらも良かった。
「近いし、また来ようかな」と、ひとことがわたしは嬉しい。
季節や天候がまた変わると、違う風景が見られる。
そんな違いも味わってくれたら、なおのこと嬉しい。

わたしも久しぶりに出かけて、気持ちよかった。

わたしの周りにいる妊婦には、やはりどこか山などを歩かせよう!そう思った。

« 贅沢なお産 | トップページ | 虫・・・むし!・・・ムシ »

コメント

自分の誕生日があるせいか、この時期の緑がいちばん好き。高尾山の写真見たら、わたしも山の中歩きたくなっちゃった・・・遠くはないのに、高尾山て登ったことないなぁ。

私も高尾山、始めていきました。
都内の学校に通っていると、遠足とかがあるらしいよ。
mikixxxさんが大学生のころだったら近かっただろうけど、こっちから行くと結構時間がかかります。1時間半。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妊婦と高尾山へ:

« 贅沢なお産 | トップページ | 虫・・・むし!・・・ムシ »