« 鴨がやってきた! | トップページ | 傍観者 »

2006年5月15日 (月)

お米と敷きワラ

午前中、お米のケースを並べてから5日が経った。
稲が生長しているところを祈り、カバーがあげる。
0515_1 緑が濃くなり、伸びた稲。

トレイごとの生長にばらつきがあるものの、なかなかのいい感じに見える。

これから暖かい日は、水やりが欠かせないようだ。
稲は水に生えているものだから、水には強いようだが、カラカラに乾いてしまうのは、良くないらしい。

0515_2 うるち米のupです。

つやつやでとってもきれい。

もう一つのupは、黒米です。
葉っぱも黒いので、よくわかります。

実りの時期がますます楽しみです。

0515_3


そして、畑のほうで、敷きワラです。
トマトの畝間にワラを敷いて、雑草を防止と土の乾燥防止するためです。

敷きワラ歴2年目ですが、割と体力がいる仕事です。

ワラは、お米も作っているからあります。
そして、貴重品。
なぜかというと、コンバインなど大きい機械を使うと、ワラの束が出来ません。また、ワラを田んぼの肥料として使ってしまう場合もあるようです。

我が家では、敷きワラや保温剤、堆肥、そして、しめ縄などの正月飾りにも活用です。
昔はきっとわらじなども作っていたことでしょう。

話は戻って、トマトの畝間にワラをしていると、トマトの花を発見!

Y0515_1

« 鴨がやってきた! | トップページ | 傍観者 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お米と敷きワラ:

« 鴨がやってきた! | トップページ | 傍観者 »