2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

ヤギ 2008年

  • 0114_01
    ヤギの大とかん奈の成長記録
無料ブログはココログ

My homepage

  • 【月うさぎ...】KKOの部屋
    2010年12月『月うさぎ2』からリニューアル!! 音楽はmodern-greyとYanzのこと。助産師としての話をメインに書いています。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の記事

2005年9月26日 (月)

気づけば・・・

気づけば私の『半助産師』の部分って、このブログでほとんど触れていない。
8月には、愛知の吉村医院にも研修に行ったというのに、言葉にすることがあまり出来ないまま時間が過ぎていく。

ま、

『半助産師』のほうだが、日々悩みながらっす。

でも、数年前より自分がやりたいことは、はっきりしてきている。

『妊婦さんを自然とつなげること』

それを今年は声に出していけるようにやっとなれて、やっとそれを実現するための計画が始まっている。
それももちろんいろんな方の力を借りてのこと。

感謝。

2005年9月18日 (日)

夏風邪奮闘記

11日(日)友人宅に遊びに行く。1歳10ヶ月の女の子は元気いっぱいと思っていたのに、風邪気味だったらしい。大雨が降り、そのお宅は沢沿いのため、夕方になり冷える。

12日(月)当直。動けば暑くて汗をかき、クーラーをかければ寒いくらい。

13日(火)朝方になり、「喉が痛い」
昼寝をして、「喉が痛い」塩水でうがいをしておこう。
夕方、お買い物。「身体がぎしぎしと痛む」「これはヤバイ、熱が出そう」夕食を食べて、早々に寝る。就寝時間21時!私には滅多にない時間だ。

14日(水)今日は日勤なのに、夜中からやはり予想的中。熱が出た。喉の痛みとだるさで何度も起きる。トイレへ下痢。「アレ、まだ1時?」(-_ゞゴシゴシ
(_ _)zzZZ
「アツイ・・ノドガイタイ・・・・ん?! (-_ゞゴシゴシ3時?」 トイレへ。
夜が長い。
今日は仕事に行けない(×_×;) 休みをもらおう。でも、変わりの人を探さないと・・・
やっと日が昇り、朝に電話。「変わりに人、誰が出てくれるの?」「これから聞いてみます。」
あまり期待せず電話。おーー、よかった。出てくれる!感謝感謝。
これでもう一度ゆっくり寝よう。寝たら直るさ。薬なんかに頼らないモン!

私は出来るだけ薬に頼りたくない。
熱が出ても、上がるだけ上がったら下がる。それが自然。自分の自然治癒力を信じよう。
そうは心では思うのだ。
だが、
同じ心は、弱い。
だるく、あつくて、もがいていると、どんどん不安になる。どんどん弱い自分がいる。
「薬を飲んだら、楽だよ。」そんな悪魔なささやきが聞こえるけど、夜までは頑張ろうと決めて頑張ってみる。
そう思っているものの、やはり身体は辛い。次の仕事は休めない・・・
そう考えるとあせるのだ。
この1錠だけ飲んでみよう。それで治まればいいのだから・・・
解熱剤を1錠飲む。
ん~~、少し熱が下がりやはり楽だ。
また、寝よう。
あと、1日したら直るさ。

15日(木)「喉が痛い」なんか尋常ではない気がしてくる。病院に行くべきか、行かざるべきか悩む。
しかしながら、単なる風邪だし。熱もないし、大丈夫でしょ。
朝から「喉の痛み」以外には、まだいいかな。
そんなうちに、午後になりだるさ、熱が出る。
「ヤバイ」
あたし、こんなに熱が出るなんておかしい。
しかも、精神的に参ってくる。今晩もあの長い夜をひとりではいられない。彼に頼ろう。

喉の痛さもあって、声も出ずらくなり、とうとう病院へ。
診察を受けて、「夏風邪です」
Dr<解熱鎮痛剤とうがい薬をだします。
あたし<ハイ。
明日も仕事。休めません。しょうがなく薬を飲みます。
しばらくすると、熱も下がりつつ、喉の痛みが軽減。

薬に頼らず生活している人は、どうしているのだろう。。。。教えてください。
この夜は、今度は咳が出現。しかも痰も出ず、からっせき(×_×;)辛い辛い。
彼がそばにいて、彼の温かい手が嬉しかった。
寝てもすぐに咳で起き、くるしい。朝方、また熱が出て、気づいたらおでこに冷たいタオルがのっていた。
感謝、感謝。

16日(金)この日の午後の仕事もかわってもらい、感謝感謝。
咳をひどくて、辛すぎて、再度病院へ。「咳止めが欲しい」
咳止めの効果はあるようで、ないような・・・夜から仕事。仕事をすれば少しばかり気も張り、弱々しい心が少しずつ強くなるような気がした。
仕事中から、無性に「ホットケーキが食べたい」と思い、近くのファミレスで食事。
これって、久しぶりのまともな食事かも。

まだ、完全復活ではないけど、ぼちぼち治り始めた。
こんな風邪にまいっている。


年に数回、季節の変わり目の風邪は身体が毒を出すことがからいい。と聞いたことがある。
が、仕事の都合やらで、なかなか自然治癒になれないことが自分でも悔しさと心の弱さを感じる。
自然派に過ごしている方は、どうしているのだろうか?
今も、これからも私の課題なのだ。


この風邪のために、沢山の人にご迷惑をかけました。
この場で ごめんなさい。
そして、ありがとう。とても感謝しております。

2005年9月11日 (日)

パソコン初心者のみなさんへ

パソコンのことでよく聞かれることがある。
パソコンもどんどん進化している。

でも、所詮器械。
例えば、TVやビデオと変わらないとも言える。
操作方法がわからなかったら、説明書を読んだりする。
パソコンもわからなかったら、まず「ヘルプ」を見ようようと勧めたい。

私も独学派なので、自分ではわかっていても、「人に説明する」ことまでが出来ないから、
相手にも、自分にもイライラする。
聞いてもらえると、自分のためにもなってるのたが・・・

まず、初心者のみなさんへ

人に聞く前に、まず「ヘルプ」を見るクセをつけよう。
ネットが繋がっている状況なら、HPの「Q&A
」や「ヘルプ」等を読んでほしい。

どうかお願いします。

2005年9月10日 (土)

悲しき恋歌

グォン・サンウが悲しすぎる。(;>_<;)ビェェン

最終回。泣いた泣いた。

切ない。

あまりにも辛い。


ま、しかし、客観的になると、
ツッコミを入れたくなるところは
いっぱいある。

疑問1 なぜにジュンヨンは、ヘインに自分の名前が変わったことを伝えなかったのか?
疑問2 なぜ親友イ・ゴンウやチャン・ジンピョンの話をしなかったのか?
疑問3 イ・ゴンウやチャン・ジンピョンは、ジュンヨンの曲に気づかなかったか?
疑問4 アメリカから帰国したヘインは、なぜジュンヨンの死を確かめなかったか?

・・・・・etc,etc,

限りなく、疑問は湧いてくる。

こんな事ばかり考えた訳ではないけど、
頭の中をグォン・サンウが・・・・夢にまで出てきたよ(苦笑)
私は追っかけしているし・・・(^^;ゞポリポリ

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »