« お米と敷きワラ | トップページ | こんなモノが!!&教習所 »

2006年5月16日 (火)

傍観者

夫は早朝からタケノコを掘っていた。
ちょっとだけ見に行く。
お手伝いするつもりで行ったけど、ほとんど手伝うことがなく(出来なく)、カメラマン?!傍観者。
Y0516_1 汗びっしょりになりながら、タケノコ掘り・・・・している夫。

そして、見事に200本近く?のタケノコを土間にずらっと並べて、大きさや太さなどで分けて箱詰めし、市場へ。

Y0516_2 苦労し、汗かいても割と安いモノらしいです。

私はお昼に3本ほどいただき、早速煮て食べてみました。
真竹のため、あく抜きもなく、皮をむいてしまうと小さめになりますが、柔らかく美味しかったです。

まだ、伸び始めているタケノコがあるので、数日後に掘るようです。

« お米と敷きワラ | トップページ | こんなモノが!!&教習所 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傍観者:

« お米と敷きワラ | トップページ | こんなモノが!!&教習所 »